レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

グレーゾーン金利とは。レイクALSAで過払い金は発生するの?

【新生銀行カードローンレイク】から転身し、消費者金融として2018年1月再スタートを切ったレイクALSA。

ここ数年人気を博した銀行カードローンが金融庁からの指導により、今まで通りの融資ができなくなった今、消費者金融へ期待する声が高まっています。

今まで、貸金業者と無縁だった人や、銀行に敷居の高さを感じて敬遠しがちな人、とくに若い世代へアピールしそうなのが、このレイクALSAなんです。

今回は、かつて問題となった「過払い金の返還」について、新しく生まれ変わったレイクALSAがこの問題に対し、どのような対応を取っているか、調べてみたいと思います。

グレーゾーン金利と過払い金の返還について

本題に入る前に、まずは過払い金について、説明する必要がありそうですね。

過払い金とは、利息制限法(1954年5月交布、6月施行)で定められた金利より、高金利で返済していた場合の、法律的には本来払う必要のなかった利息分のことを言います。

利息制限法で金利が定められているのに何故過払いが生じるか?

ここで気になるのは、日本国の法律、利息制限法できちんと金利が定められているはずなのに、何故、それを上回るほどの「高金利」での貸付が生じてしまったのか?ということ。

実は、貸金業者の介入する「お金の貸し借り」の法律には、利息制限法の他に“出資法”があり、こちらの法律では、金利の上限はなんと29.2%(!)まで良し、とされていました。

出資法には違反者への罰則がありましたが、利息制限法は違反しても罰則はありません。

つまり、利息制限法に定められた上限金利20%を超えた高金利で貸付をしても、出資法で定められた29.2%の金利を超えなければお咎めナシだった!というわけです。

利息制限法で金利が定められているのに何故過払いが生じるか?

利息制限法を超過してしまう20.0%以上、出資法を超過しない(違反にならない)29.2%未満の高金利で貸付することをグレーゾーン金利と呼びます。

「グレーゾーン金利での取引は原則無効」という判決が出た2006年以降、以下の表にまとめた金利以上の高金利で返済している場合、その超過分の金利は過払い金、すなわち“払いすぎた利息”として返還されることになったのです。

融資額 金利
10万円未満 年利20.0%
10万円以上100万円未満 年利18.0%
100万円以上 年利18.0%

グレーゾーン金利時代の過払い金の返還要求、どのように行うの?

さて、グレーゾーン金利が適用されていて利息制限法の金利を超える高金利での借入金を返済していた場合。

利息制限法で定めた金利の超過分は過払い金として返還されるのですが、いったいどのような手続きが必要なのでしょう。

返還要求については、以下のような方法があります。

  • 弁護士に依頼する
  • 司法書士に依頼する
  • 自分自身で請求する

詳しく見ていきましょう。

弁護士・司法書士に過払い金返還請求の手続きを依頼した場合

過払い金の返還請求を弁護士・司法書士に依頼すれば、面倒な手続きはすべてお任せ。手間は一切かかりません!

弁護士・司法書士といえば、その道のプロ!任せれば間違いなし!

しかし、プロに依頼するとなれば当然費用はかかります。

まず、依頼時の着手金を手始めに、

  • 基本報酬(×貸金業者の件数)
  • 過払い報酬
  • 訴訟費用
  • 事務手数料
  • 郵送費

などが発生します。さらに、よく調べずに依頼したのが悪徳な弁護士・司法書士で必要外のお金まで巻き上げられたなんてケースも…!

費用が安いところにしよう、などという危ない橋は絶対に渡るべきではありません。もし依頼するなら、本当に信頼できる確実なところを探しましょう。

費用をかけず、自分自身の手で過払い金返還の請求をする場合

せっかく過払い金が返還されるとしても、弁護士・司法書士への支払いでなくなってしまうなんてもったいない!

多少の手間がかかっても自分の手で過払い金を取り戻そう、そう考える人も少なくないはず。

過払い金返還の請求には次のようなプロセスが必要です。

  • 貸金業者に取引履歴を請求
  • 過払い金の計算
  • 過払い金の請求
  • 貸金業者との交渉

「これくらいのことなら自分でやれそう」と安心されましたか?

費用をかけず、自分自身の手で過払い金返還の請求をする場合

請求するところまではいいのですが、そのあとの交渉というのがくせ者なのです。貸金業者は海千山千、百戦錬磨のツワモノ。大抵の場合、素人が太刀打ちできる相手ではありません。

過払い金を取り返す方は全額を取り戻したい、しかし、いったん返済され、手元に入ったお金、できるだけ少ない金額の返還で済ませたいと思うのが貸金業者。

長びく交渉に請求者が疲弊してきたところで、不当に少ない金額で和解を申し入れ、泣く泣く承諾するなんて話も少なくありません。

また、過払い金の返還請求をした貸金業者からの郵送物が自宅に届くことで、過去の借金を知らなかった家族とのトラブルに発展するようなことも十分考えられます。

過払い金返還請求は多少費用がかかっても弁護士・司法書士に任せるのが良策かも知れません。まずは無料相談をしすることから始めてみましょう。

レイクALSA、過去の取引について過払い金返還請求への対応は?

さて、気になるのはグレーゾーン金利時代の過払い金返還請求に対し、レイクALSAの対応はどうなのか?ということですよね。

結論としては、レイクALSAはほとんどの場合、過払い金返還に応じていますのでご安心を。

レイクALSAに限らず、過払い金請求はしない方がよいって本当!?

ただ、他の多くの貸金業者と同じく、過払い金返還に応じた消費者金融では、次回の借入申込み審査に通ることは難しくなります。

過去の過払い金が少額であり、そのほとんどが弁護士・司法書士への支払いで消えてしまうというような場合、無理して過払い金返還を求めない方が今後の借入のためにはよいということを覚えておきましょう。

また、過払い金返還請求には時効があります。完済から10年以上経過してしまった過払い金に関しては、請求しても返還されません。

過払い金請求に応じるレイクALSAに以外の消費者金融は?

30日間と、180日間。2種類の無利息期間からどちらかを選んでお得に借りられるレイクALSA。初めてお金を借りる人にはとくにオススメ。

レイクALSAでこれからお金を借りたいけれど、もしかしたら他の貸金業者に過払い金があるかもしれない…、というような人のために、過払い金返還の可能性のある消費者金融を調べてみました。

2008年以降は利息制限法に基づき、20%を超える利息は発生していません。時効は10年ですが、高金利で借入した金額をすべて完済した時点から10年ということですので、ギリギリ該当する方もいるかもしれません。確認してみてください。

消費者金融 期間 金利(年利)
アコム 2007年6月まで 27.375%
プロミス 2007年12月まで 25.5%
アイフル 2007年7月まで 28.835%
レイク 2007年12月まで 29.2%

新しくなったレイクALSAで借入申込みしたい人のために!

最後に、今後レイクALSAで借入申込みをしたいという人のために、レイクALSAの借入条件データを載せます。

ALSAってどういう意味?と気になっている人もいるかもしれませんね。「困ったときにはレイクがあるさ」というダジャレなのかと思いきや、実はALSAには深〜い意味が隠されていました。

  • Agility=はやい
  • Linked=つなげる
  • Security=あんしん
  • According to our vision=わたしたちのビジョンに則って

これらの頭文字をとってALSA。かっこいいですね。それでは、レイクALSAの借入のための詳細データを見て、この項を終わりにしたいと思います。

項目 詳細
融資額 1万円〜500万円
金利 4.5〜18.0%
返済期間 最長8年・最大96回
閉じる
閉じる