レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSA・アコム・プロミスを徹底比較!賢いカードローン選び

PCやスマホで簡単に契約できる、消費者金融系のカードローン。

しかしいざ契約しようと思っても、自分にとってどこのカードローンが1番良いのか解らずに、結果なかなか契約できない。

各社のホームページや比較サイトなどで調べては見るものの、何度読み返しても書いている事の意味が解らない。

・貸付利率3~18%って何?
・私が借りる時は何%の貸付利率になるの?
・各社なぜ毎月の返済額や返済日が違うの?
・返済期間と返済回数って決まっているの?
・そもそも返済方式って何?
・数日間無利息とか書いてあるけど、どうやって利用するの?

上記の事を全て理解した上で契約しようとする事は、ハッキリ言って困難です。

基本的に、借りたお金に返済時は利息をプラスして返済するという流れは、各カードローン会社同じなんですよね。

では何を重視すれば自分に合ったカードローンが見つけられるのか。

それはズバリ…

各カードローン会社のメリットを見極める事にあります!

ここでは、レイクALSA・アコム・プロミスの大手消費者金融3社に厳選。

比較サイトでよく見るデメリットの部分を重視するのではなく、メリットの部分に重点をおいて、各社の貸付条件の違いとアピールポイントを解り易く解説。

貴方にピッタリのカードローン選びのサポートをしたいと思います。

まずは貸付条件の意味を解り易く解説!

レイクALSA・アコム・プロミスの細かな違いやアピールポイントを説明する前に、まずはカードローン会社の広告やホームページに必ず掲載されている、貸付条件の説明を簡単にさせて頂きます。

ご融資額 貴方が借入れできる金額の範囲
貸付利率 カードローン会社から借入れした際に発生する金利(利息)の事
返済方式 貴方が借入れした金額を、今後どのように返済していくか等のとりきめ
返済期間・返済回数 貴方が借入れした金額をいつまでに返済すればよいのか、及び最大何回に分けて返済するか等のとりきめ
遅延損害金 毎月の指定返済額を返済日・及び返済期間までに支払えなかった場合、遅れた返済日数に適用される金利の事
連帯保証人 貴方と連帯して債務を保証する人のこと
毎月の返済日 カードローン会社と契約時に決めた、毎月の指定返済日の事

以上、簡単に説明させて頂きました。

上記の項目だけ覚えておけば、カードローンにおける言葉の意味はある程度理解できます。

是非覚えておいて下さい。

貸付利率の違いが重要って本当なの?

こんな言葉を聞いた事はありませんか?

“カードローンは金利の安いほうがお得”

一般的に消費者金融のカードローンの場合、100万円以下の借入れでは上限金利が適用されます。

レイクALSAとアコムなら18.0%、プロミスなら17.8%。

では貸付利率18.0%と17.8%では、返済総額でどれくらい違うのでしょうか?

10万円を1年間(12回)で均等に返済すれば、総額でどれくらいの差額が出るのか、ここで算出してみましょう。

※この計算式は各カードローン会社の返済シミュレーションで算出したものです

貸付利率18.0%の場合
回数 返済金額 元金 利息 残高
9,167 7,667 1,500 92,333
9,167 7,783 1,384 84,550
9,167 7,899 1,268 76,651
9,167 8,018 1,149 68,633
9,167 8,138 1,029 60,495
9,167 8,260 907 52,235
9,167 8,384 783 43,851
9,167 8,510 657 35,341
9,167 8,637 530 26,704
10 9,167 8,767 400 17,937
11 9,167 8,898 269 9,037
12 9,174 9,039 135 0
累計 110,011 100,000 10,011 0

最終返済月は9,174円となり、返済総額は110,011円。

10万円を1年間一定額で完済した場合の利息は10,011円となります。

貸付利率17.8%の場合
回数 返済金額 元金 利息 残高
9,158 7,675 1,483 92,352
9,158 7,789 1,369 84,536
9,158 7,905 1,253 76,631
9,158 8,022 1,136 68,609
9,158 8,141 1,017 60,468
9,158 8,262 896 52,206
9,158 8,384 774 43,822
9,158 8,508 650 35,314
9,158 8,635 523 26,679
10 9,158 8,763 395 17,916
11 9,158 8,893 265 9,023
12 9,156 9,023 133 0
累計 109,894 100,000 9,894 0

最終返済月は9,156円となり、返済総額は109,894円。

10万円を1年間一定額で完済した場合の利息は9,894円となります。

結果、貸付利率17.8%の方が117円お得という事になります!

