レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

2つのまとめてが鍵!レイクALSAでまとめて返済のポイントを解説

真面目に働く社会人にとって、嬉しい事と言えばやはり夏・冬のボーナスや年末調整、はたまた大入りといった臨時収入ではないでしょうか。

いつもよりお財布の中身が暖かくなった事で、今まで我慢していた洋服を買ったり美味しいものを食べたり、時間があれば旅行に行ったりと楽しみが盛り沢山ですよね。

でもチョット待ってください。

毎月カードローンの返済をコツコツされている方にとって、ボーナスや年末調整といった臨時収入は、お得にカードローンを返済する為の大チャンスという事をご理解してますか。

臨時収入があった時にまとめて返済する事が、お得に返済する1つ目の鍵です。

2つ目の鍵は、複数ある借金を一つにまとめて貸付利率を下げ、毎月の返済額と返済総額を軽減する事。

この2つに共通するキーワード。

“まとめて“

この2つのまとめてをポイントに、レイクALSAでお得に返済していく方法を解説しましょう。

お金がある時にまとめて一括返済!レイクALSAで一括返済する方法

カードローンをお得に返済するポイント。

1つ目はお金に余裕がある時、少しでも多く返済する事。

カードローンをお得に返済するポイントは、とにかく元金を減らす事にあります。

毎月の返済をコツコツ続けても、元金が減らなければ利息もなかなか減りません。

夏・冬のボーナス、年末調整や大入りなどの臨時収入が入った時は、出来るだけ返済に充てて元金を減らす事こそ、カードローンをお得に返済するポイントと言えます。

また、臨時収入時に一括で借入金を返済するとお考えの方も多いでしょう。

ここからは、レイクALSAで一括まとめて返済する方法と、その際に発生すメリットや疑問を解説していきましょう。

レイクALSAで一括返済とその方法

レイクで一括返済する方法は簡単です。

貴方が利用しているご利用残高に、ご利用日数分のお利息を足した金額が、ご返済総額となります。

その合わせた金額を、レイクALSA のATMや銀行振込、WEB返済を利用して返済するだけです。

コンビニATMでは毎月の返済は出来ますが、一括返済は端数額の硬貨の取り扱いができない為、対応してないので注意して下さい。

また利息は日割り計算で毎日変わるので、一括でご返済する場合は、ご返済当日に会員ページ内またはフリーダイヤルでご確認する事をお勧めします。

万が一、銀行振り込み等で多く返済してしまった場合でも大丈夫。

後日、レイクALSAからシールはがき、もしくはお電話で多くご返済された金額(お預り金)がある事の連絡があります。

貴方がお持ちの銀行口座等にて返済してもらえるので安心です。

あれば安心!返済証明書

レイクALSAでは、今までいくら返済して残りの借入額がいくらか等を記載した、返済証明書を希望すれば発行してくれます。

完済した際に発行しておけば安心できますよね。

ご利用方法は簡単です。

お電話、またはレイクALSAのホームページからお客様専用ページにログインし、発行希望をすればいいだけです。

また、それ以外にもカード解約後に発行できる解約証明書もありますので、少しでも不安を取り除きたい方は是非ご利用ください。

えっ!レイクALSAにはおまとめローンはないの?

次に2つ目のまとめてを説明します。

TVのCMなどで一度は聞いた事のあるワード。

“おまとめローン”

レイクALSAには複数の借り入れを一つにまとめる、一般的におまとめローンと言われるシステムはありません。

ただし、ここからがポイント。

おまとめローンと言われるシステムは、総額で100万円以上ある複数の借入れを一つにまとめて貸付利率を下げ、利息額を軽減させる事でお得になるというシステムです。

レイクALSAのカードローンで説明すると、99万円までは貸付利率18%・100万円~200万円までは貸付利率15%と利息が下がります。

この借入額が高額になればなるほど貸付利率が下がるというシステムは、レイクALSAに限らず他のカードローンでも同じシステムを採用しており、カードローン独特の特徴と言えます。

ですから複数の借入れがあり、それをレイクALSAで一つにまとめたいとお考えの場合は、普通にカードローンの申し込みを行い、その際に貴方が希望する融資額を提示すればいい訳です。

但し注意して頂きたいのは、貴方の年収と他社から借入れしている総額の比率です。

貸付業法という法律の中に総量規制という項目があり、そこには個人での借入総額は原則、年収等の3分の1までに制限されるという事が書かれています。

金融庁のホームページに掲載されているので、詳しく知りたい方はご覧いただくと良いと思います。

もし貴方の他社からの借入総額が年収の3分の1に達している、またはその額に近い場合、レイクALSAでカードローンの申し込みを行っても審査が通らない、又は契約できても他社の借入れをまとめるには程遠い、少額融資しか受けられないという事になります。

例題を書くと、年収720万円で他社の借り入れが110万円ある場合、年収の3分の1は240万円ですから、レイクALSAで契約した場合の最大融資額は130万円。

他社の借り入れをレイクALSAでまとめる事が出来る事になります。

次に年収480万円で他社の借り入れが110万円ある場合、年収の3分の1は160万円ですから、レイクALSAで契約した場合の最大融資額は50万円。

他社の借り入れをレイクALSAでまとめる事は出来ない事になります。

一般論として、おまとめローンの審査が通りにくい理由。

それは借入総額は原則、年収等の3分の1までに制限されると書かれている、この総量規制があるからと言われています。

でも諦めないでください。

今は無理でも昇級して年収が上がった場合やボーナスが増えた場合、レイクALSAを利用して100万円以上の借り入れを一つにまとめて貸付利率を下げ、利息額を軽減して返済していく事がお得な事に変わりはありません。

では貸付利率18%と15%では、返済総額でどれくらいの差額が出るのでしょうか?

