レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAはコールセンターで安心対応!契約前でも相談は可能?

レイクALSAはサービス面で充実しており、利用者対応のため24時間利用可能なコールセンターが用意されています。

ただ同じような問い合わせも多いので、まずはWEB上のよくある質問をみてから利用しましょう。

レイクALSAのコールセンターでは、申込みの前の問い合わせから、申し込み後に利用することになる各種機能の電話での申し込み、何か問題が発生した場合のオペレーターへの問い合わせを行うことができます。

ただし、最近では電話が苦手という人も多いため、レイクALSAでは、WEB上の機能も充実しており、コールセンターと同じような機能がWEB上からも利用することができるようになっているので安心です。

レイクALSAにはコールセンターがあり24時間利用が可能!

レイクALSAでは何か問い合わせがあるときや、何らかの設定を行いたいと考えた時に利用できるフリーダイヤルによるコールセンターを作って、利用者への対応を行っています。

このコールセンターではプッシュ音による自動応答に加えオペレータの呼び出しによる問い合わせの利用ができるようになっていて、まずは自動応答機能によって、利用したいサービスを選択する事になります。

ただし、多くの人は同じような問題に直面するので、そういう問題については予めよくある質問に纏められているため、コールセンターを利用する前に、「よくあるご質問」に目を通しておくようにしましょう。

分からない事があった時はフリーダイヤルでコールセンターが利用可能

何かを行おうという場合、説明を読んでもなかなか分からない部分が出てくるものです。多くの場合には特に調べることのなくそのまま済ませてしまっているかもしれません。

しかしお金が関わってくるような場合には、それでは不安です。レイクALSAでお金を借りようという場合も、よく分からない部分が有れば、やはり気になって、利用を躊躇してしまうこともあるかもしれません。

そこでレイクALSAでは電話による対応で、こういった分からない部分を解消してもらうために、コールセンターを用意しています。

レイクALSAの説明を読んでもわからない点があるときは、フリーダイヤルでこのコールセンターを呼び出して、よく理解してから利用するようにしましょう。

コールセンターの使い方

このレイクALSAのコールセンターには大きく分けて2つの機能が有ります。

1つはまだ申し込みをしておらず、これからレイクALSAを利用してみようかと考えている人に対する説明を行うもの、もう一つはすでに利用中の人の、何らかの設定変更や不明点に答えるものです。

このコールセンターはプッシュ音を用いた自動応答機能を備えており、

フリーダイヤル 0120-09-09-09

に電話をすると、まず次のように番号で切り分けが行われます。

プッシュ番号 機能 対応時間
まだ申し込みをしていない人に対してオペレーターが対応 24時間
既に利用している人の自動応答機能によるプッシュ音での機能設定など 24時間
既に利用している人のオペレーター呼び出し 平日9時~18時

ただし既に利用中の場合にはカード番号或は会員番号が必要になるので、用意しておいてください。

まずはよくある質問に目を通そう

一つ注意しておいてほしいのは、自分が疑問に思うようなことは、実は多くの人も同じように疑問に思うということです。

このためレイクALSAでは、みんなが共通して分からなくなるような点について、「よくあるご質問」というWEBページを用意していて、そこで回答しています。

ですから、もし不明な点があった場合には、すぐにコールセンターに電話するのではなくて、まずはこのよくある質問を読んでみてください。

大概の不明点についてはこれによって解決されるはずです。

~説明資料をよく読んでおくことが前提~
何かに疑問を持つことは大変良いことですが、実は説明資料を細かいところまで読めばすべて解決ということもよくあります。

レイクALSAのコールセンターを利用する場合でもやはり、説明資料には目を通しているというのは前提です。

レイクALSAのコールセンターの機能とは?まずは相談から!

レイクALSAのコールセンターは利用前でも電話することができることが分かりましたが、オペレーターの説明で納得がいけば、改めて申し込み手続きをするのではなくて、そのまま申し込むことが可能です。

また既に利用中に人の場合は、自動応答を利用すると、例えば追加融資の申込みとか、利用限度額の増額などの申込みを行うことができるようになっていて大変便利です。

また利用中に何らかの問題があった場合には、オペレータを呼び出すことができますから、直接問い合わせて問題を解決することが可能です。ただしこのオイペレータ利用は時間に注意しましょう。

申込の前に相談してそのまま申込みが可能

このように不明点を残したままでは申込みがためらわれるという人にとっては、コールセンターというのは大変ありがたいものです。

しかし説明を聞いて納得して申込みを行う場合、電話の後、店舗に行ったりWEB上で入力したり、再度電話を兼ねなおすというのでは、ちょっと煩わしく感じてしまうでしょう。

