レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

返済額を変更したい?レイクALSAなら柔軟に対応可能!

レイクALSAはほぼ24時間借入や返済ができる便利なキャッシングブランドです。計画的な借入と返済を推奨しており、利用者も安心して使うことができます。

ただ、どんなに計画的な返済をしていても、何らかの事情で厳しくなってしまうことがあるかもしれません。かと言って延滞や滞納は絶対NGですよね。

長期的に見ても今後の返済が厳しい時、レイクALSAでは返済計画の見直しに力を貸してくれます。困った時にはどのような方法を考えれば良いのでしょうか。

延滞や滞納はNG!返済遅れで生じるあなたへのデメリット

レイクALSAに限ったことではありませんが、どのような事情があったとしても、返済遅れとなる延滞や滞納は絶対に良いことではありません。毎月決まった日に、決められた額を返済する必要があります。

もしも返済が遅れた場合、どのようなデメリットがあるのかを考えてみましょう。

  • 遅延損害金(最大20%)が発生する
  • 今後の借入に影響が出る
  • 一括返済を求められる可能性がある
  • 法的な対応を取られる可能性がある

返済日に遅れると、遅延損害金が発生し、最低で14%、最大で20%の損害金が加算されることになってしまいます。

加算方法はキャッシングブランドによって様々で、以下の2通りから決められることになります。

  加算方法 特徴
A 元金(借入残高)×遅延損害金の利率÷365×延滞した日数 返済額への加算は遅延損害金のみ
B 延滞中の元金分×遅延損害金の利率÷365×延滞した日数 延滞期間中にも通常の利息が発生

Aの場合、未返済分である借入残高(利息を除いた元金)に対しての計算となり、算出される遅延損害金が大きくなりがちという特徴があります。

対してBの方法では、延滞中の元金分のみに対しての計算となりますが、延滞期間中にも通常の利息が発生するため、場合によっては決して安く済むという話ではなくなります。

どちらの方法でも、延滞日数が長くなればなるほど遅延損害金が増えていくことになります。

できるだけ早く返すことが重要ですが、それ以前に延滞しないことが一番です。

今後への影響大!まだまだあるデメリット

延滞や滞納のデメリットは、遅延損害金だけではありません。まず考えられるのが、今後の借入に影響が出かねないということです。返済遅れは信用の低下に繋がり、信用が低い人は借入の審査時に評価が厳しくなってしまいます。

また、業者によっては一括返済や法的対応を求められる可能性もないとは言えません。レイクALSAでそこまで強硬な手段に出ることは滅多にないようですが、あまりにも返済態度が悪い人は念頭に置いておく必要があるでしょう。

こう見てみると、返済に遅れること、延滞や滞納は何ひとつメリットがありません。ただ、レイクALSAでは、返済に遅れそうな人に対して多くの救済策を用意しています。ぜひチェックしておきましょう。

今月だけ苦しい!レイクALSAへ連絡&手続きで急場をしのげ!

まずは「今月だけ返済が苦しい!」というパターンを考えてみましょう。来月以降は再び計画通りに返済できる人に向いた方法です。

レイクALSAで借入をし、今月だけ返済が厳しいという時には、まず以下の手続きを急ぎましょう。

  • 返済日前にレイクALSAに連絡をすることが最重要
  • 確実に返済できる日が分かっていれば会員ページから延長手続き可能
  • 延長手続きは通常返済日の3日前から可能

何よりも重要なのは、返済日前に「返済が遅れる」という連絡を行うことです。

この連絡はフリーダイヤルを利用することもできますが、何よりも簡単なのは、会員ページから延長手続きをしてしまう方法です。

確実に返済できる日が分かっているのなら、レイクALSAに電話やメールで連絡をする必要がなく、会員ページからの手続きで設定を終えることができます。画面のガイダンスに従い、確実に返済できる日を入力して下さい。

会員ページでの延長手続きは、通常の返済日の3日前から可能となっています。4日以前には手続きができません。レイクALSAのメールサービスなどを活用し、日程をしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

フリーダイヤルもあり!遅れそう&遅れてしまった時には電話で

会員ページでの手続きができない時には、レイクALSAのフリーダイヤルに電話をし、その場で手続きをしてもらう方法もあります。柔らかい対応をしてもらえますから、必要以上に緊張することはありませんよ。

そして「延長手続きなしで遅れてしまった場合」のパターンについても見てみましょう。

支払いの日に遅れてしまった場合、会員ページでの手続きではなく、直接フリーダイヤルに連絡をする必要があります。

  • 延長手続きなしで遅れたらフリーダイヤルに連絡をすること
  • 無連絡のままでは更に信用が下がる

どうせ支払い遅れには変わりない、だったら連絡しなくてもいいや、などと考えてはいけません。先に説明した通り、返済遅れはあなたの信用に関わることであり、連絡無しでの遅れは最低に近い行為です。信用が更に下がってしまいます。