レイクALSA一社で貸付利率15%200万円借入れした場合と、4社から貸付利率18%で50万円ずつ総額200万円借入れした場合のシミュレーション表がこちら。

※毎月一定額にて10回払いで完済した場合

貸付利率15%の場合

回数 返済金額 元金 利息 残高
214,006円 189,006円 25,000円 1,810,994円
214,006円 191,369円 22,637円 1,619,625円
214,006円 193,761円 20,245円 1,425,864円
214,006円 196,183円 17,823円 1,229,681円
214,006円 198,635円 15,371円 1,031,046円
214,006円 201,118円 12,888円 829,928円
214,006円 203,632円 10,374円 626,296円
214,006円 206,178円 7,828円 420,118円
214,006円 208,755円 5,251円 211,363円
10 214,005円 211,363円 2,642円 0円
累計 2,140,059円 2,000,000円 140,059円 0円

10回目の返済額は214,005円になり、支払い総額は2,140,059円。

200万円を10回払い一定額で完済した場合の利息額は140,059円になります。

貸付利率18%の場合

回数 返済金額 元金 利息 残高
216,868円 186,868円 30,000円 1,813,132円
216,868円 189,672円 27,196円 1,623,460円
216,868円 192,520円 24,348円 1,430,940円
216,868円 195,404円 21,464円 1,235,536円
216,868円 198,336円 18,532円 1,037,200円
216,868円 201,312円 15,556円 835,888円
216,868円 204,332円 12,536円 631,556円
216,868円 207,396円 9,472円 424,160円
216,868円 210,508円 6,360円 213,652円
10 216,856円 213,652円 3,204円 0円
累計 2,168,668円 2,000,000円 168,668円 0円

10回目の返済額は216,856円になり、支払い総額は2,168,668円。

200万円を10回払い一定額で完済した場合の利息額は168,668円になります。

以上の結果、貸付利率15%の方が28,609円お得という事になります!

このように高額返済の場合、一つにまとめて貸付利率を下げる事が、いかに重要なのかがお判りいただけたと思います。

レイクALSAなら無利息期間が利用可能!

カードローン会社の中には、ご新規様限定の無利息期間というキャンペーンを設けております。

しかしおまとめローン契約の場合、新規契約でもご新規様限定の無利息期間の適用外になる事が稀にあります。

しかしレイクALSAの場合、上記でも書いた通りおまとめローン契約はなく、あくまで新規カードローン契約になるので、ご新規様限定の無利息期間キャンペーンが利用できる訳です。

当然その期間中に全額返済できれば金利はゼロですし、全額は無理でもこの期間中に返済する金額は全て元金に当てられるので、無利息期間が終了後の利息は通常時より低くなります。

こういうキャンペーンを賢く利用する事も、カードローンの返済には重要なポイントになります。

ちなみにですが今レイクALSAでは、11月30日までに新規ご契約された方限定、200万円までは60日間無利息キャンペーンを開催中です。

この期間に借入れした金額に発生する金利は何と0。

60日間無利息は業界でも最長なので、カードローンの契約をお考えの方はお急ぎ下さい。

複数の借入れを一つにまとめた際の意外な落とし穴

上記で複数の借入れを一つにまとめると、融資額の上限が上がり貸付利率が下がる事で大変お得と説明しましたが、実は意外な落とし穴もあります。

それは借入額に余裕ができた事で、不必要に借入れしてしまう気のゆるみです。

例えば欲しいものがある時、使えるお金がない時は我慢できるのに、使えるお金がある事で我慢できなくなってしまう。

そんな経験、絶対あると思います。

しかしそこは要注意。

貸付利率が下がったとはいえ、利息が発生する事に変わりはありません。

まして借入額が高額になれば、毎月の返済額も高額になる事は当然の話。

万が一毎月の返済期日が遅れると、遅れた日数分の貸付利率は20%と高利率になってしまいます。

複数の借入れを一つにまとめて融資額の上限が上がったとしても、不必要な無駄遣いはせず、今まで通り計画的な返済を続けていく心構えが大事である事をお忘れなく。

最後にまとめましょう

ここまで“まとめて”をテーマに、2つのお得な返済方法を解説してきました。

少し解りにくい箇所もあったかも知れませんので、最後に解り易く簡潔にまとめたいと思います。

レイクALSAで一括まとめて返済する際のポイント

・借入れした金額にご利用日数分のお利息を足した金額がご返済総額
・一括返済はレイクALSA のATMや銀行振込、WEB返済を利用して下さい
・コンビニATMでは一括返済できないので注意
・払い過ぎた場合、後日お持ちの銀行口座等に返金
・ご希望の場合、返済証明書の発行が可能

レイクALSAで複数の借入れを一つにまとめる際のポイント

・レイクALSAにはおまとめローンはなく、あくまで融資額の増額希望等で対応
・100万円以上は貸付利率が15%に下がる為、複数の借入総額が100万円以上ある場合はまとめたほうがお得
・但し貸付業法で借入総額が年収等の3分の1までに制限される為、他社の借入額次第では増額審査が通らない
・レイクALSAで新規契約者様の場合、無利息期間キャンペーンの利用が可能
・融資額が増えた際、不用意に借入れしてしまう事があるので要注意

最後に…

今回まとめてをキーワードに2つの返済方法をご紹介しました。

しかしカードローンの返済において1番大事な事。

それは何回で返済するか等の計画をしっかり立てる事です。

どうしても厳しい時は仕方ないとして、お金に余裕がある時は少額でもいいから余分に返済し、元金を減らす事。

これが完済する為の一番の近道です。

しっかり無理のない返済計画を立て、計画的に完済させましょう。

閉じる
閉じる