レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAからのはがきは重要で危険!損をしない、はがき活用法

レイクALSA(アルサ)は利用者が便利になるように、日々努力しています。その為、新サービスや業務内容の変更などの案内をホームページやメール、郵送はがきなどでその都度ご連絡しています。

通常、レイクALSAからの郵送はがきは案内などのダイレクトメールなのですが、なかには違った用途のはがきも自宅へ届く事があります。実は、それらのはがきは契約者さまにとって大変マズイ状況であったり、また大変危険な状況になる可能性があったりします。

それではレイクALSAから届くはがきについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

「案内」「重要」「危険」!送付されるはがきの意味を知る

レイクALSAから電話が掛かってきたり郵送はがきが届いたりする事は、あまりありません。「ダイレクトメールや郵送はがきが家に届きます」「レイクALSAから突然はがきが来ました」など、郵送はがきが実際に届いて驚く方もいらっしゃいます。

そこで、レイクALSAからどのようなはがきが来るのかご説明していきます。

レイクALSAからはがきが届く、3つのケース

もしレイクALSAからはがきが届いたら、しっかりと確認する必要があります。サービスのはがきなのか、重要なはがきなのか、それとも危険なはがきなのかで対応を変えなくてはいけないからです。

以下3つのケースを、まずは確認していきましょう。

ケース1:明細や案内情報など、レイクALSAのお知らせ

レイクALSAには、領収書や明細書、サービスのお知らせなどを郵送はがきで教えてくれるサービスがあります。

これは自宅への郵送となるので、受け取るのがメンドクサイ、身内にあまり知られたくないと言う理由から受け取りを拒否する方もいます。

申込みの段階で、受取の有無を決められますので必要に応じてご検討下さい。またキャッシングを始めた後でも、レイクALSAへご連絡すれば郵送はがきを止める事も出来ます。

このレイクALSAのお知らせはがきについては、何の問題も御座いません。ご自身の判断で受け取るか受け取らないか選択して下さい。

ケース2:返済日に支払いがされていなかった場合のお知らせ

この返済を催促するはがきは、大変重要なご連絡になります。通常、返済日に支払いが無い場合は登録した電話番号などに連絡が行きます。はがきはそれらの連絡手段がダメだった場合、行われます。つまり、返済日から日数が経っている訳です。

返済を遅延させると、様々な金銭トラブルへと発展します。また返済を催促するはがきをほっておくと、それ以降何通かはがきが届く事になります。そして最終的に、最悪な結果へと向かう事になります。

レイクALSAから、返済の催促はがきが来たら早急に対応をしなければなりません。

ケース3:変な業者からのお知らせ

これはいわゆる「詐欺」と言われるケースです。実際にはレイクALSAから来ている訳ではありませんが、手口が巧妙でさもレイクALSAからはがきが来たように装って届きます。

はがきの社名を偽る詐欺を、社名詐称詐欺といいます。この社名詐称ははがきだけではなく電話やホームページなども利用して行われますので、十分気をつけなくてはいけません。

基本的には指定した口座へ振り込ませる事が多いので、そのような指示がある場合は一度慎重に考えて頂き、少しでも悩むようならレイクALSAの相談窓口へご相談ください。

上記2つの案内や催促のはがきと違って、金銭的な被害を受ける危険性がありますので詐欺と思うはがきには十分注意をして下さい。

郵送サービスは拒否できる!3つの代替サービス

レイクALSAのお知らせなどを連絡してくれる郵送はがきですが、拒否をされる方も多々いらっしゃいます。しかしレイクALSAからの情報は、新サービス紹介や重要なお知らせなどがありますので、できるだけ見ておく必要があります。

そこでレイクALSAからのお知らせを、はがき以外で得る方法を3つお話ししておきます。

  • ホームページのお知らせ(会員ページ)
  • メールの情報案内
  • 電話サービス

<ホームページのお知らせ>
ホームページには、重要なお知らせ一覧と言う項目があります。ここには、レイクALSAの新体制や業務内容、新サービスなどの詳細が載っています。他にも、ホームページは相談窓口などのサービスがありますのでそちらもご利用下さい。

提携している新生銀行のATMやコンビニATMには決まったメンテナンス時間がありますが、それ以外にもレイクALSAのシステムメンテナンスといものが数ケ月に1度行われます。

