レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

キャッシュカード不要!レイクALSAのカードレス借入を徹底解説!

レイクALSAで借入をする時、あなたはどんな方法を利用していますか?ATMや自動契約機、インターネットなど様々ですよね。

中には「借入のためのキャッシュカードを持ち歩きたくない」と言う人もいるかもしれません。確かに、ちょっとお財布のスペースを使いがちなのが各種カード。

実はレイクALSAなら、カードいらずで借入できてしまうのです。業界でも画期的なこの方法、スマートなキャッシングライフをより楽しめる要素になる、絶対注目のコンテンツです。

まずはチェック!レイクALSAで借入する方法

レイクALSAで借入をする時、あなたが利用しやすい方法を選べるようになっています。2018年7月現在、レイクALSAが採用している借入方法は以下の通りです。

借入方法 特徴
インターネット振込 本人名義の銀行口座へ即日振込可能
初契約時もネット契約なら即日振込可能
新生銀行レイクATM 夜間・休日も手数料無料
年中無休
その他提携ATM 全国のコンビニエンスストア、銀行ATMで利用可能
利用手数料無料

大きく分けるとこの3種類の借入方法があります。大きく分けたのは、「その他提携ATM」が更に細かく分けられるからです。

この中で「カードレスの借入」に対応しているのは、「インターネット振込」と「その他提携ATMの一部」になります。次項から詳しく見ていきましょう。

カードレス借入は2種類!スマート&スピーディに借りられる

レイクALSAのカードレス借入に対応している「インターネット振込」と「その他提携ATMの一部ですが、内容を見ると利用者にとって利便性が高く、利用しない手はないのでは?と言えるものです。

  • インターネット振込はスマートフォンからも可能
  • 提携の対応ATMはセブン銀行ATM
  • セブンイレブンは店舗が多く利用しやすい

現代人なら多くの人がスマートフォンを持っています。今や生活必需品ですから、お財布は忘れても、スマートフォンは忘れないということもよくありそうです。

インターネット振込はスマートフォンからも可能です。また、セブンイレブンの提携ATM、セブン銀行ATMも、何とスマートフォンから使えてしまうのです。

インターネット振込、セブン銀行ATMのカードレスについて、順を追ってご紹介します。

安定のインターネット振込!受付時間帯で即日融資も可能

まずはインターネット振込について見ていきましょう。レイクALSAだけではなく、近年では多くのキャッシングブランドでインターネット振込に対応しています。特に大手の公式サイトなどを見れば、むしろ主流と感じられるほどです。

レイクALSAのインターネット振込には、以下のような特徴があります。

  • 本人名義の金融機関口座に即日振込可能
  • 契約直後でもネット契約なら即日振込可能
  • ネットで全て完了するためキャッシュカードを持ち歩く必要がない
  • スマートフォンからも借入手続きができるので便利

インターネット振込と言うと、ひと昔前はパソコンを連想したものですが、今時はスマートフォンから簡単に手続きが可能です。外出先で急にお金が必要になった時でも、スマートフォンを操作すればすぐに振込融資が受けられます。

また、他のキャッシングブランドでは、「契約したばかりだと実質即日融資は受けられない」ということもあるのですが、レイクALSAではそんなことはありません。即日融資前提での契約申し込みが可能なのです。

今ではかなり一般的なインターネット振込。元祖カードレスと言うこともできるでしょう。ただ、レイクALSAでは、インターネット振込をメインで利用したい人にも、希望すればキャッシュカードを発行してくれます。

アプリで簡単!インターネット振込の手続き完了まで

インターネット振込の手続きは簡単です。パソコンやスマートフォンのwebブラウザ、またはレイクALSAの専用アプリ「e-アルサ」から数分もかからずに終えることが可能です。

順序 手順
順序01 パソコンかスマートフォンのwebブラウザ、
または専用アプリ「e-アルサ」から会員ページにログインする
順序2 「即日振込み」メニューから画面のガイダンスに従い、振込依頼を行う

これで振込依頼の手続きは完了です。

「即日振込み」の項目が既に用意されていますので、煩わしい個人情報入力や、無駄なクリック、タップはありません。慣れた人なら1分もかからないかもしれませんね。

レイクALSAの専用アプリ「e-アルサ」は、もちろん借入以外のことにも対応しています。レイクALSA利用者なら、スマートフォンにダウンロードしておくと便利ですよ。

要注意!申し込み時間が即日融資の明暗を分ける

便利なインターネット振込ですが、唯一と言えば唯一の注意点があります。特に即日融資を求める人は要チェックです。

  • 事前に振込用の口座登録が必要
  • 即日融資は平日14時45分までの手続き完了に限る
  • その他の曜日、時間帯での手続き完了は翌営業日の対応となる

振込には当然、口座が必要となります。事前に本人名義の金融機関口座を登録していなければ、振込による即日融資をすることができません。会員ページやフリーダイヤルで登録ができますので、先に登録手続きを終えておきましょう。

また、即日融資に対応してくれる申し込み時間帯は、平日の14時45分までとなっており、他の曜日や時間帯では翌営業日に振り込まれることになります。

金融機関を通したお金のやり取りはどうしても日中に限られますので、これは仕方のないことだと割り切るしかありませんね。それでもカードレスで借入ができるのは、お財布のスペース的にも気持ち的にもかなり楽になれそうです。

注目!セブン銀行ATM「スマホATM取引」で完全カードレスに

全国のセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMは、いわば「その他提携ATM」となりますが、その中で唯一カードレスに対応しているATMです。

