レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

80万円で利息はいくら?レイクALSAで計画的に賢く返済する方法

レイクALSAでは利用者の信用や利用状況により、少額から高額まで、幅広い金額のキャッシングを提供しています。借入をする側にとっても、急なピンチを乗り越えられる心強い味方です。

ただ、返済の時には一体どの程度の利息が発生するのか?という疑問は誰でも持つことでしょう。利息を知らず、返済計画が狂えば大変なことにもなりかねません。

例えば80万円という金額を借りた時、利息はどの程度になるのでしょうか。また、あなたのライフスタイルに合わせた返済計画を考える必要もあります。無理なくスマートな利用のため、賢い返済計画の立て方を考えていきましょう。

借入前によくチェック!レイクALSAの利率は4.5%~18.0%

キャッシングをする時、まず気になるのは利息のこと。元金にプラスして返済していく金額はいくらになるのだろう?と考えることこそ、安定した返済の第一歩です。最初に注目するなら、利息計算の基本となる利率(金利)ですね。

レイクALSAの利率は以下のようになっています。利用限度額によって違いがあることがポイントです。

【利用限度額200万円】

利用限度額 適用利率
1万円~99万9,999円 15.0%~18.0%
100万円~200万円 12.0%~15.0%

【利用限度額200万1円以上】

利用限度額 適応利率
200万1円~300万円 9.0%~15.0%
300万1円~400万円 7.0%
400万1円~500万円 4.5%

利用限度額が200万円まで、200万1円以上の場合で適用利率が異なっています。

利用限度額は契約申し込みの審査時にレイクALSA側が決定しますが、信用を積み重ねるに従って、増額されていく傾向にあります。

初めてレイクALSAで借入をする際には、あなたが借りられるであろう限度額を予想し、上記の表から適用利率をチェックして、当面の利息を仮計算していくと良いでしょう。

また、レイクALSAの公式サイトには返済シミュレーターが用意されています。借入したい金額と予想できる適用利率を入力するだけで、月々の返済額と返済回数を一瞬で計算してくれますので、ぜひ活用してみて下さいね。

大切なのは「余裕」!無理だと思ったら借入額の変更も考慮

借入をする時、最も重要なのは「余裕をもって返済できるか」ということではないでしょうか。たとえギリギリで返済ができると考えても、日常生活の中、急な出費ないとは言い切れません。

返済計画に余裕がなければ、何かあった時に瞬時に行き詰まることは疑いようがなく、その時点で大変な状況に陥ってしまうことでしょう。

返済に大切なのはやはり「余裕」です。充分な余裕を持たせた借入と返済計画が大切です。また、月々の返済額だけではなく、返済回数も意識していった方が良いでしょう。

  • レイクALSAの返済は最長8年、最大96回となっている
  • ただし借入金額によっては30回、36回、60回も有り得る

レイクALSAでは最長で8年、最大で90回払いをすることができます。

しかし借入金額によってはその限りではなく、最大で30回、36回、60回に限定されていることも。

これは借入金額や借入残高によって変わってきます。例えば、返済方法が「残高スライドリボルビング方式」、かつ利率18%で借入をした際の最低返済額、最大返済回数を見てみましょう。

利用残高 毎月の最低返済額 最大返済回数
1円~10万円 4,000円 36回
10万1円~20万円 8,000円 36回
20万1円~30万円 12,000円 36回
30万1円~40万円 13,000円 60回
40万1円~50万円 14,000円 60回

返済金額、返済回数と共に、それぞれ異なってくることが分かります。あくまで月々の最低支払い金額と最大支払い回数なので、借入の際には個人ごとに変わってくるものとなりますが、おおむねこのような返済スタイルとなるでしょう。

尚、上記の表はあくまで残高スライドリボルビング方式(変動制)のものです。レイクALSAでは他にも「元利定額リボルビング方式」を選択することができます。

「元利定額リボルビング方式」を選択し、18%の利率での借入をすると、以下のような返済内容となります。

契約額 10万円 20万円
毎月の最低返済額/返済回数 4,000円/36回 8,000円/36回

元利定額リボルビング方式は、要は毎月一定の金額を支払い続けて完済するというスタイルです。利用残高によって月々の返済額が変動するということはありません。

どちらの返済方法を選ぶにせよ、月々の返済額と返済回数を見て、どの程度の利息が発生しているかを考えておいた方が良いでしょう。

もしも「この借入と返済スタイルと利息では家計が回らない」という結論が出たら、無理をせず、借入額を下げる勇気も必要かもしれませんよ。

【例えば】80万円借りたらどう返す?繰上返済も大推奨!

