レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

申し込みから返済まで、レイクALSAの利用法

思いもよらない急な出費で、今月は家計がピンチ!!収入が増えるわけでもないし、銀行や消費者金融でお金を借りるのは手間が掛かりそうでちょっと・・・とお思いの方も少なくないと思います。

金融機関を利用してお金を借りるというイメージは、手間と時間が掛かって面倒くさそうというイメージもあるかと思います。しかし、実際はどうなのでしょうか?

このカテゴリーでは「レイクALSA」の申し込みから借り入れ方法までをご紹介します。金融機関の利用は手間だし、面倒くさいという方は是非参考にしてみてください。

絶対に知っておくべきレイクALSAの特徴

申し込みの前に、レイクALSAならではの無利息期間サービスを知っておきましょう。

5万円まで180日間無利息サービスと、全額30日間無利息サービスがあります。ご自身の収入や家計状況に合わせて選択してください。

なお、2つのサービスの併用はできませんので注意してください。

5万円までが180日間無利息 全額が30日間無利息
対象 契約がはじめて 契約がはじめて
無利息開始日 契約日の翌日 契約日の翌日
無利息期間中の返済日 あり あり
契約額 1万円~200万円 1万円~500万円
5万円超分または無利息期間終了後の利率 12.0%~18.0%(年間) 4.5%~18.0%(年間)

注意してほしいのは、契約日の翌日から無利息期間は始まります。

借り入れ日の翌日ではありません。

レイクALSAの申し込みは24時間可能で便利

レイクALSAでの申し込みは、以下の表のように、申し込み者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

  • パソコン・スマートフォン
  • 自動契約機
  • 電話

外出せずに、いつでもどこでもパソコンやスマートフォンで申し込みできます。審査結果は審査結果画面上で確認することができ、手間は必要事項の記入くらいで済みます。

  • 審査結果のお知らせ時間
通常時間帯 毎月第3日曜日
8時10分~21時50分 8時10分~19時

お知らせ時間外での申し込みの場合は、申し込み完了メールをしっかり送ってきてくれるので、確実に申し込めたかどうかも確認できますし、審査結果も翌営業日にメールで通知してくれます。

自動契約機で申し込む場合は外出の手間がプラスされますが、オペレーターと連絡を取り合いながら進めることができるという利点があります。

申し込みからカード発行までは30分~45分と、借入までかなりスピーディーに進んでいくことができます。

  • 申し込み受付時間
平日・土曜日 日曜日・祝日 毎月第3日曜日
8時~24時 8時~22時 8時~19時

審査が即日可能なワケ

カードローンは即日審査・即日融資がウリであったのですが、そのウリが裏目に出てしまい、反社会勢力にまで融資をしてしまいました。

これによって、審査に時間を要すことが必要になり、銀行系カードローンでは即日審査が不可能となってしまいました。

レイクALSAは新生銀行カードローン レイクより生まれ変わって、消費者金融系カードローンとなったため、即日審査・即日融資が可能になったのです。

ただし、即日振込みを希望する場合、平日の14時までに申し込みと必要書類の確認完了が必要です。

指定時間を過ぎてしまった場合や土日・祝日に手続きをした場合は翌営業日の振込になりますので、しっかりと確認しましょう。

不備のないようにしっかりと準備をしましょう

申込書に誤字や脱字がないようにしっかりと確認をしましょう。そして必要書類も事前に準備をして、スムーズに借り入れをおこなってください。

あまりにもミスが多いと、「この人にお金を貸したら返ってくるのか?」と不信感をもたれてもおかしくありません。

書類に不備などがあると、自宅や勤務先に在籍確認の連絡が行く場合があります。担当者の名前で連絡してもらえるので、レイクALSAという名前は出ませんから、事情がある方であってもそれほど心配は要りません。

申し込みの際に必要な書類は、基本的に運転免許証だけでOKです。運転免許証を持っていない方は健康保険証やマイナンバーカード、パスポートを用意しましょう。

また、外国人の方も利用が可能ですが、日本への永住権がないと利用できません。在留カード、特別永住者証明書を用意しましょう。

借入額によっては別の書類が必要

レイクALSAは総量規制の対象となるため、利用者のトータルでの借入額の確認が必要になってきます。

そこで、以下の条件にあてはまった場合は、源泉徴収票や市区町村で発行される所得課税証明書などの提出が求められます。

  • 利用限度額の総額が50万円を超える場合
  • レイクALSAの利用限度額の総額と他社の借入額の総額が100万円を超える場合
  • 既に提出済みの書類が発行日から3年以上経過している場合

レイクALSAなら契約も便利で手間も少ない

レイクALSAの便利なところは、パソコンやスマートフォンから免許証などの書類が提出できます。写真を取って送信するだけなので、手間はほとんど掛かりません。

自動契約機でも案内に従って操作をし、必要な書類も自動契約機にセットするだけでOKです。審査も30分~45分で完了可能で、その場でカードを発行してくれます。自動契約機であれば、わからないことはオペレーターと連絡を取って聞くこともできます。

借り入れも自分に合ったスタイルで決められる

レイクALSAでの借り入れは、インターネットから口座への振込、提携先レイクATM、コンビニなどの提携先ATMから借り入れが可能です。インターネットからなら、所定の手続きが不備なく完了すれば、その日のうちに入金してくれます。

しかし、どの借り入れ方法も受付時間があります。

あまり遅い時間帯にならないように、余裕を持った手続きをしましょう。

以下にコンビニなどの提携先の一部を紹介していますので、参考にしてください。また、ATMによっては借り入れができないものもありますので、事前に確認しておきましょう。

<コンビニエンスストア>

  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキなど)
  • ローソンATMなど

<銀行>

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行など

<クレジットカード・信販ATM>

  • クレディセゾン

急を要する場合、そうでない場合もあるでしょう。ご自身の生活スタイルに合った借り入れ方法を選びましょう。

身近なところから返済もできる

借りたら終わりではないのが、借金です。きちんと返済計画を立てて返済しましょう。

銀行引き落としや銀行振り込み、提携先レイクATM、コンビニなどの提携先ATMから返済が可能です。先程、表にして載せておいたATMを参考にしてみてください。

銀行引き落としの場合は一括返済ができません。提携先ATMでも一括返済ができないところもありますので、お近くのATMの状況をよく確認しましょう。

申し込みから、借り入れ、返済までがとても手軽で便利なレイクALSAです。

コツコツと返済をし、実績が認められれば金利を下げてもらえる可能性もあり、また、限度額の増額も可能です。

ご自身の収入や家計状況を併せて、借入額をしっかり検討しましょう。

おすすめ記事

レイクALSAは銀行系カードローンから、消費者金融...

レイクALSAは消費者金融新生フィナンシャルのカー...

レイクALSAで申込むと、その日のうちに指定口座へ...

カードローンは借入や返済についてどのように計画すれ...

カードローンへの申込みは審査があるから心配、そう考...

レイクALSAに限らずカードローンをATMで利用す...

2018年に消費者金融系カードローンに生まれ変わっ...

閉じる
閉じる