レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAならコンビニATMで快適返済!提携先が多いのは利点!

カードローンの利用を検討する際、アナタは何を基準にして選択しますか?金利も似たりよったりの中、CMのイメージだけで選択する方もいらっしゃることでしょう。

当記事ではズバリ!「レイクALSA」をオススメさせていただきます!

他社の消費者金融だと、コンビニATMの利用時に手数料が発生してしまいます。 しかしレイクALSAは全て手数料が無料なのです!継続的な利用をした場合、支払う金額に大きな差で出てきてしまうのは歴然です。

コンビニATMの利用可能な時間帯や、賢く利用するためのポイントなどを掘り下げていきます。結局のところ、消費者は「無料」に惹かれてしまうものですよね。

何でレイクALSAなの?コンビニATM手数料無料の奇跡!

まずレイクALSAの魅力についてお伝えしていきます。大手同業他社と比べてどういった違いがあるのでしょうか?確認していきましょう。

消費者金融大手のコンビニATM利用手数料は?徹底比較??

私達が普段からよくお世話になっている「コンビニ」、カードローンを利用する時にも活用できるので本当に便利な世の中です。しかし銀行預金の引き出しなどに、利用手数料が必要ですよね。レイクALSAをはじめ、大手消費者金融ではどうなのでしょうか?

金融会社名 提携ATM利用手数料
レイクALSA 無料
それ以外 108~216円

っとまあこんな感じになります。
表にしようにもレイクALSA以外の他社の場合、共通で借入・返済共に金額に応じて「一万円以下=108円」「一万円超=216円」となっています。

コンビニと提携しているATMでレイクALSAのみ、全てのコンビニATM利用手数料が無料です。その他大手消費者金融の場合、コンビニATM利用では手数料が発生してしまいます。

比較の必要もないでしょう、もはやこのサービス「奇跡」に近いですよね?

提携先のATMを確認すべし!大手コンビニはオールOK!?

ではどのコンビニと提携しているのでしょうか?名前も聞いたことの無いような個人経営のコンビニは別として、全国にチェーン展開しているコンビニであればまず間違いなく利用可能です。

レイクALSAの提携先コンビニ一覧!借入・返済どこでも可能に

コンビニATMの提携先一覧がコチラ

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イオン銀行ATM
  • イーネットATM

上記にあげたものは、ATMの名称です。中には名前を聞けばわかるものもありますが、もう少し細かく説明します。

まずセブン銀行ですが、これはコンビニ「セブンイレブン」内に設置されています。その他にも「イトーヨーカドー」をはじめ、商業施設や駅でも見かけることができます。まさに「近くて便利」ですね。

ローソンATMは文字通り、コンビニ「ローソン」内に設置されています。イオン銀行ATMはコンビニ「ミニストップ」です。

イーネットATMはコンビニの「ファミリーマート」や「サークルKサンクス」をはじめとした10社以上のコンビニに対応しています。さらに30社に及ぶスーパーやショッピングモール、病院内にも広く展開しています。

これだけ多くの場所に設置されていれば、どこに行っても無料で利用できるので便利だと言わざるを得ません。

利用できる時間帯は!?コンビニATMは曜日によって変わる

コンビニの多くは24時間営業ですが、その営業時間の全てでATMを利用できるワケではありません。コンビニが24時間営業でない場合は、もちろん閉店時の利用は不可です。

曜日別に利用できる時間帯が決まっているので確認しておきましょう。

月曜日      5時~23時50分
火・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日   1時30分~23時50分
金土日曜日 0時10分~23時50分
※第3日曜日0時10分~20時

月曜日と第3日曜日を除けばほとんどの時間帯で利用可能ですが、各店舗で別途メンテナンスなどが行われている場合は利用することができません。

この時間内でコンビニや施設側がメンテナンスをしている際は、レイクALSAに問合わせてもどうしようもないので覚えておきましょう。

知っておくと便利な知識!コンビニATMで返済する際の注意点

コンビニがいくら便利だからとはいえ、中にはできないこともあります。普段の利用に関してはコンビニがオススメなのは間違いないのですが、時には他の選択肢を選ぶ必要があります。

レイクALSAへの返済について!コンビニで可能な範囲とは?