借りる金額や条件によって変わって来るのが利息です。返済計画にも大きく影響することでしょう。少額の借入なら返済もしやすいものですが、少し大きな額になってくると、案外難しい部分が出て来るものです。

例えば、レイクALSAで80万円を借りたとしましょう。利用限度額によって月々の返済計画が変わって来ますが、ここではそれぞれの限度額の最大金利で借入をしたと仮定します。また、返済方法は元利定額リボルビング方式とします。

利用限度額 最大適用利率 毎月の最低返済額/回数上限
1円~99万9,999円 18.0% 21,000円/57回
100万円~200万円 15.0% 21,000円/52回
200万1円~300万円 15.0% 21,000円/52回

今回は利用限度額が300万円までの借入をシミュレートしてみました。300万1円から上の利用限度額の利率は、レイクALSAの公式サイトのシミュレーターに対応していないため、ここでは対応可能な利率のみをご説明しています。

意外なことに、限度額が200万円と300万円では、月々の最低返済額が同一となっています。

また、金利も変わりません。回数上限も同じですね。

レイクALSAで80万円を借りた場合、月々の支払い計画は基本的にこの金額、回数となるわけです。しかし、57回、52回となってくると、少々ならずうんざりしてしまいそうなもの。そこで考えたいのが繰上げ返済です。

最終的には絶対お得!繰上げ返済は積極的に

繰上げ返済とは、お金に余裕がある時に使える返済方法です。月々に支払い決められた金額に加え、任意の金額を入金することができます。

  • 繰上げ返済により元金がどんどん減って行く
  • 返済回数を短縮することができる
  • 日割り計算の利息も結果的に安くなる

繰上げ返済にはこのようなメリットがあります。

前倒しでどんどん返済を行っていくわけですから、元金の減りが通常よりも早くなり、返済回数を短縮することにも繋がります。

利息にも大きく影響します。レイクALSAでは利息を日割り計算にしているため、借りている期間が短ければ短くなるほど、利息も安くなるという寸法です。繰上げ返済を使い、完済を早くすれば、利息面で大きなお得感を味わえます。

ほんの数千円の繰上げ返済でも、結果的にはかなり助かる結果になりそうです。お勤めの人ならボーナスを活用するのも良さそうですね。

途中で利率が低くなるかも?すべてはあなたの信用次第!

前述の返済シミュレーション結果は、あくまで「完済まで一定の利率で返済を続けていた場合」です。実は、返済途中に利率が変動し、人によっては低い利率に変更される可能性があることをご存知ですか?

  • 利用限度額が上がり、金利が変わる枠を超えた場合
  • 堅実な返済を重ね、信用が上がった場合

利率が低く変更される可能性は、この2点が重要なポイントになっています。いずれもあなたがレイクALSAの信用を得る必要があります。

レイクALSAでは、利用限度額ごとに適用利率を異なるものとして設定しています。つまり、今までは適用利率が15.0%だったところ、7.0%まで引き下げられる可能性も考えられます。

そうなれば、現状で返済している借入金の利率も見直しとなり、新利率が適用され、月々の返済金額もぐっと減ることがあるのです。

利用限度額を上げるためには、やはり堅実な利用、返済が最も重要です。借入をしたお金を延滞や滞納することなく、決められた日に返済していけば、いつの間に科あなたの信用は上がっていることでしょう。

また、利用限度額の増額は、自分から希望することも可能です。今までの利用態度に自信が持てるのであれば、増額申請をしてみると良いでしょう。

初めてのレイクALSAなら更にお得!無利息期間を有効活用

レイクALSAを今まで利用したことがなく、初めての契約となる人には、ぜひ無利息期間の有効活用をオススメします。借りる額に関わらず、一定の期間中、一切の利息が発生しないサービスです。

  • 無利息期間中は利息が発生しない
  • 期間中に返済日が来ても元金だけ返済すればOK
  • 期間が過ぎれば通常通りの利息が借入残高に対して発生する

レイクALSAの無利息期間サービスは、名前の通り、期間中に利息が発生しません。期間中に返済日が来たとしても、元金だけを支払えば、問題なく返済が完了したということになります。

期間が過ぎた時にも借入金が残っていれば、通常通りの利息が初めて発生します。それまで返済した分には当然発生しませんので、追加で請求されることはありませんよ。

ちょっとしたコツと言えば、無利息期間中、元々返済に使うはずだった利息分の金額を繰上げ返済としてどんどん支払ってしまうことかもしれません。元金の返済に充てられることになりますので、結果的にお得になりますよね。

【注意】無利息期間は「契約日の翌日」からカウント開始!

レイクALSAの無利息期間サービスは、30日間、180日間の2コースのうち、好きな方を選ぶことができます。サービス内容が少々異なりますので、利用する人はぜひチェックしておいて下さいね。

しかし、30日間、180日間の両方に共通する注意点として、以下のことが挙げられます。

  • 無利息期間のカウントの開始は契約日の翌日となる
  • 契約後に借入をしていないとしてもカウント開始となる
  • 期間を過ぎたら初めての借入でも適用外となる

キャッシングの契約をする人の中には、「今は借りないけど後々困った時のために…」と、契約だけを済ませ、実際の借入をすぐにしない人もいます。しかし、こんな人こそ要注意。

レイクALSAの無利息期間は、「契約した翌日」から開始と決まっているため、期間を過ぎると初めての借入でも無利息期間適用外となってしまうのです。無利息期間を利用するのなら、契約の後、間をおかずにすぐに借りると良いでしょう。

収入とのバランスが大事!少額も高額も返済計画が最重要

借入をする時、やはり利率や利息を考えると、希望の金額を借入や返済が難しい…と感じるかもしれません。ここで無理とすると、非常に大変な状況になりかねないため、事前のシミュレーションは最重要項目だと言えそうです。

収入に応じた返済計画を立ててから、借入金額を決定することが一番良さそうです。また、レイクALSAなら無利息期間もありますので、そちらもぜひ活用していきたいですね。

レイクALSAでは利用限度額によって利率が変わるという特徴がありますが、どんな利率でも、結局ものを言うのは返済計画です。余裕を持った返済ができるように、借入の前にじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

閉じる
閉じる