レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAからの電話。知っておくべき4つのケース

レイクALSA(アルサ)には、お得なサービスが様々あります。特に電話サービスは、24時間電話申込や電話相談サービス、会員限定の電話サービスなど大変豊富です。

通常はレイクALSAへ電話を掛ける事があっても、レイクALSAから電話が掛かって来る事はほぼありません。現在利用されている方も、あまり記憶にないと思います。

何故なのか?実はレイクALSAからの電話は限られたケースのみなので、経験が無くても仕方がありません。もし掛かってきたとしたら、それは大変マズイ状況なのかもしれません。そこで、知っておかなくては損もしくは危険かもしれない、「レイクALSAからの電話」についてお話ししたいと思います。

レイクALSAから掛かって来る、電話の基本を知っておく!

レイクALSAから利用者に電話が掛かって来るケースは、大きく分けると4つになります。しかし、多くの方は1度経験するだけで終わってしまうのであまり記憶に残りません。その1度とは、どんな時なのか?

ここではレイクALSAから掛かって来る電話の基本的な流れを、まずはお話ししていきます。

本人に掛かって来る電話は、基本的に審査の合否連絡のみ

通常レイクALSAの申込方法は3つあり、インターネット、無人契約機、電話から行えます。審査の時間は30分~1時間程度で終わり、手続きも簡単で、氏名や住所、勤務先などの必要事項の申告と本人確認のできる書類を提出するだけとなっています。

レイクALSAから電話を受取るのは、この審査結果の合否を受取る時の1度というケースが思いのほか多いです。

また、この合否の連絡はメールでも可能なので、場合によっては完済するまで1度もレイクALSAから電話を受取らない人もいます。

例えば、インターネットで申込みした場合、メールで審査結果を受取れば電話を受取る事はありません。無人契約機の場合は備え付けの電話でオペレーターから直接指示が貰え、審査結果もその場で貰えるので電話を受取る事はありません。

電話申し込みの場合でも、審査結果をメールにすれば電話を受取ることはない訳です。このように、レイクALSAから電話を受取る事は審査時に1度あるかないかなのです。そして利用が始まっても、ほぼ電話連絡が来る事はありません。

その為、多くの方がレイクALSAからの電話に対しての知識があまりないのです。当然ですが全くない訳ではなく、レイクALSAから電話を受取る事はあります。

しかし、レイクALSAから審査結果以外で受け取る電話は実は契約者本人にとって、「大変マズイ状況」か「大変危険な状況」かもしれないのです。

レイクALSAの、申込から完済までの流れを把握する!

レイクALSAから極端に電話を受取る事がないので、実際あまり電話について気にされている方はいないと思います。これはレイクALSAが、電話以外のサービスを豊富に持っているので使用する機会や必要がない為でもあります。

実際、申込から完済までの流れを見れば機会がない事が良く分かると思います。

<申込~審査~完済まで>
1.申込み
2.書類審査   ←(審査上の確認の為に、電話確認も場合によってはある)
3.在籍確認    
4.電話での合否 ←(この段階で本人に合否の電話)
5.融資開始
6.毎月の返済
7.完済     

※レイクALSAから完済しましたなどの電話連絡は基本ありません。

このように、レイクALSAから電話を受取る事はほとんどない訳です。レイクALSAの電話サービスは豊富ですが、それらは全て本人から掛けるものであって掛かって来るものはほぼないのです。

電話についての補足として、在籍確認を挙げておきます。これは本人にではなく、在籍している会社へ電話が掛かる審査です。在籍確認は、レイクALSAの審査では必ず行われます。但し、中には「どうしても会社への連絡は避けたい」「他の方法はないのですか?」などの要望があります。

その為レイクALSAでは、在籍確認を書類のみで行う審査に場合よっては変更して貰える事もあります。その場合、保険証や給与明細、社員証などを本人確認書類とは別に提出する事になります。どうしても会社への連絡を避けたい場合は、レイクALSAへ1度相談下さい。

レイクALSAから掛かって来る、重要な電話と危険な電話

電話がレイクALSAから掛かって来るケースは、大きく分けて4つあります。1つは審査時で、多くの方はこの1回で終わってしまう事を上記ではお話ししました。次は、審査時以外で掛かって来る残り3つのケースについてお話しします。

1つは全く問題がない事ですが、残り2つはとても重要なのでしっかり確認しておいて下さい。

申込の時に選べる、レイクALSAからの情報案内の電話

レイクALSAではホームページで、随時お知らせを掲載しています。新しいサービスや業務の変更内容、ATMのメンテナンスに関する情報などが載っています。

これらの案内は、メールや郵送(はがき・DMなど)、電話などでも受ける事が出来ます。しかし、メールについては抵抗なく許可される場合が多いですが、郵送や電話での情報案内は多くの方が遠慮される傾向にあるようです。