では実際に利用した場合、2つの貸付利率の違いは感じるでしょうか?

私は以前、貸付利率18.0%と17.8%の両方のカードローンから20万円づつ利用していましたが、その違いを感じる事はほとんどありませんでしたね。

利息額の違いも少額ですから、貸付利率に拘る必要はないというのが、私が実際に経験した本音です。

但し、高額の借入れを希望される場合は利息額も高額になる訳ですから、当然無視できないポイントである事も事実です。

レイクALSA・アコム・プロミスの無利息キャンペーンとは?

レイクALSA・アコム・プロミスでは、初めてカードローンに契約をされた方を対象に、契約日の翌日・又は初めての借入れ日から数日間は金利0円という無利息サービスを設けております。

例えると、契約日の翌日から30日間が無利息期間とした場合、この期間に支払う金額は全て元金に割り当てら、金利は一切発生しないという事です。

無利息期間を超えた際は、借入れしている元金に対しての金利が発生します。

無利息期間は各カードローン会社によって日数が違いますが、短期での借入れを目的に契約される方には、重要なアピールポイントと言えるでしょう。

但し無利息期間中でも返済日はありますので、注意して下さい。

パートナー決定!レイクALSA・アコム・プロミスを徹底比較

それでは、レイクALSA・アコム・プロミスの貸付条件とアピールポイントを見ていきましょう。

レイクALSA
ご融資額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
返済方式 ※残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数 最長8年・最大96回
遅延損害金 20.0%
連帯保証人 不要
毎月の返済日 返済日を指定可能

返済方式が2種類ありますが、一般的には残高スライドリボルビング方式が適用されます。

※残高スライドリボルビング方式とは

毎月の返済額が、最初の返済時の元金に応じて設定される返済方式。
もう少し解り易く言えば、最初の返済時に借入れしている金額で毎月の返済額が設定され、それ以後追加で借入れした際は、その時の元金に応じて返済額が再設定されるという事です

レイクALSAのアピールポイント

60日間無利息キャンペーン開催中!

