レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAで5万円借りる時にはこれがお得。無利息期間の選び方

レイクALSAといえば、選べる2種類の無利息キャンペーンが特徴的ですね。他社にはないサービスなので、お得なイメージのある2種類の無利息キャンペーンですが、実際に利用する時には、どう選んでよいのか迷ってしまうかもしれません。

もしレイクALSAで5万円借りるなら、どう借りれば一番お得なのでしょうか。借り方のポイントや、無利息期間の選び方について
解説します。

レイクALSAの無利息キャンペーンがお得!どこが他社と違うの?

レイクALSAの特徴である「2種類の無利息キャンペーン」。その2種類の特徴について、詳しく解説します。

業界最長!?180日間無利息!他社と比較しよう

無利息キャンペーンのある消費者金融会社はいくつかあります。その中でも、レイクALSAは最長の無利息期間です。

カードローン名 金利 無利息期間
アコム 3.0~18.0% 最大30日
アイフル 3.0~18.0% 最大30日
プロミス 4.5~17.8% 30日
レイクALSA 4.5~18.0% 60日間/180日間
ジャパンネット銀行 2.5~18.0% 30日間

レイクALSAは、30日間と180日間の選べる無利息期間ということでスタートしました。2018年夏には、キャンペーン中で「60日間」と180日間という長さもあり、今後のキャンペーンにも期待が高まります。

他の消費者金融会社でも、キャンペーンで無利息期間が長くなることもあるかもしれないので要チェックですが、レイクALSA並の長い無利息期間は珍しいです。

30日間と180日間の無利息の利用条件は?

30日間と180日間の無利息期間を比較しましょう。

無利息期間 30日間 180日間
使える方 レイクALSAを初めて利用する レイクALSAを初めて利用する
契約額 1~200万円まで 1~500万円まで
無利息適用額 借り入れ額全額 5万円まで
無利息適用日 契約日の翌日から 契約日の翌日から
備考 30日間以降は金利4.5~18.0% 5万円以上は金利12.0~18.0%

なお、一般的な職業で初めて消費者金融会社から借りる時には、限度額は100万円もいかないのが普通です。ですので、基本的にはこの両方の限度額が選べると考えて大丈夫です。

また、初めてのレイクALSAの利用の時に、30日か180日か、どちらかの無利息期間しか選ぶことができません。

おおげさに言って、一生に一度の選択なのですね。

他社の無利息期間よりもココがお得

レイクALSAは、「5万円」という縛りを作って180日間という長い無利息期間を作ったことが特徴です。一方、他社は、借り入れ金額がいくらであっても、30日間は無利息というキャンペーンがほとんどです。

ですので、5万円以下の借り入れの場合は、業界最長の無利息期間が選べるレイクALSAが基本的にお得ですね。

ただ、レイクALSAの無利息期間は、「借り入れした翌日から適用」ではなく、「契約した翌日から適用」ということは覚えておきましょう。もし契約して1週間経ってから借り入れした場合、1週間分は損してしまいます。

その点、たとえば「プロミス」では、契約日ではなく「利用した日の翌日」から適用です。契約から借りる日まで間が空く予定のある方は、そちらの方がお得になるかもしれませんね。

レイクALSAで5万円借りる流れ。無利息サービスはこう使おう

それでは、実際にレイクALSAで5万円借りる流れを体験してみましょう。無利息サービスを使うと、こんなにお得ですよ。

レイクALSAに申し込みして借りる流れ

特に、初めての消費者金融会社の利用だと、勝手がわからず緊張してしまうかもしれませんね。でも、レイクALSAならとてもかんたんなので大丈夫です。

借りる流れをザっとチェックしましょう。

  • インターネットで24時間365日申し込み
  • 審査結果は土日祝日でも回答
  • 審査に通れば来店不要で契約可能
  • コンビニATMでもすぐに借り入れ

来店不要で、時間を選ばない申し込みが、最新カードローンのメリットです。

その点では、多くの大手消費者金融会社は同様のサービスなのですが、レイクALSAは契約の際に、2つの無利息サービスを選ぶことができるのがお得なポイントです。

無利息180日間を選ぶ場合

どんな場合に、無利息180日間を選ぶとお得なのでしょうか。以下にまとめました。

  • 初めてのレイクALSA利用
  • 回数を分けてゆっくり返済したい
  • 場合によっては5万円以上でもお得になる

5万円以下の借り入れの時しか、180日間の無利息期間は選べません。しかし、5万円以上は借り入れができないというわけではないのがポイントです。

たとえば、審査の結果、30万円の枠がついたとします。その場合、その中の5万円分の利息が無利息になるということなのです。5万円を超えた借り入れは、通常18パーセントの利息がつきます。

