レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAのカードを徹底解析!6つのカードトラブルを理解する

レイクALSA(アルサ)には、カードを利用したサービスとカードを利用しないカードレスでのサービスが用意されています。

キャッシングは一般的にカードを利用しますが、その場合「郵送で頼んだカードはいつ届くの?」「届くまでキャッシングは出来ないの?」などの疑問や不満を持つ事になります。

また「紛失した時、どうすれば良いのか?」「カードの破損などで使えない時、再発行はどうするのか?」などのトラブルもカードにはつきものです。

では単純に、カードレスサービスだけを利用すれば良いのでしょうか?カードは利用しない方が良いのでしょうか?レイクALSAの「カード」と「カードレス」の魅力をお話ししていきたいと思います。

全体像と入口を理解する!レイクALSAのカード発行の流れ

キャッシングをカードで利用するにしてもカードレスで利用するにしても、レイクALSAを利用するにはまず申込みをする必要があります。

その後、いくつかのステップを経てカードを発行する事になります。では、レイクALSAから明細書などを郵送をしないようにしたり、カードを使わないカードレスを選ぶのはどのタイミングで行えば良いのでしょうか?

まずはどのような流れでカードが発行されるのかを理解し、申込みの段階で知っておいて頂きたいお話しをしていきます。

レイクALSAのローンカード発行までの4ステップ

「キャッシングしたいけど、審査ってなんか怖いな」「キャッシングに申込みしたいけど、一体どんな事するんだろ?」など、意外に身近で利用されている銀行や消費者金融のカードローンには分からない事が多い物です。

特にはじめて申込みするなら、不安も大きくなると思います。そこで、レイクALSAの申込みからカード発行までの流れを4ステップにまとめました。

●ステップ1:申込み(必要事項の申告と必要書類の提出)

●ステップ2:審査(書類審査と在籍確認)

●ステップ3:契約(注意事項の確認と契約書へのサイン)

●ステップ4:カード発行(融資開始)

レイクALSAには申込方法がいくつかもありますが、一連の流れは全て一緒です。

またこの4ステップに掛かる時間は、どの方法であっても30分~1時間程度で全てが完了しますので即日カードを発行する事も可能となる訳です。

レイクALSAは毎月領収書や明細書、案内情報などを送る郵送サービスがあります。このサービスの有無については、ステップ1の申込みの段階で希望を聞かれるので選択する事ができます。

また郵送については、最初に受け取らない事を選択しても後から受け取る事を申請する事も可能なので、申込時に絶対どちらかにしなくてはいけないと意識する必要はありません。ですから気楽にご選択下さい。

※代替サービスとして、会員ページや電話サービスで明細や情報を確認する事が可能となっています。

レイクALSAのカードを手に入れる!4つの申込方法

レイクALSAには、申込方法が4つあります。それぞれ、明細書や案内情報などの郵送物を送るか送らないかはこの申込みの段階で決定する事になります。

ホームページなどを見るとWEB契約(郵送なし)とありますが、これはWEB申込には郵送がありませんと言う意味ではありません。

郵送の有無はあくまでも申込みの段階で確認されますので、その都度ご自身の状況によって選択する事が可能です。また、同じようにカードを必要とするのか必要としないのかも、申込みの段階で決める事が出来ます。

1.WEB  (パソコン・スマホ)

