レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

審査結果のスグわかる新時代のレイクALSA!はじめての方にも!

お金を借りるなら金融機関、消費者金融さまざまありますが、レイクALSAは審査結果が出るのが早いことと、はじめて契約される方は無利息期間を利用することができるという点が優れたポイントです。

なのでレイクALSAは「早くお金が借りたい」という方や「はじめてお金を借りるからどこがいいかわからない」という方におすすめです。

というのもレイクALSAは新生銀行グループの「新生フィナンシャル株式会社」が手掛けるローン事業で、新生銀行のノウハウやITシステムを基にしているので、担当者の高い技術とノウハウが期待できるからです。

借入れを検討されている方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

レイクALSAの基本スペック

レイクALSAの商品情報は以下の通りで、一般的な消費者金融などのカードローンの貸付条件と大きな違いはありません。

融資額 1~500万円まで
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
(※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。)
利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方)
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年・最大96回
(※自由返済のため、返済期間・回数は借入れおよび返済計画に応じて変動します。)
必要書類 運転免許証等
収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要

レイクALSAの6つ特徴

新しくなったレイクALSAの特徴は6つあります。

① はじめて借りるなら利息0円「30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」どちらかが選べる

② インターネットから24時間365日申込み可能

③ 平日14時までの申込みと必要書類の確認完了で、その日のうちに借入れが可能

④ パソコン・スマートフォン・アプリで申込みの場合、必要な情報を正しく入力すると申込み完了画面上で審査状況がすぐにわかる

⑤ 振込みでキャッシングする場合カードレスですぐに借入れができる

⑥ 提携ATMで借入れ・返済の手数料が無料で利用できる

上記6つの中で注目したいのが、①と④です。こちらは他社にはないサービスなのでレイクALSAの特徴的な新サービスと言えるでしょう。

①と④の項目について詳しくご紹介します。

①はじめて借りるなら利息0円「30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」どちらかが選べる

「はじめてなら30日間無利息」というサービスは大手消費者金融でもありますが「5万円まで180日間無利息」というのはあまり聞きなれませんよね。

5万円を約半年で返せば無利息でいいなら、月1万円くらい返せそうな気がしませんか?

でも、本当に誰でも無利息期間が使えるの?どちらを選べばいいの?という疑問が出てくると思いますが、そうなんです、利用には条件があります。

また、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」どちらを使った方が利息が少なく得になるのでしょうか。

まず条件が以下の通りになります。

  • レイクALSAの利用がはじめてであること
  • 契約額により無利息期間が変わる
    1~500万円⇒「30日間無利息」 
    1万円~200万円まで⇒「5万円まで180日間無利息」

基本スペックで融資額は「1~500万円まで」と説明しましたが、1万円~500万円までの限度額の方は「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」のどちらかが選べ、1万円~200万円までの方は「5万円まで180日間無利息」が適用になります。

30日間無利息とは、借入れ全額に対する利息が、30日間発生しません。例えば実質年率18%で20万円借入れしたとすると、30日間の利息「2,958円」がまるまる浮くことになります。

また、無利息期間中は追加の借入れも無利息の対象となります。

そして、5万円まで180日間無利息ですが、借入れ額のうち5万円分に対する利息が、180日間発生しません。5万円以上の借入れももちろんできますが、5万円を超えた分に対しては初めから利息がかかります。

例えば実質年率18%で8万円借入れした場合、3万円分に利息が発生します。月1万円のペースで返済していると、4回目の返済後の残高が「40,916円」になり、借入れが5万円以下になったのでここからは無利息期間になります。

6回目の返済を終える頃に無利息期間が終了するので、残りの残高に対して利息がかかってきます。この場合は9回目が最終回で「1,411円」の返済になります。

同じように5万円借入れし、月1万円で返済すれば、利息はまったくかからずに済みます。

また、無利息期間中は何度利用しても5万円まで無利息なので、5万円を借入れ、全額返済し、再び5万円の借入れが、利息なしで利用できます。

どちらの無利息期間が得になるか、という疑問ですが、それは利用金額と返済期間によります。

利用金額が5万円以下の場合は、無利息期間の長い180日の方が得というのはお分かりになると思いますが、10万円・20万円になると返済期間によりどちらが得か分れます。

30万円以上になると全額無利息対象になる30日の方が得になるようです。

レイクALSAのホームページで、どちらが得かシミュレーションできますので、気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

契約額や借入れ額はご自身の希望や状況によりますので、無利息期間を自由に選ぶのは難しいと思いますが、必要な借入れ額の中で利用できれば得ですよね。

また、無利息期間や期間中の返済での注意点があります。

  • 契約日の翌日から無利息 (「借入れ日の翌日から」ではないので注意)
  • 無利息期間中でも返済日がある
  • 無利息期間中に返済が滞った場合、無利息期間が終了