そういった情報もホームページには載っていますので、是非ご利用下さい。また、会員限定ページもご用意されていますので、コチラでも様々な情報が確認できます。

<メール情報案内>
レイクALSAにはメールサービスが存在します。コチラを利用すれば、手軽に携帯電話などに案内情報を送って貰う事が出来るので大変便利です。

また返済のサポートをしてくれる、メールお知らせサービスも魅力として挙げられます。もし返済日を忘れてしまう事はあっても、返済日前や当日にメールでフォローしてくれるサービスです。こちらのサービスも、はがきを利用しない場合は活用下さい。

<電話サービス>
コチラは、オペレーターや自動音声などで情報を確認する事が出来るサービスです。オペレーターにはリアルタイムで質問や相談する事ができますし、自動音声なら24時間対応してくれるので忙しい方にもおすすめです。

ホームページやメールサービスと併用しご利用頂ければ、郵送はがきを受取らなくても様々な情報を得る事が可能です。是非ご利用下さい。

返済の催促で来るはがきには、気を付けなくてはいけない!

レイクALSAから、返済の催促を促すはがきが来た場合は注意が必要です。このはがきが来た時点で、返済期日から数日経っている事を意味します。もしはがきが届いた時点で、すでに支払が完了していれば何も問題はありません。

しかし、何も対処していなければかなりマズイ状況へ向かっています。なぜ催促はがきがマズイのか?詳しく見ていきたいと思います。

それでは返済の催促はがきの届く理由と、返済日を過ぎてからどれ位で届くのかなどを、まずはお話ししていきます。

何のために来るのか?最終手段の郵送はがき

返済の催促を促すはがきが自宅に届くまでには、以下のステップを経ています。

ステップ1 登録されている電話番号・メールへ連絡
ステップ2 事前に連絡頂いた、自宅・勤務先へ電話での連絡
ステップ3 はがきにて、自宅へ連絡

基本的には、ステップ1~ステップ3の流れですが、2が省略されてはがきが来るパターンもあるようです。ですが、最初に電話連絡が基本の流れになっています。これは、一番簡単に意見交換ができるのが電話だからなのかもしれません。

直接リアルタイムで遅れている理由などを聞ける訳ですし、返済についての相談もその場で出来るのでまずは電話に掛かって来るのでしょう。もし電話がつながらなければ、次は自宅や勤務先などへ掛ける事になります。

自宅の番号が携帯電話と併用と言うケースは最近多いので、勤務先に連絡される可能性が高くなります。そして最後に、どの連絡手段でもダメな場合、郵送はがきとなる訳です。

つまり郵送で返済の催促はがきが来ると言う事は、レイクALSA的には連絡が取れなかったので仕方なく最終手段に出たという訳です。

そして返済の催促はがきを郵送すると言う事は、連絡が取れないお客様というあまり良くないイメージを持たれる可能性もある訳です。当然、電話に出れない事もあるかもしれませんが、変な印象を避ける為にもレイクALSAからの電話には注意しておいて下さい。

※レイクALSAのフリーダイヤルは、『0120-09-09ー09』です。

レイクALSAからはがきが届くタイミングは、10日程度です!

レイクALSAは、まず電話やメールを1日に何回か行います。特に電話の回数は1日で3、4回程掛かって来る事もあるそうです。それを数日行い電話での連絡が不能と判断すれば、はがきを郵送します。

つまりはがきが来るタイミングはステップ1の電話連絡がダメだと判断してからなので、返済期日から早くても4日~10日程度の時間が掛かってくる訳です。

※期間については、その都度早かったり遅かったりしますので目安としてお考え下さい。

レイクALSAからの催促はがきには重大な問題が隠れている!

返済の催促はがきが送られてくる理由は、電話での連絡が出来ないからでした。さらに、10日程の間にはがきが届くわけですが、対応が遅れれば遅れるほど個人的に損をする可能性が出てきます。

レイクALSAから催促はがきを貰った時、3つの問題の可能性を考慮しなくてはいけません。また受け取ったはがきをほっておくと、かなり悲惨な結果を招きますのでその事についてもお話ししていきます。

レイクALSAからはがきが来たら、3つのトラブルの火種に備える

●遅延損害金が発生する

レイクALSAでは返済が遅れれば遅れるほど、罰金として遅延損害金が掛かってきます。利率は20%と、かなり高く設定されています。

例えば30万円を借りていて30日返済日を遅れてしまうと、4931円の遅延損害金が発生します。借りる額や日にちで罰金が変わりますので、出来るだけ早く返済しなくてはいけない訳です。

