レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

初めての方でも操作が簡単!レイクALSAの無人契約機で申し込み

すぐにお金を借りたいけど、どうしたら?銀行は土日や祝日は営業していません。こんな時に便利なのが、消費者金融会社の無人契約機です。

無人契約機は、申し込みから審査、さらにその場でカード発行もしてくれるものもあります。今回、ここで取り上げるのは新生フィナンシャルの「レイクALSA」です。

レイクALSAなら、申し込みからカード発行まで約30分から45分で完了します。そんなレイクALSAの無人契約機について、申し込みから借り入れまでを、あまり操作をする機会がない方のために簡単にご説明します。

レイクALSAの申し込みから借り入れまでの流れ

まずは、申し込みです。申し込みはネット、無人契約機、電話で可能です。

①申し込み
②必要書類を送る(無人契約機の場合は契約機にセットするだけでOK)
③審査
④カード発行(カード発行なしも選択できます)
⑤振込or借り入れ

簡単な流れは以上の通りです。レイクALSAは若者をターゲット層に組み込んでいるため、スマホアプリをダウンロードして利用することができます。

そのため、必ずしもローンカードが必要ではないのです。

営業時間も長くて便利な無人契約機

レイクALSAでお金を借りたい場合、申し込みにはネットや電話でも可能です。ご自身の生活状況に応じて選ぶのが一番良いです。

しかし、無人契約機の利点は、店舗数が多くてオペレーターと繋がることができます。これなら困ったり、分からないことが合ったりした場合もスムーズに手続きをすすめることができます。

また、無人契約機であれば、申し込みからカード発行までが約30分~45分とかなり早く手続きがすすんでいきます。

急ぎの場合は、無人契約機が便利といえます。

パソコン・スマホ 無人契約機 電話
急ぎの場合
24時間対応 ○ ※
オペレーターに相談 ×

※24時間対応の場合

無人契約機の営業時間を知っておこう

ネットでも申し込みは可能なのに、せっかく出向いたのなら確実に申し込みをしておきたいところです。無人契約機では、営業時間がありますので注意しましょう。また、無人契約機によって営業時間も異なります。

はじめての方は8時から22時までが申し込み受付時間です。こちらも併せて注意しましょう。

平日・土曜日 日曜日・祝日 第3日曜日
8時~24時 8時~22時 8時~19時

※年末年始を除く

必要書類をしっかり揃えて、信頼のある申し込みをしましょう

ローンというものは基本的に「信頼」で成り立っています。ですから、必要書類は事前に必ず調べましょう。

また、記入事項にも気を付けてください。あまりにも不備や誤字・脱字があった場合、「この人にお金を貸したら返ってくるのか?」という疑問を持たれても仕方ありません。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明証

基本的には運転免許証の身でOKですが、持っていない場合は期限内の健康保険証など、「氏名」、「生年月日」、「住所」がはっきりわかるものを用意してください。

ただし、以下の条件に該当する方は、勤め先から発行される源泉徴収票や、市区町村発行の所得課税証明書などを用意しましょう。

レイクALSAからの借り入れが50万円を超える場合
他の金融機関からの借入総額とレイクALSAの借入総額が100万円を超える場合
既に提出済の証類が発行日から3年を超える場合

レイクALSAは消費者金融系の会社ですので、総量規制の対象となります。

ご自身の年収と借りたい額を見比べて、年収の1/3を超えることのないようにしてください。

レイクALSA無人契約機で契約をする時に知っておくこと

無人契約機で契約をする場合は、ネット、電話での申し込みからでも対応できます。

オペレーターと相談しながら手続きも行えますし、タッチパネルの操作なので簡単です。必要書類は、無人契約機にセットするだけでOKです。先にも述べたように、カードもその場で発行してもらえます。

  • 無人契約機での審査時間
通常時間帯 第3日曜日
8時~22時 8時~19時

※年末年始を除く

レイクALSAは借り入れをする場合も多くの選択肢から選べる

レイクALSAでは借り入れの際も、ご自身の状況に合わせて選ぶことが可能です。

・インターネット
・提携先の新生銀行レイクATM
・その他提携先ATM

インターネットで振込を依頼する場合、事前に利用者本人の名義で金融機関の口座を登録しておく必要があります。

平日の14時45分までに手続きを完了させれば、その日のうちに指定口座への入金が可能です。その時間を過ぎてしまった場合や、土曜・日曜・祝日の場合は翌営業日の対応となってしまいますので、お急ぎの方は頭に入れておきましょう。

提携先の新生銀行レイクATMであれば、対応時間はあるものの、その場で借り入れることが可能で、利用明細も発行されます。細かい内容を知りたい方には便利といえます。

夜間・休日でも手数料が無料というところも魅力です。

また暗証番号も提携先の新生銀行レイクATMであれば簡単に変更ができます。ただし、無人契約機の全てにATMが付いているとは限りません。

  • 提携先の新生銀行レイクATM利用時間(年中無休)
平日・土曜日 日曜日・祝日
7時30分~24時 7時30分~22時

その他提携先ATMも充実しているレイクALSA

レイクALSAでは、提携先の新生銀行レイクATMの他にも提携しているATMがあります。コンビニやショッピングモールなどにも置かれていますので、買い物のついでに・・・といったようなことが可能です。

以下に紹介するATMは一部です。身近なところを選んでみたので参考にしてみてください。

    セブン銀行ATM
    イーネットATM(ファミリーマート・サークルKサンクスなど)
    ローソンATM
    イオン銀行
    三菱UFJ銀行 など

ATMによっては、手数料が掛かるものもありますし、一括返済が不可のATMもあります。お近くのATMについて事前に調べておきましょう。

レイクALSAの申し込み条件

最後にレイクALSAの申し込み条件などについて説明します。基本スペックは以下の通りです。

融資額 1万円~500万円
貸付利率(年率) 4.5%~18.0%
利用対象 満20歳~70歳
申し込み方法 ネット・自動契約機・電話
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数 最長8年・最大96回
必要書類 運転免許証など(契約額によっては収入証明書)
担保・保証人 不要

収入のない方の利用は不可

レイクALSAは消費者金融系のカードローンとなります。したがって、総量規制の対象です。総量規制を簡単に説明しますと、借り入れ可能な額は、原則として年収の1/3までとするものです。

例えば、収入のない専業主婦がレイクALSAを利用しようとしても審査には通ることができません。

年収がないのですから、1/3を掛けても「0」です。残念ながら、専業主婦をはじめ、収入のない方は返済能力がないと判断されてしまいます。

銀行系カードローンであれば、総量規制の対象外となりますので、専業主婦の方などでも借り入れをすることができる可能性がありますので、相談してみてください。

閉じる
閉じる