これは2つの無利息期間共通の注意事項なので気を付けてください。

④パソコン・スマートフォン・アプリで申込みの場合、必要な情報を正しく入力すると申込み完了画面上で審査状況がすぐにわかる

通常、審査の結果は申込み先からメールや電話で連絡が来ますが、レイクALSAの場合はホームページの「審査状況のご確認」というボタンから審査状況の確認ができます。

必要な情報は「名前」「生年月日」「電話番号」の3つで、簡単に調べることが可能です。

これは他の金融機関や消費者金融にはないサービスですよね。

短時間で審査の結果が出せるのは、コンピューターシステムを使って自動審査が可能になったからです。

しばらく経っても審査結果の連絡がない、という時はぜひ使ってみて下さい。

ちなみに審査結果がわかる時間帯は8時10分から21時50分までとなっています。この時間帯以外に申し込んだ場合はメールなどで審査結果が届きます。

申込みから借入れまでの手順

レイクALSAの特徴をお話したところで、申し込みから借入れまでの手順を紹介します。

申込みの方法は

  • パソコン・スマートフォン
  • 自動契約機
  • 電話

の3つから選ぶことができます。

パソコン・スマートフォンで申込み

外出することなく、いつでも好きなときに自宅で申込みができるのが利点です。

審査結果のお知らせ時間は、8時10分~21時50分までです。(毎月第三日曜日は8時10分~19時)

手順①申込みフォームで、必要事項をすべて入力する

手順②審査結果の確認(お知らせ時間内は画面で審査結果を確認し、時間外の場合は翌営業日にメールで連絡)

手順③契約(インターネットまたは自動契約機)

※インターネットを選択すると口座振り込みになります。即日振込みをする場合は平日14時までの申込みと必要書類の確認の完了が必要です。 必要書類の確認が、平日14時以降になる場合は翌営業日の振込みとなります。

手順④借入れ 金融機関口座に振り込みまたはローンカードを使ってATMから借入れ

自動契約機で申込み

申込みからカード発行まで約30~45分で完了!困ったとき、迷ったときにはオペレーターに相談しながら操作できます。

申込みの受付時間は、平日8時~24時、日曜日・祝日8時~22時、毎月第3日曜日8時~19時です。

手順①申し込み 操作パネルの「レイクALSAへはじめてのお申込み」から、必要項目を入力

手順②運転免許証または本人確認書類の提示

※運転免許証はそれだけで済みますが、持っていない場合は健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書が必要になります。

本人確認書類に記載の住所と異なる場合、自動契約機で契約時に健康保険証を用意される場合はさらに公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)、住民票の写し印鑑登録証明書、印鑑登録証明書のいずれかが必要になります。(発効日から6ヵ月以内)

手順④ 画面で審査結果の確認

手順⑤ 契約内容確認書に署名

手順⑥ カードの受取り・借入れ 自動契約機には提携先のATMが大体併設されているので、そこから借入れが可能

電話で申込み

電話なら24時間申込みを受付けています。オペレーターに相談しながら申込みができます。

審査結果のお知らせ時間は、9時~21時までです。(毎月第三日曜日は9時~19時)

手順① 電話から申し込みをする

手順② その場で審査結果をお知らせ(審査状況により、再度かけ直しをする場合もあります)

手順③ 契約(インターネットまたは自動契約機)

※インターネットを選択すると口座振り込みになります。即日振込みをする場合は平日14時までの申込みと必要書類の確認の完了が必要です。 必要書類の確認が、平日14時以降になる場合は翌営業日の振込みとなります。

手順④借入れ 金融機関口座に振り込みまたはローンカードを使ってATMから借入れ

無利息期間中もしっかり返済しましょう!

はじめて契約される方は、無利息期間を利用することができます。ですが無利息期間中でも毎月返済が必要になります。

返済方法は下記の5つから選ぶことができます。

  • WEB返済
  • 提携先 新生銀行レイクATM
  • 自動引き落とし
  • その他提携ATM
  • 銀行振り込み

無利息期間中の方が特に注意したいのが、返済が滞った場合、無利息期間は終了し返済日の翌日以降、利息に加え遅延損害金が発生するということです。

返済方法はご自身の状況に合わせて選んでいただければいいと思いますが、返済のうっかり忘れを防ぐためには「自動引き落とし」を選択するのが確実です。

返済日が「毎月14日または27日」と決まっていますが、手数料もかかりませんし、給料日が近いという方も多いと思うので、余裕を持って返済ができますよね。

最後に返済の時に困らないためのポイントは4つです。

ポイント① 毎月いくらなら返済できるか、必要な金額はいくらなのか、借入れ額を検討する。

ポイント② 返済シミュレーションを利用し、返済計画を立てる。

ポイント③ 返済日や利息について理解する。(返済日を設定する場合は給料日の2~3日後がおすすめ)

ポイント④ 返済日のメールサービスやフリーダイヤルを利用する。

はじめて契約される方は不安なことやわからないことが多いと思うので、疑問に思ったことは電話などで相談してみましょう。親身になって答えてくれるはずです。

またレイクALSAのホームページもとてもわかりやすいので、ぜひご覧になってみてください。

閉じる
閉じる