その点レイクALSAのコールセンターの場合には、説明を聞いた後、そのままの形で申し込みの受付も行ってくれます。

ですから、もし申込まで考えている場合には、ホームページなどで申込に必要になる書類などを用意したうえで、コールセンターに電話すれば、2度手間を防ぐことができるはずです。

レイクALSAを利用中の人が使える各種機能とは

では利用の人が自動応答機能によって使うことができる各種機能にはどのようなものがあるのか、調べてみましょう。操作は最初の2の後にやはりプッシュ音で行うことができて、次の6種類に分けられます。

番号 機能
現在の契約内容の案内
銀行振込による追加融資の申し込み
利用限度額増額の申し込み
返済の手続き
カードの紛失等でカード利用の停止の申し込み
上記以外の場合のオペレーター対応
ただし受付時間は平日9時~18時まで

利用開始後ということになると、追加融資の申し込みなどがよく利用される機能ではないでしょうか。

また利用を続けていくと利用限度額が足りないと感じることも出てきますから、その場合の増額の申込みも便利な機能でしょう。ただしこの場合は審査が行われそれに通過しなければ増額はされません。

番号6については次節のオペレータ呼び出しと同じです。

問題があればオペレーターの呼び出しも可能

これだけの機能が有れば、まず利用中に困るようなことはない筈ですが、それでも何か利用上の問題が生じた場合には、説明したようにコールセンターに電話して番号3でオペレーターを呼び出す事ができます。

ただしこの場合受け付けてくれるのはレイクALSAの営業時間である平日9時から18時までとなっているので、18時を過ぎてしまったら、翌営業日の営業時間内に電話をしてください。

オペレーターの対応はいたって紳士的に行われ、対応が怖いというようなことは有りません。

消費者金融は怖いと思っている人も多いかもしれませんが、現在の大手消費者金融はそんなことはないので安心してください。

~オペレーターを利用するときは事前準備が重要~
オペレーターを利用しようという時は、何を聞きたいのか、順序立てて説明できるようにあらかじめ、自分なりに整理しておきましょう。

オペレーターも何を聞きたいのかわからないようだと回答に困ってしまいます。

電話が苦手でコールセンターの利用がしずらい!WEB対応も充実

コールセンターというと自分は電話は苦手という人が最近増加していて、利用を躊躇してしまいがちです。

しかし、申込み後であればレイクALSAではコールセンターの他にもWEB上で様々な問い合わせや設定できようになっています。

ただしWEBの場合には電話のようにリアルタイムで回答してくれるような仕掛けではないので、回答までに時間差があることは予め了解しておかなければなりません。

もし単なる問い合わせというのではなくて、何らかの問題が有って連絡が取りたいという場合にはWEBからでは時間がかかってしまう可能性がありますから、この場合は嫌でも電話の利用を勧めます。

電話が苦手な人はWEBを利用しよう

コールセンターは便利そうだが、自分は電話が苦手で、話をするときに落ち着きがなくなって、うまく説明することができないから利用したくないというような人もいます。

最近ではスマホが普及して、電話以外でコミュニケーションをとる人も増えているので、こういった人は増加傾向にあるのかもしれません。

そこでこういった人はコールセンターが利用できないと不明点を解消できなかったり、各種機能が利用できなかったりするのではないかと不安に思うかもしれません。

しかし、そういった心配はレイクALSAにはありません。

コールセンターが利用できない人はインターネット上に開設されているレイクALSAが用意する利用者ごとのWEBページから、同じようなことができるようになっています。

ただし、申込前の場合には申し込み手続き自体はWEBから実行可能ですが、何らかの問い合わせについてはやはりコールセンターを利用することになっていますから、注意してください。

WEBの場合には対応に時間差が出る可能性があるので注意

ただし、WEBからの問い合わせを利用する際には注意しなければならない点があります。

オペレーターを呼び出して、不明点を聞く場合には当然応対はリアルタイムで行われることになるので、説明を聞いてもわからない場合には、さらに聞くこともできるので不明点はその場で解決されます。

しかしWEBの場合には、聞きたいことについての情報を送信して、レイクALSAはそれについて回答を作ってさらに返信することになります。

しかも回答はすぐ行われる保証は有りませんから、WEB経由の場合にはリアルタイム性は犠牲にならざるを得ません。

また回答内容が分からない場合には、再度問い合わせが必要になるので、要領よくやらないとコールセンターを利用する場合よりも面倒になってしまう可能性があります。

何か問題が発生した場合には電話のほうが良い

したがって、何らかの機能を利用する分にはWEB経由で面倒は有りませんから、コールセンターより利便性があるかもしれませんが、何らかの問題がある場合には、コールセンターの利用のほうがお勧めです。