※情報案内の方法や受取りの有無については、申込時に選べますのでその際に決定して下さい。

当然、ホームページ、メール、郵送案内、電話等の内容に変わりませんのでどれを選んでも問題ありません。

掛かってきたらマズイ!「催促」と「詐欺」の電話

それでは、ここからが「レイクALSAから掛かって来る電話」についての本題となります。今までお話しした2つは、審査と案内という業務やサービスに関するお話しでした。しかしこれからお話しする電話は、「催促」と「詐欺」と言う本人にとって大変重要なお話しになります。

  • 返済の確認と「催促」の電話

キャッシングを利用すれば、毎月決まった額を返済しなくてはなりません。通常、返済日までにお金を支払えば全く問題はありません。しかし、返済日を遅れてしまうとレイクALSAは困ってしまいます。

そこで、登録した携帯電話へレイクALSAの担当者から電話が掛かって来る訳です。まずは、返済日を過ぎていますと言うお知らせと遅れている理由を確認します。そして、遅れた返済分をいつ入金するのか決定していきます。

こういった催促の電話が掛かって来るケースはできれば避けたいものですが、返済日を過ぎても本人からの連絡が無ければレイクALSAも掛けざるをえない訳です。この電話連絡は緊急性が高い為、情報案内と違い断っても登録した電話へ掛かって来る場合がありますので覚えておいて下さい。

※他にも、メールなどの連絡手段を利用する場合があります。

  • レイクALSAと偽って掛かって来る「詐欺」の電話

レイクALSAからの電話は厳密に言えば3つで、「審査」「情報案内」「催促」になります。そして補足として、レイクALSAを偽って掛かって来る電話が1つあります。いわゆる詐欺の電話です。これをレイクALSAから掛かって来る電話に入れて計4つとしています。

詐欺の電話については、常に警戒しなくてはいけません。対策は後ほどお話ししますが、携帯などに突然掛かってきて「レイクALSAですが…」と言われると普通は信じて話を聞いてしまうものです。

しかし、これは仕方がありません。

普段からほとんど掛かってこないので警戒していないと、つい「何かあったのかな?」と信じてしまうものです。

情報案内を電話で受け取っていない状態で尚且つ返済にも問題がない状態なら、レイクALSAからは基本的に電話は掛かって来る事はありません。

それでもかかってきた場合は、詐欺の可能性を考慮して頂きたいのです。少し大げさにお話ししていますが、実際レイクALSAのホームページにも詐欺被害に関する情報は多数載っています。

レイクALSAから電話が掛かってきた場合、今まで挙げた4つを思い出しぜひ詐欺についても考慮して対応を行って頂きたいと思います。

ほっておくと大変!返済の確認と催促の電話

それでは、レイクALSAから返済の催促が来た場合のお話しをします。当然ですが、レイクALSAは返済して欲しいわけですが、それ以上に連絡しないと契約者本人に多大な悪影響が出る事を危惧しています。

返済の催促は出来れば避けたいものですが、契約者を守る為にもできるだけ早急に行わなくてはならないと考えている訳です。では、返済の遅れがどのような悪影響を与えるのか?また、返済が遅れないようにする為にはどうすれば良いのかについて、お話ししていきたいと思います。

返済が遅れてしまう主な理由は、たった2つ!

返済日に支払いが無い場合、早くて翌日遅くても数日以内にレイクALSAから確認の連絡が来ます。なぜ早急に連絡が来るのか?まずは、返済が遅れてしまう原因からお話ししていきます。

キャッシングの返済日を遅れてしまう方の理由は、主に2つ挙げる事ができます。

1.返済日を忘れている
2.返済日に支払う金額が用意できなかった

1つ目ですが、多忙な日々を過ごしていると返済日をつい忘れてしまう事があります。これは仕方のない事です。そこで返済日を忘れない対策を、2つご紹介します。

対策1:返済日より前に、事前に支払っておく

レイクALSAは返済日当日の14日前から、返済を受け付けています。つまり返済日が20日だった場合、当日である20日から14日前の7日から返済が可能となる訳です。忘れる可能性があるなら、事前振込を検討してみて下さい。

注意点ですが、もしそれ以前の5日や6日などに振込むと、その月の支払いが完了していない事になります。その場合は、再度その月の20日に返済しなくてはいけません。

対策2:レイクALSAのメールサービスを利用する

レイクALSAには、ご返済前案内メールとご返済日後案内メールがあります。これは返済日の3日前に返済日と返済額を連絡してくれるサービスと、当日やうっかり返済日を過ぎた場合でもメールでお知らせしてくれるサービスです。是非ご利用下さい。

さて問題なのが2つ目の、返済日にお金が用意できなかった場合です。実際、レイクALSAから本人へ電話を掛けると、「返済日自体は知っていた。でもお金がない」という返答があったりします。