それにしても、回数をわけて、180日間くらいはかけてゆっくり返済したい場合は、5万円を超えて利息がついたとしても、30日間の無利息よりもお得になります。詳しくは、具体的な借り入れしたい金額を決めて、レイクALSAのホームページでシミュレーションしてみましょう。

無利息30日間を選ぶ場合

借り入れ金額を気にせず、全額が無利息になるのが30日間の特徴です。10万円・20万円以上借りたければ、30日間を選ぶ方がお得になる可能性が高いです。

  • 初めてのレイクALSA利用
  • 5万円以上を短期間で返済したい
  • 契約してすぐに利用したい

基本的に、借りたものはすぐに返済した方がお得にはなります。ですので、5万円以上借り入れする必要があり、さらに、30日以内で返済できる場合は、金額が多ければ大きいほど、30日間を選んだ方が利息を払わなくて済むのでお得です。

また、レイクALSAの無利息は、借り入れした日から○○日間ではなく、契約した日の翌日から○○日間なので、申し込みしてすぐに借り入れしないとどんどん無利息期間は短くなります。

180日間という長期間なら安心感もありますが、30日はあっという間なので、すぐに借り入れする予定のある方だけ30日間を選ぶのがおすすめです。

レイクALSAは無利息以外にもサービス充実。5万円以上でもお得!

選べる無利息期間で有名なレイクALSAですが、その他の特徴も知っておいた方が総合的にお得なカードローンを選ぶことができるでしょう。レイクALSAのサービスを、他社と比較しつつご紹介します。

申し込みはインターネットでも自動契約機でも

カードローンが必要な時は、常に急いでいるもの。一秒でも早く借り入れしたい時に、心強いのが、レイクALSAのような大手消費者金融会社です。

インターネットで24時間365日申し込みできるのはもちろん、自動契約機や電話での手続きも選べます。それぞれの方法にメリットがあります。

電話での申し込みは、不明点をオペレーターに相談しながらという安心感があります。インターネットでの手続きに不慣れな方にもオススメです。

インターネットでの申し込みは、なんといっても場所や時間を選ばないという点がお得です。また、人目を気にすることなくカードローンを利用できます。

スピーディーさを大事にするには、自動契約機がオススメです。申し込みからカード発行まで最短30分で手続きできます。

また、途中で困ったことがあれば、オペレーターにつないで相談しながら進めることができるのも安心ですね。

ただ、これらは、アコムやプロミスといった大手消費者金融会社ならすべてほぼ同等のサービスを行っているので、レイクALSAだけが特別というわけではありません。ちなみに、全国的に自動契約機が一番多いのはアコムです。

ATMの手数料が無料

カードローンを利用する時にお得になることのひとつが、ATMの利用です。現金を引き出して借り入れするのには、ATMが必須です。コンビニのATMが自由に使えるかどうかは、カードローンが便利に使える絶対条件といえます。

レイクALSAは、新生銀行グループの新生フィナンシャルなので、新生銀行内のATMも利用できます。また、提携しているATMもたくさんあるので、コンビニでも気軽に利用できます。

コンビニのATMをよく利用する方は、手数料にいつも悩まされているのではないでしょうか。お金を引き出すたびに、200円・300円の手数料を取られるのが悔しいですよね。

その点、レイクALSAなら、手数料が毎回無料でお金を借りることができます。土日にお金を引き出して、手数料を300円支払うのに対して、土日にキャッシングして無利息期間内に返済すれば、なんと無料です。これってかなりお得ですよね。