レイクALSAでは11月30日までの期間限定で、はじめてのご契約者を対象に契約日翌日より60日間無利息キャンペーンを開催中。

60日間無利息というのは、カードローン会社の中で最長期間です。

今月はお金がピンチだけど2ヶ月後にはボーナスがあるから、それまでの期間だけ借入れしたい。

このような短期借り入れを目的に契約される方には、大変お得なサービスと言えるでしょう。

また上記のキャンペーン以外に、契約日翌日より借入額から5万円までは180日間の無利息期間を設けております。

例えると、5万円の場合180日間は金利が発生しないという事。

また、8万円の場合180日間は3万円分の金利しか発生しないという事です。

どちらのサービスを利用するかは貴方次第ですが、どちらがお得にご利用できるか解り易い早見表もホームページに掲載されていますので、是非活用されると良いでしょう。

またそれ以外の事項においても、レイクALSAのホームページは大変見やすく解り易いのが特徴です。

お申し込みからお借入れまでの流れ、及び契約時に必要になる書類、返済方法までを解り易く解説。

返済方式等の難しい言葉の横には?マークがあり、言葉の意味を瞬時に解説してくれるのも嬉しいですよね。

そしてテレフォンオペレーターの対応も非常に良く、解らない事などの質問には時間をかけて解り易く解説してくれます。

お借り入れ時のアピールポイントは、貴方がお持ちの銀行カードへの振り込みに対応している事。

さらにe-アルサというレイクALSA公式アプリを利用すれば、全国のセブン銀行ATMがカード無しでご利用できちゃいます。

カード無しで借入れと返済が出来るのは凄いですよね。

ご返済時のアピールポイントは、毎月の返済日が貴方の都合に合わせて指定できる事。

これなら給料日の2日後等で設定すれば、無理なく毎月の返済ができますよね。

さらに返済日が近づくとメールで知らせてくれるサービスがあるので、うっかり返済日を忘れてしまう事もありません。

以上が、レイクALSAのアピールポイントと言えるでしょう。

アコム
ご融資額 1万円~800万円
貸付利率 3.0~18.0%
返済方式 ※定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 最終借入れ日から最長9年7ヵ月・1回~100回
遅延損害金 20.0%
連帯保証人 不要
毎月の返済日 最初の借入れ・前回の返済日より35日以内
※定率リボルビング方式
借入れ元金に対し、一定の割合を掛け合わせた金額を毎月返済する方式です。
もう少し解り易く言えば、借入れ金額に応じて毎月の返済額が変動するという事です。
(一定の割合とは、カードローン会社が定めた、借入金に対する毎月の利息を算出する際に用いる計算式の事を指します)

アコムのアピールポイント

30日間金利0円サービス!

アコムでは初めて契約されたお客様を対象に、契約日翌日から30日間の無利息期間を設けております。

例えると、契約した翌日にご利用可能額全額借入しても、30日以内に全額返済すれば金利はタダという事です。

月末給料日までの短期間だけ借入れしたいという方には、大変嬉しいサービスと言えますね。

ホームページも充実していて、無利息期間の説明やクレジット機能の紹介などを解り易く説明。

テレフォンオペレーターの対応も非常に良く、解らない事なの質問には解り易く解説してくれます。

お借り入れ時のアピールポイントは、貴方がお持ちの銀行カードへの振り込みに対応している事。

さらに楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間振り込みが可能な事。

24時間振り込んでくれるのは凄いですよね。

ご返済時のアピールポイントは、毎月の返済日という設定ではなく35日以内に返済という事。

初めての借入れ、又は前回の返済日から35日以内という返済方法なので、お金に余裕がある時にガンガン返済すれば、元金の減りが早くその結果金利が安くなるので、当然支払総額が安くなります。

さらに返済日が近づくとメールで知らせてくれるサービスがあるので、うっかり返済日を忘れてしまう事もありません。

以上が、アコムのアピールポイントと言えるでしょう。

プロミス
ご融資額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%〜17.8%
返済方式 ※残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最終借入れ日から原則最長6年9ヶ月・1〜80回
遅延損害金 20.0%
連帯保証人 不要
毎月の返済日 5日・15日・25日・末日の中から指定可能
※残高スライド元利定額返済方式
毎月の返済額が、最初の返済時の元金に応じて設定される返済方式。
もう少し解り易く言えば、最初の返済時に借入れしている金額で毎月の返済額が設定され、それ以後追加で借入れした際は、その時の元金に応じて返済額が再設定されるという事です。

プロミスのアピールポイント

30日間無利息サービス!

プロミスは初めて借入れした日から30日間、無利息サービスを設けております。

例えると、初めての借入れ日にご利用可能額全額借入しても、30日以内に全額返済すれば金利はタダという事です。

契約日の翌日ではなく初めての借入れ日から30日間という点が、アコムとは違うポイントになります。

そして通常のダイヤルとは別に、女性専用ダイヤルを設けております。

女性の方には嬉しいサービスですよね。

お借り入れ時のアピールポイントは、貴方がお持ちの銀行カードへの振り込みに対応している事。

さらに三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方なら、24時間振り込みが可能な事。

4銀行に24時間振り込み可能は便利ですよね。

さらにアプリローンというプロミス独自のサービスを利用すれば、全国のセブン銀行ATMがカード無しでご利用できます。

カード無しで借入れと返済が出来るのは凄いですよね。

ご返済時のアピールポイントは、毎月の返済日が5日・15日・25日・末日の中から指定可能な事。

貴方の給料日に合わせて返済日が選べるので、借入後の返済予定が立てやすいですよね。

さらに返済日が近づくとメールで知らせてくれるサービスがあるので、うっかり返済日を忘れてしまう事もありません。

以上が、プロミスのアピールポイントと言えるでしょう。

ここにも注目!返済期間・返済回数の違い

上記でレイクALSA・アコム・プロミスの貸付条件とアピールポイントを書きましたが、それ以外に注目する点として返済期間・返済回数が挙げられます。

カードローンの毎月の返済をする際、

“この金額以上は入金して下さい”

