レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAでのおまとめローンは可能?「完済応援ぷらん」の内容

銀行のカードローンならおまとめローンが利用できるけれど、レイクALSAにはおまとめローンはないのでしょうか。何社かのカードローンの借入をひとつにまとめたい時には、どうしても銀行のカードローンのおまとめローンを利用しがちです。

こちらでは新生フィナンシャルのカードローンレイクALSAのおまとめローン、完済応援プランについて詳しくお話ししています。すでにレイクALSAに契約している人でおまとめローンを検討している人必見ですよ!

レイクALSAにもおまとめローンがある

おまとめローンは銀行のカードローンのみと思っていませんか?実は消費者金融にもおまとめローンはあるのです。新生フィナンシャルのカードローンレイクALSAにもおまとめローン「完済応援プラン」があります。

新生銀行のレイクは新しく新生フィナンシャルのカードローンレイクALSAとして申込を受け付けています。

銀行のカードローンではなく、消費者金融のカードローンとして生まれ変わったのです。その為総量規制対象となっています。

レイクALSAの完済応援プランは総量規制例外

総量規制では年収の3分の1以上の貸付は出来なくなっていますが、いくつかの例外があり、顧客の一方的な利益になると認められた場合に限り、複数他社のおまとめローンに関しては総量規制例外が認められています。

レイクALSAのおまとめローン完済応援プランはその総量規制例外となっているのです。年収の3分の1を超えていても借入が可能ということです。

ただ残念なことに完済応援プランはこれから新たにカードローンに申込む人には対応していないのです。2011年の9月30日以前にレイクと契約をした人に向けての商品となるので注意して下さい。

レイクALSAの完済応援プランの概要

完済応援プランは複数社の借入残高をまとめることで、毎月の返済を軽減して早く完済できるという、以前からレイクと契約していて他社にカードローンの借入残金がある人にとっては嬉しいプランですよね。どのようなメリットがあるのか確認しましょう。

  • 毎月の利息の軽減
  • 毎月の返済額の軽減
  • 返済を月1回に

毎月の利息が軽減されることで、返済額も軽減されることが多いのです。

毎月の返済による負担を少なくして出来るだけ早く完済する、それが完済応援プランということになります。

もちろん借換おまとめですべての人の負担が軽減されるというのではなく、あくまでも例として軽減される可能性が大きいということです。まとめることでどのくらい返済額が軽減するのかを確認して申込むようにして下さい。

申込条件など詳細については下記表にまとめました。申込に際しては借入残高のある業者についてすべて細かい所まで電話で確認されるので、申込時には借入残高のあるカードローンなどの詳細を把握した上での申込みが必要です。

レイクALSAのおまとめ完済応援プランの詳細

申込条件 レイクと契約している人
安定した収入のある人(パート、アルバイト不可)
融資額 300万円以内
実質年率 13%~17%
返済方式 元利定額返済
返済期間 最長8年 96回
必要書類 本人確認書類 収入証明書

レイクALSAのおまとめローン「完済応援プラン」はすでにレイクと契約している人のみ申込可能となります。

総量規制例外となりますが、新たな借入は出来ず返済のみの利用となります。

レイクALSAおまとめローンへの申込の流れ

申込方法は電話のみ、融資までの流れは次のようになります。

前の項目でお話しした通り、申込できるのは2011年9月30日以前にレイクと契約した現在もレイク契約者のみとなります。

1電話での申込み…借入のある他社すべての業者名、利率、借入残高、月々の返済額などの確認

2審査…その場で審査結果の回答

3契約…新生銀行カードローンレイク自動契約機での契約手続き

申込時に取引のある会社名、月々の返済額など詳細を確認して審査が行われます。借換えすることで利益があるのかどうかも申込み時に確認してみましょう。

審査をクリアし、自動契約機での契約手続きが完了次第、レイクALSAの方から各業者へ振込返済されます。もちろん振込者は申込本人の名前となりますよ。

事前に他社完済のための利息を含めた金額と振込口座、利用明細書の受取方法(郵送、もしくはWeb明細サービスを選んで下さい)

完済応援プラン(借換プラン)の注意事項

レイクALSAのおまとめローンについてお話ししました。

以前から契約のある顧客のみへのプランであり、もちろん借入目的は借換えおまとめの為となります。

返済のみのローンとなるのを理解された上で申し込むようにして下さい。

申込前に知っておかなくてはいけない事、確認したい注意事項がいくつかあるので挙げてみますね。完済応援プランは一般的なカードローンとは異なり、新生フィナンシャルでの借入残高を含めて他社合計残高の借入となります。

  • まとめる事で本当に利息などが減額されるのか確認すること
  • カードローンではなく借入は全て他社への返済となること
  • 新生フィナンシャルのカードローン借入残高に対して確認が必要

他社借入とは銀行のカードローン、住宅ローン、自動車ローンなどを除く消費者金融での借入、クレジットカードキャッシングの借入を差します。まとめることで、必ず利息の軽減を保証されるものではないので、しっかりと相談した上での申込みが必要となります。

現在新生フィナンシャルのカードローンの借入残高を含めて、借入額はすべて返済金となり、月々定額返済で返済のみを行うこととなります。

新生フィナンシャルのカードローンの借入残高に対しては完済応援プラン契約日までの利息の支払いが必要となります。借入残高と利息については電話での申込時に確認して下さい。

レイクALSAのカードローンと完済応援プランの違いを知ろう

レイクALSAは便利に利用できるカードローンですが、同じレイクALSAが提供しているおまとめローン「完済応援プラン」はカードローンの借入とは違っていることはおわかり頂けたでしょうか。

大きな違いは繰り返し借入ができるカードローンに対して、完済応援プランは返済のみの借入であるということですね。まとめて借入れし、他社への返済を一括で行い、後は新生フィナンシャルへ返済のみを行い着実に早く完済を目指すというのがおまとめローン「完済応援プラン」なのです。

特に複数社から借入している人は総量規制施行以来、新たな借入が出来ず返済のみを行っている人が多いのではないでしょうか。すでにレイクと契約されているのなら、まとめることで少しでも返済額を軽減し完済を目指せるレイクALSA「完済応援プラン」を検討されるのもよいのではないでしょうか。
閉じる
閉じる