レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

満18歳の社会人はレイクALSAでキャッシングを受けられるのか?

18歳という年齢は20歳になる前の、ターニングポイントのような気がします。ストレートでいけば大学へ進学ですし、高校卒業後から働きだす方も大勢いますよね。社会に出たり進学で友人が増えたりと、お金が必要になるシーンが多くなってくる頃です。

そんな大人でもなく子供でもない満18歳の方々は、レイクALSAと契約を結びお金を借りることができるものなのでしょうか?

この記事ではレイクALSAと契約するための条件や、未成年者がキャッシングを受けたい場合の様々な方法をお伝えしていきます。将来ご自身のお子様にも適用できるかもしれない知識です、頭に入れておけば役に立つこと間違いなしです。

未成年者と成人の違いとは?少しだけ民法を覚えてみよう

民法と聞くと、少し堅苦しいイメージがあるかもしれません。しかし借金をするということは、本人に大きな責任が発生します。まずは国のルールを覚えておくことで、キャッシングの知識の整理につながると思います。

日本のルールご存知ですか?18歳が法的にできること

満18歳という年齢、法的に色んな制約が解除され選択肢が増える頃ですね。

まず、普通自動車の運転免許証取得が可能となります。これには非常に大きいですよね!アルバイトなどに影響する深夜労働、22時~翌5時までの労働も可能となります。2016年より、選挙権を得ることもできるようになりました。

いわゆる18禁といわれる性的描写を含んだ商品の購入や、風俗店の利用も認められます。パチンコ店や雀荘などのお店にも入ることができるようになり、お金を多く消費するようなシーンが一気に増えることがわかります。ちなみに競馬や競艇で賭けることは、まだできません。

そして男性の場合(女性は16歳から)父母どちらかの同意があれば、結婚することができるようになります。

成人の定義とは?20歳になってからできるようになること

20歳となり晴れて成人を迎えると、ほとんどの制約がなくなりますよね。飲酒や喫煙が可能となり、競馬などのギャンブルで賭けることができるようになります。

国内のあらゆる義務を背負うことにもなり、年金や健康保険の加入が義務付けられます。本人の意思のみで結婚できるようになり、お金に関する契約を本人のみで完結させられる年齢となります。

しかし日本では20歳=成人ということではないようです。

20歳未満の年齢であっても既婚者の場合は成人とみなされ、あらゆる意思決定を成人として行うことができます。

レイクALSAの契約条件!年齢をクリアする他になし

では18歳であっても既婚者で成人として認められていれば、レイクALSAと契約することはできるのでしょうか?レイクALSAの契約条件の確認を行いましょう。

結論!18歳はレイクALSAと契約はできません!

レイクALSAには申し込み条件があり、満20歳~70歳までの安定した収入のある方と明記されています。

つまりたとえ成人とみなされていても、満20歳の日を迎えるまで一切の契約を行うことはできません。

これはレイクALSAに限らず、ほとんどの金融期間で適用されていることです。未成年者保護規定というものに定められ、未成年者へのキャッシングは制限されています。

本人がどれだけ立派に過ごしていたとしても、一般的に未成年者は返済能力が低いとされています。しかし日本でも主要大国に合わせ、成人の定義自体を18歳に引き下げる民法改正案が進んでいます。

近い将来、「キャッシングが可能になる年齢の引き下げ」が実現するかもしれません。

学生ローンはどうなのか?選択肢のひとつとして考える

18歳でどうしてもキャッシングを受けたい場合、大手消費者金融では契約は困難です。しかし学生ローンという商品を提供している金融会社もあり、中には18歳から利用できるものもあります。

学生ローンとはいえ、アルバイトなどで一定以上の安定収入があることが条件となります。返済に関しては在学中に完済しなければならないというワケではなく、社会人になってからも返済を続けていけば問題ありません。

実際問題金融会社からすれば未成年者へのキャッシングはリスクがあり、20歳未満の方は利用できる範囲はかなり狭いと言わざるを得ません。

学生でも契約はできる!レイクALSAの審査に通るために必要なコト

前述の通り満20歳であれば、レイクALSAと契約は可能となります。つまり学生であっても条件を満たせば契約は可能なので、審査に通るために準備しておくべきことを確認しておきましょう。

レイクALSAを利用するには?消費者金融攻略法

レイクALSAの申し込み条件に、「安定した収入」という部分があります。学生であるならば、アルバイトなどで一定の収入があることが条件となるでしょう。審査に通りやすくなるためには、アルバイトの種類も重要になってくるようです。

例えば日雇いの派遣バイトなどは、審査に通りにくいといったところでしょう。学生であれば飲食店やコンビニ、家庭教師などのアルバイトの方が評価される傾向にあります。

またアルバイトを始めたばかりの頃よりも「半年以上続けている」など継続性をアピールできれば、学生であっても審査に通る可能性が高くなっていきます。

20歳になる以前にも気をつけること?申込時の審査とは

レイクALSAに限らず各金融会社では、何歳で申し込んだとしても同じ審査を受けることになります。審査とはカンタンに言うと、申込者の現状確認と過去のお金事情の確認です。

学生でよく関係してくるとすれば、携帯料金の支払いでしょうか?昨今携帯電話を購入した際、本体を2年契約による分割24回払いで購入する場面があります。

実はこの時点でローン契約を組んでいることになり、月々の電話料金と共に請求が発生します。

この月々の携帯料金の支払いが滞ってしまった場合、「ローンの支払い不備」とみなされ審査時に影響する「信用情報」に傷がついてしまいますので注意しましょう。

どうしてもお金が必要!?18歳でも使えるキャッシング術

満20歳になれば、どの金融会社でも契約を申し込むことはできます。18歳でキャッシングを受ける場合は、かなりの制約があることもお伝えしました。最後になりますが18歳でお金を借りる以外の代替案がないか、考えていきましょう。

18歳でも申し込める!クレジットカードのキャッシング枠を利用

直接お金を受け取ることはできませんが、ショッピングなどで利用できるクレジットカードを所有するというのはいかがでしょうか?

未成年である場合は「未成年者保護規定」により親の承諾が必要となるので、内緒で所持することはできません。しかし限度額以内であれば、お金を借りていると同じような効果を得られると思います。

万が一親(保護者)が契約の取り消しを申し立てた場合、こちらも「未成年者保護規定」の関係で本人の意向に関係なく契約は解除されてしまいます。無理のない範囲での利用を、心がけてくださいね。

もちろん月々の支払いを、滞りなく続けていくことは大切です。20歳になった時に個人の信用情報に傷がついていないようにしましょう。

レイクALSAは20歳から!18歳のキャッシング代替案まとめ

既にお伝えしたとおり、レイクALSA他消費者金融の利用は満20歳からとなります。

18歳で何かしらのキャッシングをどうしても利用したい場合は、下記の方法に限られてくるでしょう。

  • 学生ローンの利用
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用

高校を卒業後はどんな進路を選択していたとしても、「誘惑」が多くなってくると思います。18歳から20歳までの2年間は、そんな「誘惑」との戦いとも言えるのではないでしょうか?

パチンコや性風俗店といった大金を要するような「誘惑」や、普通自動車運転免許を取得できるので車の購入欲といった「誘惑」もあると思います。

学生の方は学業に専念し、新社会人の方は就業に専念することが大切なのは理解されていることでしょう。18歳でキャッシングを利用したい!という考えは、今できることを改めて見直す良いきっかけになるかもしれませんね。

閉じる
閉じる