レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

即日審査・即日融資が可能なレイクALSAの審査基準と準備のコツ

レイクALSAが新しいサービスに移行したことによって、みなさんの疑問はたくさん出てくると思います。

そのひとつが「審査」です。以前の新生銀行カードローン レイクと比べて、レイクALSAの審査基準は変更されたのでしょうか?

このカテゴリーではレイクALSAの審査についてと審査に通るためにやっておきたい、準備しておきたい書類などをまとめてみました。

審査前にしっかりと準備をすることによって、レイクALSAを大いに活用してもらえればと思います。

レイクALSAは即日融資が可能となった

2018年1月から、銀行系カードローンが即日審査・即日融資を一斉に取りやめることとなりました。

レイクALSAの前身である新生銀行カードローン レイクの母体は銀行であったため、例にもれず即日審査・即日融資はできなくなってしまいました。

理由としては、大きなメリットであったスピーディーな借り入れが裏目に出てしまい、その結果、反社会勢力にまで融資を行ってしまったことが直接的な要因となったようです。

レイクALSAは銀行系カードローンから消費者金融系カードローンに移行したことによって、このスピーディーな即日審査・即日融資が可能となりました。

レイクALSAなら、その日のうちに借り入れも可能

レイクALSAでは、Webで申し込みをする場合であれば24時間365日受付をしてくれます。

急いで借入をしたい方は、平日に申し込みをして必要書類の確認完了が14時までに完了すれば即日に借り入れが可能となります。

インターネット申し込み後、下記の時間帯である「審査結果のお知らせ時間」内であれば、その場で審査結果を確認することができます。

時間帯にもかなり幅があるので、急いで借入をしたい方にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。

通常時間帯 毎月第3日曜日
8:10~21:50 8:10~19:00

審査前に必ず知っておきたいこと

不備やミスがたくさんある申し込みは、あまり良い印象を持たれることはありません。事前にしっかりと準備をして、審査に通過する可能性を高めていきましょう。

申し込みの際に準備しておく証明書

基本的には運転免許証のみの提出で大丈夫です。運転免許証を持っていない方もいるので、下記のリストを参考にしてみてください。

  • 運転免許証
  • 運転免許証を持っていない方は、有効期限内、現在有効な以下の書類となります。

  • 健康保険証(氏名・生年月日・現住所の3項目が記載されているもの)
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明証

総量規制の導入から、以下の条件にあてはまる方は収入証明書類の提出も求められますので、準備をしておくとスムーズです。

レイクALSAの利用限度額が50万円を超える場合
レイクALSAの利用限度額の総額と他の金融機関での借入の総額が合計100万円を超える場合
既に提出済みの収入証明証書の発行日から、3年以上経過している場合

収入証明書類の一覧

  • 収入証明証類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定証明書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得課税証明書
  • 給与証明書
  • ※上記のものは一例ですので、詳細は問い合わせをお願いします。

消費者金融だからといって審査に甘さはない!

申し込みが終われば、あとは審査を待つばかりです。

審査の基本は「信用」です。

申し込み者を総合的に判断して、お金を貸しても大丈夫であるかどうかを判断します。

消費者金融では、いまだに銀行よりも融資の融通が効くといったイメージがあるかと思いますが、そんなことは決してありません。

必ず所定の審査があり、その審査基準を満たさない限り借り入れはできません。

審査に落ちてしまう人の特徴はコレだ!

では審査を通る人と通らない人には、どのような差があるのでしょうか。

審査に通らない人には以下のような審査に通らない要因があります。

  • 過去に自己破産や債務整理をした
  • スマホ料金や家賃など2~3ヶ月の長期滞納をしている
  • 借入額の総額が年収の1/3を超えている、または超えそうである
  • 今までにローンを組んだことがない
  • 使わないクレジットカードをたくさん持っている