お金がない事は計画的に利用して頂くしかないのですが、それよりも返済の有無について連絡が一切されていない事の方がもっとマズイです。

もしそのような状況になりそうだと思ったら、すぐにレイクALSAの相談窓口に電話して下さい。悩んでいても、解決には繋がりません。レイクALSAにまずはご連絡して、担当者の方へ状況のお話しをして下さい。適切なアドバイスを、丁寧に教えて貰えると思います。

レイクALSAのフリーダイヤルは、『0120-09-09-09』となっています。またホームページにも相談窓口がありますのでご利用下さい。

今後の人生に多大な影響を与えてしまう、信用情報機関と異動情報

レイクALSAから電話が来た時点で、信用情報機関に返済の遅延が登録されています。

<信用情報機関とは>
消費者がクレジットカードや銀行や消費者金融のカードローン、その他の金融ローン商品などを利用した際の情報を管理している第3者機関です。債務状況(債務残高や借入件数)や、債務履歴(遅延や長期延滞、利用している期間)などが管理されています。

2~3日程の支払いの遅延は、キャッシングなどを利用されている方なら経験する事です。実際そのような方は多いのですが、遅延を数回程度してもあまり問題はありません。

当然、返済日に支払う事が前提なのでそこは守って頂きたいのですが、そこまで心配する必要はありません。しかし、返済をそのままほっておくとかなりマズイ状態となります。

遅延が長期化すると、長期延滞者として信用情報機関に「異動」と登録されます。この異動に登録されると、世の中にある金融商品の審査にほぼ通らなくなります。クレジットカード、車のローン、住宅ローン、携帯電話の分割など多大な悪影響が待っています。

レイクALSAから催促の電話が掛かってきたとしたら、信用情報機関に異動と登録され多大な悪影響を被る第一歩になるかもしれません。

催促の電話には即座に対応し、返済の遅延が長引かないよう十分気を付けて下さい。

レイクALSAはやむを得ず電話している!返済の確認と催促

レイクALSAが催促の電話を掛けるのは、遅延が長期化し契約者が信用情報機関に異動と登録されない為でもあります。つまり、契約者の利益を守る立場上やむを得ず電話をしているのです。

催促と言うとイメージがあまり良くないですが、こういった事情があるのでもし催促の電話が掛かってきた場合は早急に対応して下さい。それでは催促の電話が、実際何を聞かれるのかお話しします。

1.返済日が遅れている事を伝える
2・返済できない理由を聞く
3.返済できていない額を、いつ支払うか決める

上記3つを、伝えられたり聞かれる事になります。忘れていただけなら、すぐにお支払い下さい。そして、もし支払える金額が用意できない場合はその場でオペレーターに相談してみて下さい。

レイクALSAからの催促の電話は、その時点で信用情報機関への遅延情報として登録され、さらにほっておくと今後の金融商品の審査に多大な影響を与えるものです。返済が遅れないよう、上記でご紹介した対策などを利用し返済日には十分注意しておいて下さい。

知らないと危険!レイクALSAを装った詐欺業者から電話

それでは、レイクを偽って掛かって来る電話についてお話ししていきたいと思います。金融犯罪である詐欺は、手口が実に巧妙です。常にそのような危険があるのだと、警戒しておかなくてはいけません。

詐欺にはどのような手口があり、どう対策するのかお話ししていきます。

上手い誘導で騙される!詐欺業者からの電話の手口と対策

電話でレイクALSAを名乗ったり、委託回収業者だと名乗ったりして、架空請求や現金を振り込ませる犯罪手口を社名詐称詐欺と言います。

レイクALSAは「新生フィナンシャル」という会社の、消費者金融事業の1つとなります。その為、新生フィナンシャルの債権業者や債権回収を代行していますなど名乗りには気を付けましょう。

また新生フィナンシャル以外の、例えば新生ファイナンスなど誤解しやすい名前を使用するケースもあるようなので注意が必要です

社名詐称詐欺は、指定した口座に振り込ませる事が目的です。

レイクALSAからの電話で、「新生銀行」「新生フィナンシャル」以外の口座振り込みをさせる事はありません。もしそのような指示があれば、詐欺行為を疑って下さい。

またフリーダイヤル『0120-09-09-09』以外から掛かって来た電話で、レイクALSAを名乗った場合も注意しましょう。

返済に遅れがあった時に電話を受取ると、信じてしまうかもしれません。ですが、口座への支払いを指示された場合は慎重に考えてみて悩むようならレイクALSAへすぐにご連絡下さい。

<対策>
1.電話番号を確認し疑問に思ったら、1度電話を切りフリーダイヤルに掛ける
2.指定口座への支払いを誘導されたら、1度電話を切りフリーダイヤルに掛ける
3.レイクALSAから掛かって来る、4つのケースと基本を忘れないようにする。
4.迷った時、怪しいと思った時はすぐにフリーダイヤルに電話する。

以上を守って、危険には十分注意してレイクALSAをご利用下さい。

閉じる
閉じる