パソコンやスマホを使用し、ホームページ上で申込みをする方法です。24時間365日、いつでも申込む事が可能で仮の審査結果も画面上ですぐに確認する事が可能です。

本審査の結果については、以下の時間帯で電話連絡があります。

通常時間帯 8時10分~21時50分
毎月第3日曜日 8時10分~19時

※上記以外の時間帯は、メール審査結果をお知らせとなります。

基本的には、郵送もカードについても申込み段階で有無を選択する事になります。

2.自動契約機

全国各地に設置された、自動契約機にて申込みをする方法です。自動契約機には営業時間があり、その時間内での受付のみとなりますのでご注意下さい。

平日・土曜日 8時~24時
日曜日・祝日 8時~22時
毎月第3日曜日 8時~19時

※はじめての申込みで当日の融資を希望する場合は、8時~22時までに申込みを完了する必要がありますのでご注意下さい。

基本的には、郵送の有無は選択しカードは最後に発行される事になります。

3.電話

電話のオペレータの指示に従って、申込みをする方法です。基本的には24時間365日、専用のオペレーターが案内をしてくれます。

郵送については、この段階でオペレーターに有無をお伝え下さい。カードが即日必要ならば電話での申込後、自動契約機でカードの発行を行い受け取る事になります。またカードが必要でなければ、カードレスサービスにてご利用下さい。

4.e-アルサ(アプリ)

スマホ専用のアプリ「e-アルサ」を利用して、申込みをする方法です。24時間365日、いつでも申込受付が可能となっています。基本的にはWEB申込と同じです。もし即日融資を希望する場合は、当日の20時までに申込みを完了する必要があるのでご注意下さい。

郵送の有無は、申込みの段階で選択する事が可能です。またレイクALSAの新サービスである「e-アルサ」は、セブン銀行ATMならカードレスにてサービス利用が可能となっています。

レイクALSAは申込みの段階で、郵送有無やカードで利用するのか、カードレスで利用するのか決める事が出来ます。以上を事前に知っておく事で、ご自身でどう使うのかの参考にして下さい。

また郵送もカードも申込み段階で「いらない」と選択しても、後で郵送をして貰う事もカード発行も出来るので覚えておいて下さい。

カードはいつ届く?発行から利用開始までを理解する

レイクALSAは、郵送もカード発行についても申込時に決める事が出来ます。ではもしカードを発行するとしたら、それはいつ手に入るのでしょうか?また届くまでの間、キャッシングは出来ないのでしょうか?

4つの申込みからカード発行までと、実際にキャッシングを開始するまでの流れをお話ししていきます。

即日か郵送を選べる!レイクALSAのカードが手元に届くまで

レイクALSAへ申込みをすると、カードを利用するのかそれともカードを利用しないのかを選択する事になります。まずカード発行する場合は、下記のようになります。

    <カード有>

  • 自動契約機にて、即時カードを発行して手に入れる
  • カードを郵送で自宅に届ける

申込みで自動契約機を利用すれば、その場でのカードが発行され利用する事が可能です。

また、カードの即時発行は自動契約機のみとなります。

郵送にてカードを受取る場合は数日から1週間程の時間が掛かるので、即時カードが必要なら申込みは自動契約機にて行うようにして下さい。

次にカードを発行しない、カードレスサービスについてです。カードレスでキャッシングを利用するなら、以下の2つの方法で借入する事が可能となります。

    <カードレス>

  • レイクALSAの即時振込サービスを利用する
  • レイクALSAの「e-アルサ(アプリ)」を利用する

即時振込サービスは平日の14時45分までに会員ページか電話にて受付を終了すれば、当日に口座へ振込がされます。口座は事前に登録しておく必要がありますので、ご注意下さい。また、14時45分以降や土日祝日の受付は翌営業日の振込となります。

e-アルサなら、カードが無くてもセブン銀行のATMで借入や返済をする事ができます。但し、レイクALSAには多くの提携コンビニがありますが、カードレスで借入・返済が出来るのはセブン銀行ATMのみなのでご注意下さい。

カードとカードレスの2つを併用!即日キャシングの方法

それでは実際の利用開始が「最短で」いつになるのか、下記のようにまとめてみましたので参考にして下さい。

郵送の場合 振込かe-アルサを利用すれば、当日に可能
自動契約機の場合 その場でカードが発行されるので、当日可能
カードレスを選択した場合 振込かe-アルサを利用すれば、当日に可能

このように状況に合わせてカードとカードレスサービスを併用すれば、カードを待っている間でも当日からキャッシングを開始する事が可能となっています。

借入・返済方法を理解し、レイクALSAのカードを使いこなす

ここまで申込みからカード発行、そして利用開始までの流れについてお話ししてきました。それでは、次にカードやカードレスでどのよう借入や返済をするのかお話ししていきます。

レイクALSAのカードは、借入と返済が全国で可能!