まず、過去に自己破産や債務整理などの大きな金融事故を起こしたことがある人は、残念ながら信用が全くありません。

金融機関は、申し込み者を審査するにあたって「信用情報」というものを判断材料のひとつにします。

この信用情報には、キャッシングやカードローンの利用履歴や、勤め先、年収などといった個人情報が集まっています。

また携帯電話やスマートフォンの機種代をローンで分割払いをしている場合、使用料にプラスされて請求されることが多いかと思います。その際に、延滞をしてしまうとローンの滞納となります。

ローンを数カ月にわたって滞納してしまうと、これも信用情報には「延滞」として残りますので悪質な場合は金融事故とみなされてしまいます。

収入の1/3を超えた借り入れはできないことも頭に入れておく

消費者金融の場合は「総量規制」という規則が適用されます。

要するに借入額というのは、原則として利用者の年収の1/3を超えてはならないという仕組みです。

これは銀行系カードローンでは対象外となりますが、レイクALSAは消費者金融系のカードローンですので、適用されてしまいます。

現金払いで済ましていた人は信用情報がない

今まで、たまたまローンを組む機会がなかった人は「スーパーホワイト」と呼ばれ、信用情報にローン返済の記録がありません。審査の判断は信用情報を材料にしますので、そのような場合は信用できるかどうかがわかりません。

絶対に審査に通らないというわけではありませんが、信用という面では劣ってしまうのが事実です。

このような人は、まず実績を少しでも積んでおく必要があります。スマートフォンを分割で購入するなど、無理のない程度にローンを組んでおくと良いです。

クレジットカードのキャッシング枠に要注意

クレジットカードには買い物ができるショッピング枠の他に、キャッシング枠というものが付いている場合があります。

キャッシング枠というのは、ATMなどで簡単に借金ができるという機能です。仮に30万円分のキャッシング枠が付いているクレジットカードを3枚持っていたとすると、使用の有無にかかわらず簡単に90万円分は借り入れが可能とみなされてしまいます。

ですから、キャッシング枠付きのクレジットカードを何枚も持っていると、それだけで借金があるのでは?と判断されてもおかしくありません。

不要なクレジットカードは整理して、信用情報がスリムになっていると審査に通る可能性も高くなっていくわけです。

収入がない人はレイクALSAの利用はできない

専業主婦や無収入の人は、返済能力がないとみなされます。貸したにはいいが、返済がされないままだと貸し倒れのリスクは高まります。

ですから返済能力のない人に金融機関は融資をしてくれる可能性は極めて低いと思ってもらって良いです。

専業主婦の場合は、銀行系のカードローンであれば条件を満たせば借入をすることができる可能性があります。

しかし銀行系カードローンの全てが専業主婦に融資をしてくれるということではありませんので、事前の下調べが必須となります。

レイクALSAの審査に通る基本的なこと

レイクALSAに限ったことではありませんが、キャッシングやカードローンの審査は「信用」で決まります。

そこには年収や勤続年数、家族構成や持ち家の有無なども考慮されます。ローン審査に通りたいからといって、虚偽記載は絶対NGです。後々、分かってしまった場合の信用は無くなってしまうのは当然です。

またレイクALSAでは、本人の在籍確認は特に行っていません。

ただし、申し込みの段階で確認事項が合った場合は在籍確認などの連絡がある場合もあります。

そのようなことにならないように、申し込みの不備や、延滞を繰り返すなどといった行動はせずに事前準備をしっかりと行ってください。「これくらい大丈夫だろう」などといった甘い考えで申し込むことはやめましょう。

おすすめ記事

キャッシングをしたい!となった時に、どういったとこ...

近年、カードローンの発展というものは著しいものです...

レイクALSA(アルサ)は利用者が便利になるように...

レイクALSA(アルサ)には、お得なサービスが様々...

18歳という年齢は20歳になる前の、ターニングポイ...

消費者金融の発展は近年著しく、TVCMなども多く一...

平成30年4月1日に「新生フィナンシャルカードロー...

お金を借りるなら金融機関、消費者金融さまざまありま...

「ブラックリストでも借りれる」と、聞いた事があるか...

「学生でも、お金を借りられるんだろうか?」と、初め...

閉じる
閉じる