レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAで延滞しない為の注意点。返済できなかった時どうする

カードローンの返済も月々定額の返済だけでなく、一括返済や随時返済ができるようになり、返済方法も選べるので便利になりました。それでも返済をうっかり忘れてしまうのではと心配する人も少なくありません。

延滞は思わぬ金融事故となり信用情報にもかかわります。しっかりとした借入返済計画が必要です。こちらでは新生フィナンシャルのカードローンレイクALSAの借入や返済の無理のない計画のたてかたについてお話ししています。

新生フィナンシャルのレイクALSAはここが特長

急にお金が必要になった時、いつでもATMで借入ができるカードローンは本当に便利ですね。

レイクALSAならATM手数料も無料で利用できるので、より便利に借入が出来ます。

レイクALSAの特長などを確認してみましょう。

レイクALSAの特長と貸付条件

  • 24時間申込可能
  • 申込時間により即日融資可能
  • ATMの手数料0円
  • カードレスで借入可能

インターネットなら24時間いつでも申込が可能です。自動契約機、電話での営業時間の長いのも特長のひとつです。

思いたった時に申込めるのはうれしいですね。

申込の時間、審査状況にもよりますが、迅速な審査と即日融資が可能なのも大きな合特長ですよね。

またATMでの手数料は0円、スマホがあればカードレスでの借入も可能となっています。

とにかく使いやすいカードローンだということはお分かりいただけると思います。それではレイクALSAの貸付条件はどのようになっているのでしょうか。

申込条件 20歳以上70歳以下
安定した収入のある人
借入額 1万円~500万円
総量規制あり
実質年率 4.5%~18%
返済期間回数 最大8年96回
返済方法 残高スライドリボルビング返済
元利定額リボルビング返済
(自由返済)

レイクALSAは新生フィナンシャルのカードローンなので、総量規制対象となります。安定した収入のない専業主婦などは申込不可となるので注意して下さいね。

ここで特に注目したいのは返済方法などを顧客によって自由に選ぶことが出来るという点です。続いて返済の方法について詳しくお話ししていきましょう。

レイクALSAの返済方法は選べて便利!

レイクALSAの返済は残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式があります。返済方法を挙げてみましょう。

  • インターネットWeb返済(深夜、一括返済、手数料無料)
  • 新生銀行レイクATMでの返済(一括返済、手数料無料)
  • 自動引落返済(手数料無料)
  • 提携ATMでの返済(深夜、手数料無料)
  • 銀行振込の返済(一括返済可)

上記返済方法のうち、深夜の返済、一括返済、手数料無料の返済、の3つを満たすのはインターネットでのWeb返済です。Web返済方法は次の手順で行います。

1ログイン(会員ページでWeb返済クリック)→2返済額を入力後金融機関サイトへ→3手続き(金融機関の内容にしたがって手続き)

上記手順で深夜でも返済が可能なので便利ですね。随時返済や一括返済も手数料無しで出来ますよ。

ATMでの返済も手数料はかかりませんが、コンビニなどのATMでは一括返済ができないので注意して下さい。

レイクALSAでは顧客の都合に合わせて返済期日を設定できるのも特長のひとつです。返済方式は残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式になります。

残高スライドリボルビングの最低返済額と回数

残高スライドリボルビング方式は元金と利息の毎月の返済額を利用残高によって変動させる返済方式です。初回借入時に返済額が設定され、その後追加借入によって下記表のように月々の最低返済額が変動します。

利用残高 月々最低返済額 返済回数
1~10万円 4,000円 36回以内
10万超20万円 8,000円 36回以内
20万超30万円 12,000円 36回以内
30万超40万円 12,000円 60回以内
40万超50万円 14,000円 60回以内

元利定額リボルビングの最低返済額と回数

元利定額リボルビング方式は利用残高に関係なく、元金と利息を合わせた月々の返済額を定額に返済する方式です。契約10万円と20万円の場合、月々の最低返済額は下記となります。

契約額10万円…最低返済額4,000円・回数36回まで
契約額20万円…最低返済額8,000円・回数36回まで

残高スライドリボルビング方式も元利定額リボルビング方式も月々の返済額は最低返済額以上であれば自由に返済額は決めることができます。早く完済したい場合には月々の返済額を多く、出費がかさんだ月には最低返済額で、という事も可能なのです。

借入も返済もレイクALSAなら計画的な利用が可能

レイクALSAは選べる申込、借入、そして返済と顧客の都合に合わせて計画的に利用できるカードローンであることがおわかりいただけたと思います。いくら借入して月々いくら返済するか、利息はいくらかかるのか、そういったことをしっかりと計画することが大切です。

借入の前にシミュレーションで返済プランをたてることで、利息を最小に抑えることやより早く完済することが可能となります。契約額以内なら何度でも重ねて借入が可能となるカードローンです。借入についてもしっかりとした借入計画をたてることも必要ですね。

計画的な借入返済とは

計画的な借入と返済とは決して無理な借入をしないことから始まります。

必要な金額を借入し、計画的に無理なくそして出来るだけ早く完済することですよね。

カードローンは便利なだけについつい使い過ぎるというデメリットにもつながります。

必要なだけ借入し、計画的な返済を目指す。これで借入金ばかりが増えてしまい、利息を払い続けなければいけないのでは、などという不安はなくなりますよね。

レイクALSAで延滞せずに返済するラクラク返済のコツ!

せっかく便利なカードローンレイクALSAを利用していたのに、うっかり延滞や遅延が重なった為に、利用出来なくなってしまったなどという人がいます。

カードローンは顧客と業者の信頼関係の上に成り立つものです。

いつも返済期日に遅れる、何か月も延滞してしまっている。これでは信頼関係が崩れてしまうのは仕方のないことです。そしてそれだけでなく、顧客の信用情報はすべて信用情報機関に情報として履歴が残るのです。別のカードローン会社に申込んでも、審査は否決となるでしょう。

もしも3ヵ月以上の延滞があったなら、それは金融事故扱いとなり、かなり長い年月履歴として残ります。もちろんその間はどのようなローンの審査にも通らないと考えて下さい。そうならない為にもレイクALSAで延滞することなく無理なく返済するコツを挙げてみますね。

  • 借入前に充分な返済計画を立てる
  • 借入額をしっかりと検討する
  • 返済日を無理なく設定し利息についても確認する
  • メールサービスなどを利用し期日を忘れない

借入前には充分返済計画を立てる、借入額は必要なだけに抑える、事前にしっかりと計画することで、後の返済がずいぶんスムーズに行えますよ。

選べる返済日は給料日の数日後にしておくと返済をうっかり忘れることはなくなります。返済日を知らせるメールサービスの登録をしておくとより確実ですね。

レイクALSAを上手に利用してゆとりある生活を送る為に、事前に無理のない借入と返済計画をしっかり立てることを心掛けるようにして下さいね。

閉じる
閉じる