レイクALSAは借入でも返済でも、基本ATMの手数料が無料となっています。カードを利用してもカードレスでも無料なので、是非ATMをご利用下さい。

カードを利用する場合は、下記3つのATMで借入・返済が可能となっています。

<カードの借入・返済>

  • 新生銀行ATM 
  • 提携コンビニ・銀行ATM
  • スーパーなどに設置されたATM

この3つのATMによって、全国どこでもキャッシングが可能となります。またコンビニなどは24時間対応していますので、早朝や深夜でも利用する事が可能となります。

ただ、コンビニやスーパー設置のATMなら全て使える訳ではありません。下記の提携コンビニと銀行ATMでのみ、利用可能となっています。

<提携コンビニ>
■セブンイレブン
■ローソン
■イーネット(イーネットATM端末が設置されているスーパーもご利用可能)
※ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキなどコンビニの設置も多数。詳しくはホームページにてご確認下さい。

<主な提携銀行>
■三井住友銀行
■三菱UFJ銀行
■セブン銀行
■イオン銀行
※他多数。詳しくはホームページをご確認下さい。

このようにレイクALSAのカードは利用できるATMが多数あり、全国で利用する事ができます。まただATMはメンテナンスなどで、使用できない時間帯があります。しかしその場合は、違う店舗ATMを利用すればキャッシング可能となりますので状況に合わせてご利用下さい。

カードレスが可能!WEB・電話サービスと「e-アルサ」

レイクALSAには、カードが無くても豊富な借入と返済方法が存在します。それぞれ確認していきましょう。

<カードレスの借入方法>

  • WEB・電話による口座振込 (当日希望なら平日14時45分間までに手続き)
  • e-アルサ (セブン銀行ATMで借入返済が、いつでも可能)

WRB・電話による口座振り込みで当日中にお金をご利用したい場合は、振込みの申込時間を厳守するようにして下さい。またe-アルサで、セブン銀行ATMを利用する場合は下記の時間内で行うようにして下さい。

<セブンイレブン利用時間>

月曜日 5時~23時50分
火・水・金・土・日曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
第3日曜日 0時10分~20時00分

※上記以外の時間はメンテナンスの為、利用できなくなりますのでご注意下さい。

<カードレスの返済方法>

  • WEB返済 (Pay-easyを利用して返済)
  • 新生銀行ATM 
  • e-アルサ (セブン銀行ATM)
  • 自動引き落とし
  • 口座振込み (レイクALSA指定の口座へ振込む)

※口座振り込みのみ、手数料が掛かります。

レイクALSAには、カードレスの返済方法が5つ用意されています。自動振込み以外は、それぞれ対応する時間が異なります。詳しくは、ホームページにてご確認下さい。

カードとカードレスサービスを活用して利便性を飛躍させる!

<1.カードを発行するなら>
レイクALSAのカードを利用すれば、全国の提携コンビニやスーパーなで利用する事が可能となります。またコンビニなどは早朝・深夜でもご利用が出来るので大変利便性が高いと言えます。

<2.カードレスなら>
カードの紛失・き損・盗難などが不安な場合は、カードレスサービスをご利用下さい。紛失などのトラブルなどを防ぐ、セキュリティ面で効果を発揮します。