セブン銀行ATM「スマホATM取引」と呼ばれるこのサービスは、スマートフォンがあればいつでも全国のセブンイレブンで利用することができます。

  • スマートフォンを使って借入や返済ができる
  • インターネット振込と違い、ATM対応時間帯ならいつでも即日融資可能
  • 利用手数料無料

スマホATM取引のメリットは、まずは何と言ってもカードレス。スマートフォンにアプリのe-アルサをダウンロードしておけば、すぐに手続き開始可能です。

また、同じくカードレスのインターネット振込と違う点は、ATMが対応している時間帯であれば、その場で現金を手にすることができるということです。

今すぐ現金が欲しい!という時、必ずあなたの役に立ってくれるでしょう。

借入と同様、返済がスマホATM取引でできるのも嬉しいポイントです。遅い時間帯に寄ったコンビニで返済を思い出した時、そのまま返済を終えられますね。返済忘れの可能性もぐっと低くなりそうです。

そして手数料無料もお得です。他社でもスマートフォンとATMを連結した取引を行えるケースがありますが、手数料がかかることがほとんどです。その点、レイクALSAのスマホATM取引は一歩先を進んでいますね。

簡単&シンプル!スマホATM取引の使い方

インターネット振込も簡単でしたが、スマホATM取引の使い方も簡単です。アプリ「e-アルサ」をダウンロードしたスマートフォンを持って、セブンATMを操作してみましょう。

順序 手順
順序01 アプリ「e-アルサ」の「お借入れ」をタップする。
画面のガイダンスに従ってログインする。
順序2 画面にバーコードリーダーが表示される。
セブン銀行のATM画面にかざし、QRコードの読み取りを行う。
順序3 セブン銀行ATMのTOP画面に表示される、
「スマートフォンでの取引」を押す
順序4 今度はATM画面にQRコードが表示される。
手順2で起動したスマートフォンのバーコードリーダーで読み取りを行う。
順序5 QRコードの読み取りが終わると、
スマートフォン画面に企業番号「8338」が表示される。
順序6 ATM画面に順序5の企業番号「8338」を入力し、
以降は画面のガイダンス通りに操作すれば完了。

手順4のATM側のQRコードですが、ご利用の環境によっては読み取りができないかもしれません。

そんな時にはQRコードの下部にある「印刷」を押すと、QRコードが印刷されますので、改めてそちらを読み取りすれば問題ありません。

説明すると手順が多いように感じますが、実際に操作してみると、非常にシンプルだということが実感できるのではないでしょうか。カードレスで即日融資を確実に実現してくれるスマホATM取引、ぜひ利用してみて下さいね。

ここは注意!覚えておけば更に便利に使えるポイント

スマホATM取引は、ほぼ24時間、いつでも借入ができる画期的なサービスです。利用法もシンプルで分かりやすいのですが、やはり注意点というものは存在しています。

  • 複数回の取引は1度ずつアプリのTOP画面から行う必要がある
  • システムメンテナンスで利用できない時間も発生する
  • 残高照会に未対応のため、借入可能額、次回返済金額の確認ができない

借入や返済時、何回かに分けてATMを操作することがあるかもしれません。その時、少々不便なのですが、1度の取引ごとにe-アルサのTOPに戻らなければ利用できないシステムになっています。

また、ATMのメンテナンス中には、当然ですが利用することができません。メンテナンス時間が終わるまで待つ必要が生じます。

借入や返済前に様々な金額を確認したい人も注意です。

残高照会に対応していないため、借入可能額や次回の返済金額が確認できず、事前にチェックしておく必要があります。

注意点と言っても、通常の利用なら特に困ることはなさそうです。この3点を抑えておけば、スマホATM取引をスムーズに使いこなせるでしょう。

カードレスのメリットは?いつでもどこでも借入可能

キャッシュカード不要、スマートフォンだけで借入ができるインターネット振込やスマホATM取引。カードレスならではのメリットがたくさんあります。改めて考えてみると、多くの項目が分かるでしょう。

  • スマートフォンさえあれば完結する
  • キャッシュカードの紛失や盗難に気を揉まなくても良い
  • 即日融資に強い
  • スマホATM取引ならほぼ24時間365日、即日融資が可能

インターネット振込もスマホATM取引も、「とにかくスマートフォンさえあればOK!」と断言できる心強いサービスです。

キャッシュカードの紛失や盗難に用心する必要もなく、即日融資も他の借入方法より自由が利きやすい傾向にあります。

また、セブン銀行ATMによるスマホATM取引なら、24時間365日、セブンイレブンのATMさえあれば、ほぼ確実に即日融資が受けられる、返済もいつでもできるという、利用者にとってはこの上ない魅力が堪能できます。

スマートフォンでスピーディ!レイクALSAのカードレス

レイクALSAのカードレス借入は、ネット環境さえあればいつでも申し込みが可能です。パソコンがなくても、スマートフォンひとつで申し込み手続きを完了させることができるわけです。

インターネット振込、スマホATM取引は、どちらもカードレス対応。申し込みの時間帯に気を付ければ即日融資可能なインターネット振込、ほぼいつでも可能なスマホATM取引、お好みの方法をシーンによって使い分けられますね。

キャッシュカードありの借入、返済も便利であることは変わりないのですが、カードレスはこれからの時代にぴったりです。一歩先を行くレイクALSAのカードレスサービス、一度使ってみてはいかがでしょうか。

閉じる
閉じる