という、今回の支払いに必要とする最低の金額が表示されます。

これを最低返済額(ミニマムペイメント)と言います。

この最低返済額は、貴方が借入れしているお金を残りの返済回数で割り、その金額に利息を加算した金額が提示される事が一般的です。

当然、最大返済回数が少ないカードローン会社の場合は毎月の最低返済額が高く、最大返済回数が多いカードローン会社の場合は毎月の最低返済額が低く設定されます。

毎月の返済額を出来るだけ安く済ませたいという人には、注目すべきポイントと言えるでしょう。

但し返済回数が多いという事は返済総額も高くなるという事なので、注意が必要です。

レイクALSA・アコム・プロミスのアピールポイントをまとめましょう

レイクALSA・アコム・プロミスのアピールポイントをまとめる前に、私の経験談を少し書きましょう。

私が消費者金融のカードローンを契約する際、システムの違いなど一切理解していませんでしたし、その違いによる比較なども一切しませんでした。

では何をもって契約するカードローン会社を選んだのか。

重視したポイントは2つあります。

1つ目はテレフォンオペレーターの対応力。

初めてカードローンの契約をする訳ですから、出来るだけ不安を取り除こうと思い複数の会社に電話で質問しました。

中には酷い電話対応の会社もありましたよ。

今回紹介したレイクALSA・アコム・プロミスは、電話対応が非常に良い会社です。

この記事を書くにあたっても解らない事など電話で質問しましたが、レイクALSA・アコム・プロミスのテレフォンオペレーターは、大変解り易く時間をかけて説明してくれましたね。

特にレイクALSAの丁寧な電話対応は、良い印象として今も心に残っています。

2つ目はホームページの見やすさ・解り易さ。

各消費者金融は当然ホームページを開設しています。

見やすく解り易いホームページの会社は、初めて利用する人にとって安心感が持てますよね。

  • どんなサービスがあるのか
  • どういうキャンペーンをやっているのか
  • 貸付条件表は見やすい場所に掲載されているか
  • 返済シミュレーション表は計算しやすいか、見やすいか

何気ない事ではあるのですが、ホームページでも上記のような細かい部分まで気配りが出来ている会社は、不安を取り除いてくれる安心感がありますよね。

以上の2点を重視して、私はカードローン会社を選びました。

どのようなポイントを重視してカードローン会社を選ぶかは、貴方次第です。

貴方にとって、少しでも多くのメリットがあるカードローン会社を見つけて、お得に利用しちゃいましょう。

ただし、ご利用は計画的にお願いします。

それではレイクALSA・アコム・プロミスのアピールポイントをまとめましょう。

レイクALSA

・60日間無利息キャンペーン開催中
・契約日翌日より180日間は5万円まで無利息期間
・ホームページは大変見やすく使いやすい
・オペレーターの電話対応が非常に良い
・お持ちの銀行カードへ振り込み対応可能
・公式アプリを利用すれば、全国のセブン銀行ATMがカード無しでご利用可能
・毎月の返済日が指定できる
・返済日前のメール通知機能有

アコム

・契約日翌日より30日間金利0円サービス
・ホームページは大変見やすく使いやすい
・オペレーターの電話対応が非常に良い
・お持ちの銀行カードへ振り込み対応可能
・楽天銀行の口座なら24時間振り込み対応
・返済は毎月の指定日ではなく、初借入れ・前回の返済日から35日以内
・返済日前のメール通知機能有

プロミス

・初借入れから30日間無利息サービス
・女性専用ダイヤル開設中
・お持ちの銀行カードへ振り込み対応可能
・特定の銀行口座をお持ちなら24時間振り込み対応可能
・公式アプリを利用すれば、全国のセブン銀行ATMがカード無しでご利用可能
・毎月の返済日が5日・15日・25日・末日の中から指定可能
・返済日前のメール通知機能有

最後に…

これまで書いてきた通り、単にカードローンと言ってもその特徴や付加価値にはこれだけの違いがあります。

特に最近は各カードローン会社、ご契約様へのおもてなしの為に沢山のサービスコンテンツを用意しています。

だからこそ、デメリットの部分ではなくメリットの部分を重視する事が、カードローン選びを間違えない重要なポイントと言えます。

サービスコンテンツを最大限利用して、お得にカードローンを利用しましょう。

閉じる
閉じる