レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSA審査に落ちたらどうする?審査落ち状況下の正しい対応

平成30年4月1日に「新生フィナンシャルカードローン」は「レイクALSA」にサービス変更をしました。

レイクALSAの審査はコンピューターシステムを使った自動審査になっています。そのため素早い審査が可能で、早く借りたいというニーズにも対応しています。

そんなレイクALSAの審査基準や審査に通るためのポイントなど、気になりますよね。

また、申し込んだけど落ちてしまった、という方もいらっしゃると思います。そうした場合は一度レイクALSAでの借入れは諦めないといけません。

今回はレイクALSAの審査方法などについて詳しく解説していきたいと思います。

レイクALSAの基本情報

レイクALSAの借入れに関する諸条件です。他の消費者金融や金融機関と条件に大きな違いはありません。

融資額 1~500万円まで
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
(※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。)
利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方)
安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方)
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年・最大96回
(※自由返済のため、返済期間・回数は借入れおよび返済計画に応じて変動します。)
必要書類 運転免許証等
収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要

利用対象は20歳以上ですが、収入がないと学生や専業主婦の方は借入れができません。

ただし65歳以上の方で年金を受け取っている場合は、年金受給は収入と見なされるため、審査により借入れができることもあります。

申し込みのポイントは?審査に落ちないために!

それでは申込みのポイントを見ていきたいと思います。

先ほども述べた通り、レイクALSAの仮審査はコンピューターが行います。なので誤った内容で申込みをすると、仮審査ではじかれてしまう可能性があります。

レイクALSAの申込みのポイント

ポイント①
他社に借入れがある場合年収の1/3を超えていないか(総量規制)

ポイント②
利用対象であるか
・満20歳~70歳(国内居住の方)
・安定した収入がある

ポイント③
申込みの内容に虚偽がないか

①の総量規制とは「個人の借入れは複数社含め、年収の1/3まで」に制限される賃金業法のことです。

総量規制が制定される前は、金融機関や賃金業者の基準で貸付を行っていたため、お金の借りすぎで返済に苦しむ人が多くいたので、生活を守るために作られた法律です。

総量規制の対象になるのは、主に消費者金融、事業者金融、クレジットカード会社などです。ちなみに銀行は賃金業者には分類されないので、総量規制の対象外です。

レイクALSAの事業を手掛ける新生フィナンシャルは、賃金業者にあたるので、総量規制の対象になります。なので他社で年収の1/3に近い借入れがある場合は借入れができません。

③は、入力内容に誤字・脱字を含め虚偽がないか、がポイントです。

コンピューター審査なので、誤字・脱字があると正確に審査ができない場合があります。また収入や勤続年数などを偽って入力しても見破られる可能性が高いようです。

最後の内容確認の画面で誤りがないかチェックしましょう。

仮審査はコンピューターで素早く診断!スマホやパソコンで結果がすぐわかる!

レイクALSAの申込み方法は下記の3つになります。

  • パソコン・スマートフォン
  • 自動契約機
  • 電話

中でも、パソコン・スマートフォンなら場所を選ばす好きな時に申し込みができます。そして何よりも結果がすぐわかるという所が嬉しいポイントです。

パソコン・スマートフォンから申し込む場合、氏名、住所、勤務先、年収などの情報を入力していきます。

全て入力し、内容に間違いがなければ仮審査に進みます。すると「このままお待ちください」というようなメッセージが画面に出ます。

少し待つと画面が切り替わり、融資可能な場合「審査の結果●●万円ご契約可能です」という表示がされます。1分もせずに結果がわかったので本当に驚きです。

そしてその画面から、契約に進むことができます。

契約方法は3つ!都合に合わせて選べる!

仮審査を通過したら、どの方法で契約するかを選びます。

①インターネットで契約【借入れはカードと振込み】

来店不要で、Webで契約手続きができます。契約後、カードが自宅に届くのでカードによる借入れ・返済が可能です。

②インターネットで契約 【借入れは振込み】

来店不要で、さらに契約に関する郵送物が一切ありません。(カード発行はありません。)契約時は、自動引落し手続きが必須です。後日カード発行も可能です。

③自動契約機でご契約 【借入れはカード】

新生銀行レイクの店舗で契約する方法です。契約に関する郵送物が一切ありません。カードを使った借入れ・返済が可能です。

自宅への郵送物が気になる方は、②または③で契約しましょう。

特に気にならないという方は①を選べば、振込みとカードの両方の借入れ・返済が可能なので便利です。

②を選んでも後日カード発行ができますので、契約時の状況に合わせて選んでください。

仮審査から本審査へ!落ちることはあまりない?