とにかく連絡が重要です。フリーダイヤルに連絡するだけで、信用の更なる低下を防げる可能性が高くなります。

今の時代、電話は少しハードルが高いと思う人も多いことでしょう。しかし、レイクALSAの電話対応は決してあなたを無意味に追い詰めることはありません。あなたがマナーを守って電話をすれば、相手も丁寧に返してくれるはずですよ。

人によってはデメリット?無連絡の時に考えられること

無連絡のままでは信用が下がるということに加え、人によっては他にもデメリットが発生するかもしれません。

  • 自宅に郵便で連絡、請求書などが来る可能性がある

延滞しているのに連絡がつかない場合、レイクALSAだけではなく、多くのキャッシングブランドや銀行では、登録されている住所へ郵便物による連絡を試みることがあります。中には請求書もあるかもしれません。

人によっては「自宅には最低限のもの以外、キャッシングの連絡物を送って欲しくない」ということもあるでしょう。しかし、無連絡での延滞はその希望がかなわない可能性もあります。ここも気を付けておきたいポイントですね。

月々の返済額を変更したい!真っ先にレイクALSAに相談を

今度は「今後長期的に返済が厳しい状況にある人」の延滞や滞納について見ていきましょう。今の返済額では今後も当分無理かもしれない、という時には、返済計画そのものを見直すことが一番です。

  • レイクALSAのフリーダイヤルに連絡、相談する
  • 月々の返済額を変更できる可能性が高い

レイクALSAを始め、法を守って経営するキャッシングブランドでは、利用者の生活を圧迫しない返済を心がけています。現状の返済額では今後も厳しいという時、真摯に相談をすれば、返済額の調整に応じてくれることがほとんどです。

返済の心配が減ればストレスも減ることは間違いありません。健康的な生活のためにも、厳しいと思ったら、まずは相談することをオススメします。

返済額を下げたらデメリットが?返済期間は長くなります

月々の返済額を下げた場合、長期的に考えると、毎日の生活のストレスが軽減するというメリットがあります。家計も回しやすくなりますよね。ただ、デメリットが全くないというわけではありません。

返済額を少ない方向に変更した場合、以下のようなデメリットが考えられます。

  • 返済期間が長くなるため利息が増える
  • 新たな借入に影響が出る可能性がある

返済額を少なくすれば、同然ですが返済期間が長くなってしまいます。また、その分の利息が増えることもデメリットと言えるでしょう。

新たな借入をしたい時にも考える必要があります。場合によっては借入希望額を借入できなかったり、もしくは借りられないことも考えられます。

このようなデメリットはありますが、延滞や滞納を繰り返すよりはよほど良い結果に繋がることは間違いありません。

後日、改めて返済額を増額することもできますので、一時的なデメリットに悩むよりは、長期的に安定した返済をするように心がけて行った方が良いでしょう。

もちろん増額も可能!早く返せば返すほどお得になれる

ここまでは「返済額を下げる」という点についてご紹介してきましたが、返済額の変更はもちろん「返済額を上げる」という方向にも可能です。

収入がアップし、家計に余裕が出たら、ぜひ月々の返済額を増やす方向で検討し手みてはいかがでしょうか。

  • 返済額の増額により返済が早くなる
  • 結果的に利息が減り、返済総額が安くなる
  • 信用が上がる

返済額を増額すれば、当然ですが返済完了の日が早くなります。そうなると、何よりのメリットは「返済総額が安くなる」というお得なポイントです。

レイクALSAの利息は日割り計算のため、「借りている期間(日数)のみ」の利息を支払うことになっています。

つまり、完済が早ければ早いほど、発生する利息が低くなるということなのです。

また、返済額をアップした上での順調な完済であれば、あなたの信用は一気に上がることになります。今後の借入だけではなく、住宅ローンやカーローンなどの大きな買い物の時にも、必ずあなたの役に立つことでしょう。

返済計画は見直しOK!レイクALSAなら親身な相談ができる!

一度返済計画を立て、借入と返済を始めると、ついつい毎月その通りに返済していかなければ…と思いがちです。実際、多少家計が苦しかったり、逆に余裕があったとしても、何となく決められた通りのみの返済をしていく人も多いでしょう。

しかし、返済計画はこまめに見直しをし、変更していくことも重要です。返済遅れは何よりも信用を傷つけますし、デメリットも相当なものになってしまいます。また、余裕があるのに高い利息を払い続けるのもデメリットと言えるでしょう。

レイクALSAではいつでも、返済計画の見直し相談に応じてくれます。あなたの生活に最も良い方法を考え、積極的に採用していくのも、賢い返済方法のひとつだと言えそうですね。

閉じる
閉じる