ですから、自分の利用する機能によって緊急性がある場合や内容が込み入っているような場合には、コールセンターを、そのほかの場合にはWEB経由でというように上手に使い分けるようにすると良いでしょう。

緊急性の高いものについては電話での対応がもっとも早いはずです。電話を怖がらないで、上手に利用することも必要な時はあると考えてください。

~電話もWEBも無理な人は窓口を利用しよう~
もし自分は電話は嫌いだしWEBも利用していないと場合、問題がある時にはすぐに店舗の窓口に行って相談しましょう。もっとも原始的と言えますが、金融取引上最も確実な方法と言えるでしょう。

不安な点は解消しておこう!利用開始後に問題に気付いても遅い

借入れというのは安易に行うと痛い目を見る可能性もあるので、借入れを考える場合には、その前に借りなくて済ませる方法を考えることが最も重要です。

どうしても借入れが必要な場合は、事前に不安な点や不明な点は解消して、すべてを納得したうえで利用しなければなりません。

こういった不安点や不明点を残したまま利用を開始してしまった場合、それがもとで後々大きな問題になって、場合によっては損失を招いてしまう場合もあります。

ですから申込前から利用できるコールセンターへの問い合わせは大変重要になるでしょう。

借入を考える前に借りずに済ませることを考えることが重要

レイクALSAに何らかの問い合わせをするということは、お金を借りようと考えているか、すでに借りているかという人ということになります。

しかしお金というのは安易に借りてしまうと後々痛い目を見る可能性のあるものです。このため問い合わせなどをして、不明点を払拭しておくことが重要になるのですが、もっと根本的なことがあります。

それは、お金を借りなければ、そういった痛い目はみないということです。

最近でこそカードローンというようなものができて、お金が借りやすくなっていますが、少し前までは、お金を借りるのは担保や保証人などを用意しなければならず、結構難しいものでした。

このためお金が必要という場合も、安易に借入れを考えることなどせずに、お金を借りなくて済ませる方法をまず考えたのです。

ですからいろいろと不明点を問い合わせるのも良いですが、まずは自分のお金というものを見直して、遣り繰りで必要なお金を作ることができないかを考えてみましょう。

カードローンは契約前に不安点や不明点を解消しておこう

もしどうしてもお金が必要だということでカードローンなどを利用するのであれば、説明資料をよく読んで、不明点を洗い出し、まずはそれらの点がどうなっているのかを調べてみましょう。

この段階になって初めてコールセンターを利用することも必要になるかもしれません。

できれば、この申込みする前の段階で、不明な点や不安に感じている点を解消しておくようにしてください。

もちろん、利用開始後でも問題があればコールセンターに問い合わせをして、対応することは可能でしょうが、その段階では既に問題に巻き込まれている可能性もある訳です。

不安点や不明点を残しておくと利用開始後問題に発展することもある

つまり、もし不安点や不明点をそのままにしておくと、利用開始後に問題点となって顕在化してくる可能性がある訳です。

例えばレイクALSAを利用する場合、無利息期間が利用できますが、この無利息期間には2種類あって、利用者の都合に合わせてどちらかを選ぶことができます。

つまり利用方法によってどちらかが有利になる訳です。もしどっちを選んでよいかわからず、安易に選んでしまった場合、利用開始後になって別のほうが有利だったとしてももう間に合いません。

コールセンターに問題として問い合わせても、変更するのは無理です。

ですから、こういったことにならないように、申し込み時点までにできるだけ不安点や不明点を無くしておいた方が良いのです。

~WEB上の紹介記事や口コミサイトは参考になるか?~
不明点を解決する手段としてWEB上にある口コミ情報や紹介記事を参考にする場合がありますが、こういった情報というのはリアルタイム性が低いという点に留意する必要があります。

こういった情報で参考にしたいと思ったことについては公式サイトの最新情報で確認しておかないと実は既に変更されていたというようなこともあるので注意してください。

ここでレイクALSAはコールセンターの利用について纏めておきます。

  • レイクALSAにはコールセンターがあり24時間利用可能
  • レイクALSAにはコールセンターでは利用前から相談でき既に利用している場合には各種機能の利用も可能
  • 利用している人については電話が苦手な場合でもWEB上から問い合わせが可能
  • 不明な点をそのままにしておくと後々問題になることもあり利用開始前に不明点を解消しておいた方が良い

コールセンターを利用する人の中にはクレームばかり言っているモンスターと呼ばれる人もいますが、クレームを言うこと自体は構いませんがしつこくならないように注意しましょう。

閉じる
閉じる