仮審査を通過した方は、本審査で落ちるということはあまりないでしょう。

本審査では、本人確認や在籍確認を行います。ここで問題がなければ審査に落ちることはほぼないと思います。

本人確認には運転免許証が必要です。運転免許証を持っていない方は、本人確認書類としていずれも有効期限内、または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書を用意してください。

(※「氏名」 「生年月日」 「現住所」の3項目が記載されているものに限ります。)

パソコン・スマートフォンで申し込みの場合、表裏両方をカメラで撮影しメールで送信します。これで本人確認書類の提出は完了です!とても簡単ですよね。

在籍確認は、申し込みにあった勤務先に本当に勤務しているかどうかを確認するものですが、レイクALSAとは名乗らず個人名で電話をかけてくれます。

あなたが電話に出られなかったとしても、電話に出た方にバレる心配がないので、安心です。

また、たまたま職場にいない時間に審査の電話が入ったとしても

「●●と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」

「△△は只今外出しております」

というやりとりで、在籍していると判断されるので、大丈夫です。

本審査に通過すると限度額の連絡が来ますので、これで契約・借入れとなります。

レイクALSAの契約が初めてなら無利息ローンが利用できます!

レイクALSAを初めて利用する方は「2つの無利息ローン」が選べます。

2つの無利息期間というのは「30日間借入れ全額が無利息」「180日間5万円までの借入れが無利息」のどちらかです。

適用条件は初めての契約ということと、借入れ限度額によります。

限度額 1万円~500万円 30日間全額無利息または180日間5万円まで無利息
限度額 1万円~200万円 180日間5万円まで無利息(5万円以上の借入れ分は利息がかかります)

180日間無利息と言うのは、新しいサービスですね。利息の負担は返済が長引くほど大きくなるので、少しでも無利息期間があるのは得ですよね。

レイクALSAの審査に落ちてしまったら…

レイクALSAの審査基準は公表されていません。なので、何が原因で審査に落ちてしまったかということは特定できませんが、どこかしら審査基準にそぐわない所があったのだと考えられます。

レイクALSAに限らず、一度審査に落ちてしまった金融機関や消費者金融などに再度申し込むのは辞めましょう。

理由は、金融機関や消費者金融などに申し込んだ履歴も、信用情報に記録されるからです。

この情報は6カ月以上経過しないと消えないため、6カ月経たずに申し込んで再度審査に落ちてしまったら、短期間に何度も融資の申し込みを行なった、という履歴が残ってしまいます。また短期間のうちに再度申し込みをしても審査に通る可能性は低いです。

他社がこの情報を見ると、お金に困って融資の申し込みを繰り返している人(いわゆる申し込みブラック)と見なされて、信用が落ちてしまい、審査落ちの悪循環になってしまいます。

審査に落ちた原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 本人情報が正しく入力されていない
  • 他社でも借入れをしていて金額や件数が多い
  • 年収の1/3に近い借入れをしている
  • 過去に金融事故を起こしている

これはどんな金融機関や消費者金融の申込みでもタブーです。一つでも当てはまると審査に落ちる可能性が高いです。

「他社で借入れもしてないし、本人情報もきちんと入力したつもりなんだけど…」という当てはまるふしがない方は、以下のようなことはないでしょうか。

  • 収入が一定基準に達していない
  • 勤続年数が短い
  • クレジットカードやローンの支払いの遅延

収入の一定基準は各会社によりますが、やはり安定した会社で、安定した収入が見込まれることが返済能力の有無に関わってきます。勤続年数についても同じで、最低でも1年は勤続していることが理想です。

そして借入れをしたことがないという方でも、クレジットカードを使ったり、ローンを組んでいるという方はいらっしゃると思います。

例えばクレジットカードの支払いが2カ月以上延滞すると、こちらも信用情報に延滞履歴として記録されてしまいます。

延滞記録は完済から1~5年は残りますので、もしこれが原因で審査落ちしているのだとしたら、記録が消えるまで融資は難しいと考えられます。

審査に落ちたけど、どうしてもお金が必要…

レイクALSAの審査に落ちてしまったけど、どうしてもすぐにお金が必要、という方は他社に申し込みをした方が融資を受けられる可能性があります。

レイクALSAに申し込んだ時はなにか入力ミスがあったのかもしれませんし、審査基準に合わなかったのかもしれません。

しかし次に他社で申し込むときは、借入れシミュレーションや、貸付条件、実際に借りた方の口コミなどをよく調べて、なるべく融資を受けられる可能性が高いところに申し込みましょう。

そして入力ミスにも気をつけて、審査に通る確率を上げるためには、限度額をなるべく少なくした方がいいでしょう。

でも決してやみくもに申し込みはしないようにしてくださいね。信用情報に傷をつけることになりますし、契約できたところが闇金で、法外な金利を払わされる可能性もあります。

いずれにしても現状と必要な金額を照らし合わせ、無理のない借入れを行いましょう。

閉じる
閉じる