どのカードローン業者も、大手ならATM手数料無料がほとんどですが、提携しているATMの数が多いことは重要です。

レイクALSAならその点も安心ですね。

やっぱり無利息サービスがすごかった

もう少しくわしく、レイクALSAの無利息サービスについてチェックしましょう。他社と比較すると、よりいっそうレイクALSAの無利息サービスの充実がわかるはずです。

「アコム」も、30日間の無利息キャンペーンがあります。無利息キャンペーンを利用するには、以下の条件がついてきます。

  • 初めての利用
  • 「35日返済」を選択する

初めての利用はどの業者でも同じですが、返済日の選択を限定されます。また、「プロミス」でも、無利息キャンペーンを利用するには、以下の条件があります。

  • 初めての利用
  • WEB明細を利用する
  • メールアドレスを登録する

いずれも、お金を損したり、あまりにも手間がかかったりというものではありませんが、一秒でも早く申し込みたい人にとってはもしかしたら少々面倒なのかもしれません。

これに対して、レイクALSAは、初めての利用というだけで無利息を利用できるのです。レイクALSAがいかに無利息を重視しているかがわかりますね。

5万円以上借りるならレイクALSAよりも銀行カードローンがお得?

ここまで、レイクALSAの魅力を、消費者金融会社と比較しながら解説してきました。最後に、銀行カードローンとも比較してみましょう。

銀行カードローンとレイクALSAの違い

銀行カードローンは、グループ会社ではなく、銀行自体が売り出しているカードローンのことです。よく「銀行系カードローン」という言われ方をしますが、それは、銀行のグループ会社や提携している会社のカードローンのことで、消費者金融会社の商品です。

レイクALSAは、新生フィナンシャルという消費者金融会社の商品です。少し前までは新生銀行のカードローンだったことも特徴です。現在は新生銀行のカードローンは「スマートカードローンプラス」という商品になっています。

レイクALSAと新生銀行スマートカードローンプラスを比較して、レイクALSAにはないサービスをピックアップしました。スマートカードローンプラスの特徴をチェックしましょう。

  • 即日融資のためにはインターネットバンキングの登録が必要
  • 無利息キャンペーンはなし
  • 利息は4.5~14.8%

レイクALSAのような大手消費者金融会社は、即日融資のスピードがいかに速いかが勝負ともいえますが、銀行カードローンの場合、即日融資をかんたんにできる商品は少ないです。

新生銀行の場合も、インターネットバンキングを利用しなければ即日融資にはなりません。そんなに大した手間ではありませんが、スムーズな利用には多少慣れが必要です。

一方、銀行カードローンの方がお得なこともあります。無利息キャンペーンこそありませんが、消費者金融会社に比べると利息が低めです。レイクALSAが最大18パーセントなのに対して、新生銀行スマートカードローンプラスは14.8パーセントと、3.2パーセントも低いのです。

5万円以上借りるなら銀行カードローンがお得なのか

今、新生銀行の比較のみを行いましたが、他の大手の銀行のカードローンのサービスも、それほど大きくは変わりません。即日融資のハードルが高めのことと、金利が低めということが特徴です。

さて、5万円以下の借り入れは、レイクALSAの180日間の無利息が大変にお得ということがわかりましたが、それでは、5万円以上借りる場合、銀行カードローンと消費者金融会社はどちらがお得なのでしょうか。

それは、どのくらい長く借り入れするか、どのくらい頻繁に借り入れするかによって、細かく計算して比較しないと判断できません。

目安としては、半年以上~長年、カードローンを定期的に利用する可能性のある場合は、結果金利が低い方がお得になるので、銀行カードローンがオススメということです。

一方、5万円以上といっても、10万・20万円くらいの金額を、半年以内に返済するくらいの利用方法であれば、レイクALSAの無利息の方がお得といえます。

2社以上利用するのはよくない?

「そうはいっても、将来的にまた借り入れするかもしれないし…、レイクALSAを選ぶか、銀行カードローンを選ぶか、迷う!」という方もいるのではないでしょうか。

そこで、レイクALSAと銀行カードローン、両方申し込みして、都合のよい方をその都度利用するという方法もあります。その場合、なにかリスクがあるのでしょうか。

  • 審査に落ちると急に信用情報が汚れる
  • お金の管理が難しくなる

大きなリスクは以上の2点です。審査に通ればよいのですが、もし両方とも審査に通らなければ、あなたの信用情報に、審査に落ちたという情報が一気に2社載ることになります。それだけではもちろんブラック扱いにはなりませんが、延滞などが重なると、危なくなることもあります。

また、もっとも気を付けたいのが、2社以上にわたってカードローンを利用すると、お金の管理が難しくなるということです。

どこからいくら借りていつ返済するのかを管理するのはなかなか能力が必要なもの。

それに対応する自信がない場合は、1社に留めておくのがよいでしょう。

閉じる
閉じる