コンビニATMの原則として、硬貨の使用はできません。借入や返済についても、千円単位となってきます。レイクALSAの場合、借入も返済も手数料無料で行うことができます。しかし一括返済(借入残高の全てを返済すること)を行う場合、百円単位以下の端数に対応できません。

それでもコンビニATMから一括返済し端数が発生した場合は、別途「預かり金の返却手続き」をする必要性が出てきます。レイクALSAに連絡をし、銀行口座に振り込んでもらわなければならないので少し面倒です。

預かり金は利用者が対応しないと処理されません、次回借入時の返済に充てることも可能ではあるので覚えておきましょう。

コンビニATM利用で明細書はどうなるのか?レイクALSAに連絡を

カードローンを利用している方の中には、家族に内緒で利用している方も多くいらっしゃると思います。そんな時心配になるのが「郵送物」ですよね。

レイクALSAと取引した場合、必ず明細書が発行されます。その際コンビニATMから直接明細書が発行される場合と、そうでない場合があります。

明細書が発行されないコンビニATMを利用した場合、明細書は郵送にて自宅に届けられる処理がなされます。

家族にバレるのを防ぎたいのであれば、レイクALSAに連絡しましょう。郵送物を停止してもらうことも可能なので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

コンビニ以外の選択肢!レイクALSAのATMを利用する

コンビニATMでの返済の場合、一括返済の端数に対応できないことをお伝えしました。預かり金の発生が面倒なのであれば、それ以外の選択肢が必要となってきます。いくつか方法があるので、アナタにあった手段を考えてみましょう。

硬貨の取り扱いも可能! レイクALSA無人契約機の利用

レイクATMを利用すれば、硬貨を使用した端数の返済も可能です。コンビニATMと同じく、稼働時間が定められています。

平日・土曜日 8時~24時
日曜日・祝日 8時~22時
第3日曜日  8時~19時

コンビニATM程ではありませんが、かなり遅い時間でも利用できることがわかります。最後の返済にのみ利用すれば良いので、覚えておくと便利に活用できるでしょう。

この他にも無人契約機では申込~契約、カード発行や借入も可能ですので何かあればココといった感じですね。

ネットも活用しよう!色んな管理の方法

無人契約機に足を運ばなくても、ネットを活用して返済をすることもできます。しかし銀行口座からレイクALSAへ振り込んでもらうため、銀行側に所定の手数料を支払う必要も出てくるでしょう。

せっかく手数料無料で利用しているのに、最後に手数料が発生するのは少し勿体無い気もしますね。また銀行の営業日に左右されるため、休日などで振込まれる日がずれ込む可能性にも注意が必要です。

やはり少し面倒でも、レイクALSA専用のATMを利用する方が賢いかもしれませんね。

コンビニで利便性抜群!レイクALSAを最後にまとめ

業界で唯一と言える、提携ATMオール手数料無料の奇跡的サービス「レイクALSA」。平日休日祝日問わず、時間も問わずいつでも無料なのは本当に頭が下がります。

コンビニをメインで活用し、できることできないことを再確認し臨機応変に対応しましょう。

  • コンビニをはじめ提携ATM利用手数料無料!!
  • 借入・返済は千円単位(硬貨の使用は不可のため)
  • 明細書が発行されない場合は自宅へ郵送(連絡により郵送停止可能)
  • 一括返済は端数処理が必要、レイク専用ATMなら対応可

カードローンを検討されている方は、「レイクALSA」の魅力に気づいていただけたでしょうか?とにかくオトクに賢く利用することが、カードローン攻略のポイントです!是非とも当記事を参考にしていただければと思います。

閉じる
閉じる