レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

具体的にわかる!レイクALSAの返済シミュレーション

金融機関でお金を借りたらしっかり返すのは当たり前の話ですが、返済期間は人によって違うのか?利息が掛かるとどれくらい上乗せされるの?といったような不安は少なくないでしょうし、返済計画も立てづらいのではないでしょうか。

このカテゴリーではレイクALSAの返済について、いくつかのパターンでシミュレーションしていきたいと思います。

利息の計算方法や返済パターンなども活用してみてください。

まずはレイクALSAの基本概要を知ろう

まず、具体的な返済シミュレーションの前にレイクALSAの基本的な情報をよく確認してください。借り入れを行うのはその次です。

融資額 1万円~500万円
貸付利率(年率) 4.5%~18.0%
利用対象 満20歳~70歳
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数 最長8年・最大96回
必要書類 運転免許証など(契約額によっては収入証明書)
担保・保証人 不要

他の大手消費者金融の限度額と利率

レイクALSAの限度額と利率が他と比べてどうなのかを知るために、他社の限度額と利率を参考にしてください。限度額には差がありますが、利率はほとんど同じとみて良いでしょう。

最初から500万円などの大きな金額が借りられることはほとんどありませんから、実質はどの消費者金融を利用してもさほど変わらないことがお分かりになるかと思います。

アコム
年間利率:3.0%~18.0%
限度額:500万円

プロミス
年間利率:4.5%~17.8%
限度額:500万円

アイフル
年間利率:3.0%~18.0%
限度額:800万円

SMBCモビット
年間利率:3.0%~18.0%
限度額:800万円

選べる無利息期間サービスを賢く利用する

レイクALSAでは、借り入れの際の無利息期間が2種類あり、ご自身の収入や家計の状況などによって選ぶことができます。ただし、2つのサービスの併用はできませんので、注意してください。

①5万円までなら180日間無利息期間サービス

対象 契約がはじめて
無利息開始日 契約日の翌日
無利息期間中の返済日 あり
契約額 1万円~200万円
5万円超分または無利息期間終了後の利率 12.0%~18.0%(年間)

無利息期間中であれば、何度利用しても5万円までは無利息となります。5万円を借りて期間中に全額返済をすれば、再度5万円借りても利息は付きません。

②借入額全額が30日間であれば無利息サービス

対象 契約がはじめて
無利息開始日 契約日の翌日
無利息期間中の返済日 あり
契約額 1万円~500万円
無利息期間終了後の利率 4.5%~18.0%(年間)

早期に完済できるような計画であれば、全額が無利息対象ですから、こちらのサービスはとても魅力的です。

無利息期間サービスを利用した場合のシミュレーション

まずは5万円まで180日間無利息サービスを例に、実際の返済金額をシミュレーションしてみましょう。

このサービスを利用して5万円までであれば、当然利息は180日間0円です。その際、約8,333円を毎月支払うことになります。

次に、このサービスを使って10万円を借り入れした場合をみてみましょう。条件として年率は18.0%、1ヶ月を30日とみなし、毎月の返済額を1万円として計算します。

借入額×金利÷365×借入日数=利息

これが計算式となります。

10万円のうち5万円は無利息となりますから、残った5万円に利息が付きます。

50,000×0.18÷365×30=739.7・・・と算出されます。したがって利息は739円とします。この月に10,000円を返済した場合、元金+利息が返済額となるので、実質は9,261円が減っていきます。

次回に応じた金額は50,000から9,261円を引いた40,739円を元に利息計算が行われます。具体的には以下の表で確認できます。最後まで返済が終わったら2,339円の利息であったことが確認できます。

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1 10,000 9,261 739 40,739
2 10,000 9,398 602 31,341
3 10,000 9,537 463 21,804
4 10,000 9,678 322 12,126
5 10,000 9,821 179 2,305
6 2,339 2305 34 0
合計額 52,339 50,000 2,339

次に、30日間であれば借入額全額が無利息のサービスも条件を同じくしてシミュレーションしてみます。

10,000×0.18÷365×30=1,479

計算すると1,479円が利息となります。一回で全額返済可能であれば、30日間無利息のサービスを利用した方がお得となりますね。

では、30日間では返済できなかった場合はどちらがお得でしょうか?これはケースによりますが、仮に2つのサービスの返済回数を統一した場合をみてみましょう。180日間の無利息サービスの方に返済回数を合わせて、6回とします。

