レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAに店舗はあるの?申し込みから借り入れまでを解説

みなさんは「レイクALSA」という名前を聞いたことがあるでしょうか?レイクALSAは2018年4月に誕生した新しい消費者金融系のカードローンです。

お金を借りたいけれど、消費者金融では・・・と思っている方も多いかと思います。レイクALSAは新生フィナンシャルという会社が運営している大手の消費者金融です。

消費者金融って店舗はあるの?その日のうちに借りられるの?そのような方にお応えすべく、ここではレイクALSAの店舗や申し込みから借り入れまでの流れをご説明します。是非参考にしてみてください。

申し込み前に、レイクALSAの基本概要をおさえよう

まずはレイクALSAについての基本事項を確認しましょう。基本的なことは他の大手消費者金融とさほど変わりませんが、若干異なるところがありますので、注意しましょう。

融資額 1万円~500万円
貸付利率(年率) 4.5%~18.0%
利用対象 満20歳~70歳
申し込み方法 ネット・自動契約機・電話
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数 最長8年・最大96回
必要書類 運転免許証など(契約額によっては収入証明書)
担保・保証人 不要

レイクALSAは無人の店舗があるだけ

レイクALSAに限らず、消費者金融の店舗は無人の自動契約機であることがほとんどです。

先程述べたように運営の母体はありますが、銀行のような支店や営業所のような店舗はありません。

自動契約機やATMが設置されているところがレイクALSAの店舗といえるでしょう。

レイクALSA の店舗は数も多いので便利

レイクALSAの店舗は公式サイトで確認できます。

店舗数はかなり多くありますので、お住まいの近くにもほとんど存在するといっても良いでしょう。

店舗数が多いということは、コンビニと同じように便利です。

例えば、東京都渋谷区の場合は渋谷駅近くで4店舗あります。公式サイトでは、渋谷区近郊の30店舗を検索してくれますので、お住まいの地域に限らず、移動先の店舗でも簡単に見つけることができます。

申し込み方法は3種類

レイクALSAの申し込み方法は以下の表のとおりです。ご自身の状況によって、どれが一番良いかを考えて選んでみましょう。

「初めてで何もわからない!」という方や「パソコンやスマートフォンの操作に自信がないかも・・・」という方なら、店舗に設置されている自動契約機や電話でオペレーターと相談しながら手続きを行うことが可能です。

また、店舗であれば約30分~45分で申し込みからカード発行まで完了できます。

急いでいる方であれば、店舗まで出向いて、自動契約機での手続きが便利です。

パソコン・スマホ 自動契約機 電話
急ぎの場合
24時間対応 ○ ※
オペレーターに相談 ×

※ 24時間営業店舗の場合です。

店舗で申し込む際に頭に入れておいてほしいのが、営業時間です。せっかく店舗まで行っても、時間外であれば申し込むことができません。

平日・土曜日 日曜日・祝日 第3日曜日
8時~24時 8時~22時 8時~19時

契約方法はインターネットか自動契約機で

申し込みが終わり、審査に合格したら次はいよいよ契約にすすみます。ここでも、ご自身の状況に合わせて、ネットで契約するか、店舗による自動契約機で契約をしてください。

自動契約機であれば、申し込みに必要な書類も自動契約機にセットするだけでOKです。もちろん、用意していかなければ契約もできませんし、その場でカードの発行はできません。しっかりと準備をしていってください。

パソコン・スマホ 自動契約機
急ぎの場合
その場でカード発行 ×
オペレーターに相談 ×

自動契約機の場合でも、審査結果のお知らせ時間が限られています。お急ぎの場合はしっかりと確認してみてください。

通常時間帯 第3日曜日
8時~22時 8時~19時

借り入れ方法も状況に合わせた方法で可能

契約が済んだら借り入れです。借り入れ方法は、インターネットによる振込か、提携先の新生銀行レイクATM、その他の提携先ATMとなります。

インターネットで借り入れる場合、ご自身名義の金融機関口座を事前に登録しておく必要があります。登録には会員ページかフリーダイヤル0120-09-09-09で可能です。

受付時間もそれぞれ異なりますので、参考にしてください。

  • インターネットから
月曜日 火曜日~日曜日
1時~24時 0時15分~24時

会員の方であれば、平日の14時45分までに手続きすれば、その日のうちに振込をしてもらえます。

その他の日時であれば、翌営業日になります。お急ぎの方は頭に入れておきましょう。

  • フリーダイヤルから
平日・土曜日 日曜日・祝日 第3日曜日
2時~24時 2時~21時30分 2時~19時
  • 提携先の新生銀行レイクATMから

夜間・休日も手数料が無料であるところが特徴です。

利用明細も発行してもらえますので、細かい確認をしたい方にはとても便利です。

店舗によってはATMが必ずしも設置されているとは限りません。必ずお目当ての店舗にATMが設置されているかどうかを公式サイトで確認してください。

平日・土曜日 日曜日・祝日
7時30分~24時 7時30分~22時
  • その他の提携先ATMから

セブン銀行などの提携ATMからの借り入れも可能です。コンビニやショッピングモールなどでお買い物ついでに手続き可能な部分は便利です。

ただし、手数料が掛かってしまったり、一括返済に対応していなかったり、営業時間などもATMによって異なってしまいます。しっかりと確認しましょう。

下記に提携先のATMを一部載せましたので、参考にしてみてください。

・セブン銀行ATM
・イーネットATM(ファミリーマート・サークルKサンクスなど)
・ローソンATM
・イオン銀行
・三菱UFJ銀行 など

申し込みは不備のないようにすること

消費者金融に限らず、お金の貸し借りは全て「信用」で成り立っています。まず、はじめての方は信用がありません。このことを忘れないでください。

申し込みの際に、記載する内容の虚偽は絶対にNGです。審査に通りたいがためにウソを申告するようなマネはしないでください。

必要書類は基本的に運転免許証でOKです。運転免許証がない場合は以下のような書類を用意してください。期限内のもので「氏名」、「生年月日」、「住所」がわかるものが必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明証

レイクALSAは消費者金融系カードローンのため、総量規制の対象となります。

以下の条件にあてはまる場合は、先程の本人確認書類の他に、源泉徴収票や市区町村で発行してもらえる、所得課税証明書などが別途必要になってきます。

必ず確認してから、前もって用意していきましょう。

レイクALSAからの借り入れが50万円を超える場合
他の金融機関からの借入総額とレイクALSAの借入総額が100万円を超える場合
既に提出済の証類が発行日から3年を超える場合

返済計画はしっかりと立てましょう

今回はレイクALSAの申し込みから借り入れまでを簡単にご説明しました。

しかし、借りたら返すのが当たり前です。その際に大切なのが「返済計画」です。ご自身の収入に合わせて、無理のない返済計画を立ててください。

返済に滞りがあった場合は、信用情報というものに傷がついてしまいます。あなた自身の信用を測るバロメーターです。

信用情報に傷が付くと、あなた自身の信用が下がることを意味します。信用が下がったら、ローンを組むことが難しくなる場合があります。

ローンは決して悪いものではありません。賢く利用することで、生活に潤いをもたらしてくれます。

閉じる
閉じる