●家族・会社などにバレる可能性がある

レイクALSAから催促はがきが来る段階だと、自宅や会社への電話確認が行われている可能性が出てきます。また、まだの場合は今後行われるかもしれません。

最初の電話を受取れないと、どの段階で他の方に知られるか分かりません。キャッシングの事をバレたくない方は、はがきを受け取った場合は速やかに対処して下さい。

●信用情報機関への遅延情報の登録

返済の催促はがきを受け取った段階で、信用情報機関に返済に遅延したと言う情報が登録されます。

<信用情報機関>
個人の借入総額や借入件数、過去の債務履歴や返済状況を管理している第3者機関です。

この遅延行為が長期間続いたり何回も繰り返えされると、信用情報機関に「異動」と言う情報が登録されます。一度異動と登録されると、クレジットカードや車のローンなどの金融商品の審査にかなり悪影響が出ます。

異動状態にならない為にも、はがきが来たらすぐに対処して下さい。

ほっておくと悲惨!督促状と催告状の違いを知る

もし返済の催促はがきを長期間ほっておいたらどうなるのでしょうか?かなり厳しい状況になりますので、絶対に避けるようにして下さい。

  • 督促状は、お知らせはがきです

これが最初に来るはがきです。表には「親展」と書かれ、内容が分からないようになっています。督促状とは「いついつまでに、延滞金と遅延損害金を支払って下さい」というお知らせはがきです。

※親展とは宛先に書いてある人が開封して下さいと言う意味です。

あくまでもお知らせなので、この段階で早急にお支払いするかレイクALSAに相談すれば問題は最小限で終わります。

  • 催告状は、支払いの強制執行を前提にしたはがきです

督促状は数度送られてきますが、それを無視していると催告状が送られてきます。

ここまで来るとレイクALSA側は、全額を指定日までに支払わない場合は法的手段を取る旨を伝えてきたりします。

つまり、かなり辛い状況になってしまう可能性があります。さらにこの催告状は法的に強い拘束力を持ちますので、このような状況にならないよう最初の督促状の段階で必ず対処するようにして下さい。

レイクALSAから、返済の催促はがきを受取らないようにする!

  • メールサービスを使って、返済日忘れを防ぐ!
  • キャッシングは計画的に利用し、支払うお金を常に用意しておく
  • 返済について困ったら、まずは相談窓口へ相談する

返済日を忘れたり、返済日にお金が用意できなかったりする事はキャッシングを利用しているとあるものです。上記の3つの方法を参考に、督促状が届かないよう計画的にご利用して下さい。

レイクALSAを理解し、変な業者に騙されないようにする

最後に、レイクALSAを装ったはがきについてお話ししていきます。レイクALSAのホームページなどにも載っていますが、最近こういった金融犯罪が増えてきています。十分注意して下さい。

詐欺の手口を知る!3つのタイプのはがきが届く!

●2つ折りメールシーラー
●郵送はがきタイプ
●2つ折りチラシタイプ(白い封筒に入って送られてくるようです)

※あくまでも一例に過ぎませんので、他のタイプも存在していると考えて下さい。

はがきには社名やフリーダイヤルが記載されていますが、実際に電話を掛けてみると「保証料」「手数料」などのお金を指定口座に振込んで欲しいと誘導してきます。

レイクALSAの電話番号は、0120-09-09-09です。これ以外の番号に掛けるよう指示があれば一度慎重に考えてみて下さい。

送られてくるはがきの、社名にも気を付ける!

もし実際にはがきが送付されるとしたら、「新生銀行」または「新生フィナンシャル」と言う社名で送られてきます。

また、この社名以外にも下記の社名も注意しておいて下さい。

  • レイクALSA
  • アプラス フィナンシャル
  • アルファ債権回収株式会社

レイクALSAは新生フィナンシャルの消費者金融事業を行う会社です。アプラスフィナンシャルは新生フィナンシャルグループの信販会社で、クレジットカードなどを取り扱う会社です。

レイクALSAで返済の自動振込みを利用する際、通帳に記載される名前がアプラスとなっています。ただし、はがきを送付したりする業務は行っていませんので、郵送はがきでこの社名を見る事はないと思います。

アルファ債権回収株式会社は2018年3月に新生フィナンシャルと業務提携し、延滞された債権の管理・回収業務やお客様との電話、文書発送などを行う事になっています。

つまり自宅にはがきが来た際は、基本的に「新生銀行」「新生フィナンシャル」「アルファ債権回収株式会社」のどれかの社名で来ます。まずは社名をチェックし、次に電話番号が『0120-09-09-09』なのか確認してみて下さい。

そして、もし少しでも疑問があった場合には、レイクALSAの相談窓口へ相談するようにして下さい。

閉じる
閉じる