5万円まで180日間無利息 30日間無利息
毎月の返済額 17,000円 18,000円
最終返済額 16,500円 13,542円

もし、このようなケースであれば5万円まで180日間無利息サービスの利息は1,500円、30日間無利息サービスの利息は3,542円となり、5万円まで180日間無利息サービスの方がお得になります。

もしも、借り入れ予定額が30万円以上の場合は、30日間無利息サービスの方が利息は抑えられますので、頭に入れておくと良いでしょう。

利息はいつから掛かるのかをシミュレーション

レイクALSAの無利息期間を具体的な日付を入れてご説明します。条件として新規契約日が4月1日のAさん。Bさん、Cさんを例にみてみます。返済日は毎月28日で、最低返済額を毎月支払うことにします。

①5万円まで180日間無利息の場合

  • Aさんは4月1日に新規で5万円を借り入れ
  • Bさんは4月1日に新規契約し、4月3日に5万円を借り入れ
  • Cさんは4月1日に新規契約し、4月3日に8万円を借り入れ
契約日 借り入れ日 無利息期間
Aさん 4/1 4/1 4/2~9/28
Bさん 4/1 4/3 4/4~9/28
Cさん 4/1 4/3 4/4~9/28

無利息期間は契約日の翌日からであること、無利息期間中にも返済日があることに注意してください。

Aさんの場合は4月1日に契約と借り入れを行ったため、まるまる半年後の返済日まで無利息期間となります。

Bさんの場合をみると、契約日はAさんと同じ4月1日ですが、借り入れ日がその2日後となりますので、実質4月4日からが無利息期間となってしまいます。

CさんもBさんと同様に4月4日から無利息期間になります。さらに8万円の借り入れのため、3万円分は利息が掛かってきます。

②30日間全額が無利息の場合
こちらも上記のものと条件を同じにして、シミュレーションしてみます。

契約日 借り入れ日 無利息期間
Aさん 4/1 4/1 4/2~5/1
Bさん 4/1 4/3 4/4~5/1
Cさん 4/1 4/3 4/4~5/1

今回は全額が無利息の対象となるので、Cさんも8万円全額が無利息となります。こちらも無利息期間中でも返済日がありますので、必ず頭に入れておきましょう。返済日に遅延が発生した場合は、無利息期間は終了となりますし、遅延損害金というものも発生します。

30日間と短いので無利息期間があるとはいえ、無理のない借り入れをしましょう。

金利を下げる方法は、まず信用を積むこと

実は、借入金額が多くなると金利というのは下がってきます。利息制限法という法律によって決められているからです。

これを守らないと行政処分の対象になるため、正規の消費者金融会社であれば必ず守るものですので、参考にしてください。

しかし、金利の設定は利用の「実績」によるところが大きいですので、最初から大きな金額を借りることは、よっぽどのことがない限り難しいでしょう。

元金 金利
10万円未満 年20%まで
10万円以上100万円未満 年18%まで
100万円以上 年15%まで

消費者金融会社では、年率18.0%を採用しているところがほとんどです。10万円以上100万円未満の融資を基準としていることがわかります。

返済日までに返済が遅れたら遅延損害金が発生する

先程の例で、無利息期間中に万が一返済が滞ったら遅延損害金が発生することを述べました。それでは遅延損害金は、どれくらいとられてしまうものなのでしょうか。

元金 金利
10万円未満 年29.2%
10万円以上100万円未満 年26.28%
100万円以上 年21.9%

上記のものは、利息制限法によるものです。消費者金融会社では貸金業法による遅延損害金が適用されるため、上限は20.0%となっています。

今回は参考程度に、遅延損害金について述べましたが、借りたものは返すことが基本です。甘えた考えはやめましょう。

信用情報に傷が付くと、ローン審査に通る可能性が低くなります。

住宅ローンは一括で払えますか?車も一括で買えますか?返済を滞らせることが得になることは絶対にありません。

返済金額と借り入れ期間をしっかり把握することが大切

おおよそのことが分かれば、妥当な借入額や返済計画も立てられるものです。「とりあえず借りておこう」というような甘い気持ちで借金をすると、後々大変なことになりかねません。

多少面倒なことかもしれませんが、計算してみると、自分であれば最低これくらいは返済できるというおおまかな金額は分かってきます。

収入と支出のバランスを考えたうえで、無利息期間も充実しているレイクALSAを活用してみてください。

おすすめ記事

「大きな買い物をしたいけど、お金が足りない!」「子...

消費者金融でお金を借りたときの返済利息はどれくらい...

急用でお金が必要になった時、心強い味方になってくれ...

閉じる
閉じる