レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAは提携先atmが充実!最大限の活用方法

レイクALSAは銀行系カードローンから、消費者金融系カードローンに変貌を遂げました。

生まれ変わったことによって、審査も格段に早くなり、最短30分~45分で融資を行えるまでグレードアップしています。

融資が早いことは、急にお金が必要になってしまったときの救世主です。

レイクALSAならではの無利息期間サービスもあり、借り入れや返済もatmから簡単に行うこともできます。

ここでは、レイクALSAの魅力に重点を置いて、申し込みから返済まで、レイクALSAの魅力を簡単に説明しますので、是非、参考にしてみてください。

レイクALSAなら選べる!2種類の無利息サービス

レイクALSAの最大の魅力は「無利息サービス期間」です。2種類のサービスから自分の借り入れにあったサービスを選択することができます。

契約がはじめての方しか利用できないサービスとなりますので、利用の際は是非、一度使ってみましょう。2つのサービスの併用はできませんので、注意しましょう。

また、無利息期間が始まるのは、契約日の翌日からになります。

借り入れ日からの計算とはならないので、せっかく無利息サービスを利用するのであれば、このあたりはしっかりと頭に入れておきましょう。

5万円までが180日間無利息 全額が30日間無利息
対象 契約がはじめて 契約がはじめて
無利息開始日 契約日の翌日 契約日の翌日
無利息期間中の返済日 あり あり
契約額 1万円~200万円 1万円~500万円
5万円超分または無利息期間終了後の利率 12.0%~18.0%(年間) 4.5%~18.0%(年間)

ライフスタイルにあった申し込みが可能

レイクALSAの申し込み方法は3つです。

パソコン・スマホ・アプリ
自動契約機
電話

インターネットからの申し込みであれば、いつでもどこにいても申し込みが可能です。自動契約機や電話であれば、不明な点はすぐにオペレーターに相談できます。

どれも利点や欠点がありますが、自分のスタイルにあった申し込み方法が良いでしょう。

パソコン・スマホ・アプリ 自動契約機 電話
急ぎの場合
24時間対応 ○ ※
オペレーターに相談 ×

※24時間営業店舗のみ

急ぎで借り入れの場合は自動契約機が便利

3つの申し込み方法がありますが、急ぎの場合は自動契約機での申し込みをお薦めします。

なぜなら自動契約機では、申し込みから契約、カード発行、借り入れまでがとてもスムーズに行うことができるからです。

さらにオペレーターと繋がっているので、不明な点は聞きながら操作可能です。

最短で30分~45分で借り入れまで終えることが可能なのが、この自動契約機なのです。

そこまでスピーディーに融資が可能な理由

まず、銀行系のカードローンであれば30分などといった早さで融資はできません。審査に時間を要すからです。

審査が甘いというわけでは決してありませんが、早さを求めることによって、過剰融資を防ごうというのが銀行系カードローンの考えです。

レイクALSAは2018年に銀行系カードローンから、消費者金融系カードローンに生まれ変わったことによって、この審査に要する時間の縛りから抜け出すことができたのです。

消費者金融系カードローンならではの規制

一方で、変貌を遂げたことにより、ある規制の対象となってしまったのも事実です。

それは「総量規制」というものです。

あまり馴染みのない言葉ですが、総量規制とは、借り入れができる金額が原則として年収の1/3までというものです。

簡単にいえば、年収300万円の人が消費者金融会社から100万円を超える額の融資は不可だというものです。ひとつの会社からというのではなく、複数から借りていてもトータルで100万円です。

これは、利用者が自分の返済能力を考えずに借りることを防ぐための仕組みです。この総量規制は、銀行系の融資では対象にはなりません。

ですから、レイクALSAは融資の速度は格段に上がったのと引き換えに、総量規制の対象にはなってしまったというところです。

誤解のないようにいいますが、総量規制自体は悪い仕組みではありません。

申し込みに必要な書類は事前に揃えてから申し込む

お金を借りるということは、とても大きなことです。誰だって信用のできない人にお金は貸したくないものです。

金融会社も基本的な考えは同じです。会社としてお金を融資していますが、信用のない人には貸すことはできません。

融資すべきかすべきでないかを判断するひとつには「信用情報」というものがありますが、申し込みの段階でも審査はされているといっても過言ではありません。

レイクALSAの申し込みには、それほど複雑な書類は要りません。

複雑ではない代わりに、しっかりと提出書類は準備しましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明証

運転免許証があればOKです。運転免許証がない場合は、期限内のもので「氏名」「生年月日」「住所」がはっきりと明記されているものが必要です。

総量規制の対象になったことによって、以下のような条件に当てはまる方は、別途、所得がわかる種類が必要になってきます。

市区町村で発行してもらえる所得課税証明書や、源泉徴収票などが良いでしょう。

レイクALSAからの借り入れが50万円を超える場合
他の金融機関からの借入総額とレイクALSAの借入総額が100万円を超える場合
既に提出済の証類が発行日から3年を超える場合

レイクALSAなら提携先atmが充実!コンビニでも時間のあるときに返済可能

レイクALSAの便利な点は、借り入れや返済のしやすさにあります。

新生銀行レイクatmをはじめ、提携先atmはかなり豊富といって良いでしょう。

atmによっては、借り入れや一括返済ができないものがありますので、利用するatmについては、まず操作してみるのが良いです。

借り入れ 返済 一括返済
セブンイレブン ×
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス
デイリーヤマザキ
ポプラ
スリーエフ
セーブオン
セイコーマート

ちなみにですが、セブン銀行atmの利用時間は以下の表のとおりです。ローソンなどは店舗によって利用可能時間が異なりますので、ホームページにアクセスしましょう。

月曜日 5:00~23:50
火曜日・水曜日 0:10~23:50
木曜日 1:30~23:50
金曜日・土曜日・日曜日 0:10~23:50

レイクALSAを最大限利用する

選べる無利息期間サービスや、スピーディーな融資、提携先atmの充実などレイクALSAには魅力がたくさんあります。

自動契約機に何回も足を運ぶこともしなくてOKです。コーヒーを買いに行くついでに借り入れと返済ができてしまうのですから。さらに手数料まで掛からないという充実ぶりです。

返済計画は自分に合った計画をしっかりとたて、レイクALSAを存分に活用してみてください。

閉じる
閉じる