レイクALSAでは「カード」「カードレス」どちらでも不便がないよう、様々な借入・返済方法が用意されています。都合に合わせて、ご自身でお選び下さい。

ただカードを持ちながら、用途に合わせてカードレスの借入・返済方法も活用すれば利便性が飛躍的に上がります

どちらか一方だけではなく、2つの方法を併用する事もご検討してみてはいかがでしょうか。

知らないと失敗する!日常のトラブルと解決方法を知る

「ATMにカードを入れて見たら、キャッシングが利用出来なかった!」こんな事がキャッシングを利用していると起こるものです。

メンテナンスや何かしらの理由で、カードがATMで利用できない事があります。そこでレイクALSAを利用する上で、カードが利用できない可能性にどんな物があるのかお話ししていきたいと思います。

キャッシングが出来ない!6つのカード利用トラブル

キャッシングを利用する上で失敗しないように、カードやカードレスでどんなトラブルが隠されているのか事前に知っておく必要があります。以下6つのケースに注意して、上手にレイクALSAをご利用下さい。

■カードや利用上の問題が原因で、ATMが使えない可能性を知っておく
1.破損・汚れ
2.借入の限度額を超えた 
3.返済トラブルによって利用を止められた

ATMにカードを入れて見たら、使えない、お金が借りられないなどの問題を抱えてしまう可能性があります。その場合は、まずカードの破損もしくは汚れによる磁気不良を考慮してみて下さい。

もしカードに異常がないのなら、レイクALSAからカード自体を制限されている可能性があります。キャッシングは借りられる上限に達した場合、それ以上の額をATMから借りる事が出来なくなります。毎回、明細書などから借りられる額が残りいくらなのか確認するようにしましょう。

また返済で何回も遅延したり長期の延滞をしてしまった場合、レイクALSAから借入制限をされる事があります。返済については、計画的に遅れないよう必ず支払うようにして下さい。

借入れを管理し全く問題が無かったのにATMで使えない場合は、スキミングなどの犯罪を考慮する必要があります。自分の知らないうちに、借りられる上限までお金を引き出され使えないと言う事も考えられます。その場合は、すぐにレイクALSAの相談窓口へ相談して下さい。

■生活上のミスやトラブルで、キャッシングが使えない状態を知っておく
4.紛失
5.盗難

カードを利用する場合、大切に保管・管理を心掛けて下さい。レイクALSAは手軽にキャッシングが可能な便利なサービスですが、借りられる金額は数十万~数百万とかなり大きな額です。

何かの拍子に、カードを落としたり紛失したりすれば大変危険です。その後、大きな金融トラブルに巻き込まれ、知らないうちにキャッシング出来ない可能汚性も出てきます。カードの管理には、十分気を付けて下さい。

■カードレスのサービスで、使えない原因を知っておく
6.時間と利用できる場所の把握

WEBや電話による振込サービスを利用するなら、当日中を希望するなら14時45分までに手続きを完了させて下さい。それ以降は、翌営業日になるので注意しておいて下さい。振込サービスは14時45分以降、当日振込が利用できないと覚えておいて下さい。

また、e-アルサを利用して借入・返済をする場合、セブン銀行ATM以外のコンビニATMでは使えないのでご注意下さい。

紛失した・カードが使えない!カードを再発行する方法

上記のようなトラブルが起きて困った場合は、すぐにレイクALSAの相談窓口に相談するようにしましょう。特に、詐欺やスキミングのトラブルは気付きにくいので注意して下さい。

レイクALSAの相談窓口への相談は、以下の方法で行う事が出来ます。

①電話  『0120-09-09-09』
・オペレーターによる相談が可能です
・自動音声による24時間対応が可能です
②会員ページ 
・ホームページ、e-アルサから会員ページへアクセスすれば、24時間対が可能です

※オペレーターの対応時間は、平日9時~18時となっています

カードの破損・紛失・盗難など一時的な利用停止やカードの再発行の依頼は、全て相談窓口で対応しています。また返済の遅れなどでレイクALSAから借入制限をされた場合も、相談窓口へご確認・ご相談してみて下さい。

閉じる
閉じる