レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクが生まれ変わった!契約も返済もすべてがwebで完結可能!

新生銀行カードローンレイクといえば、「レイク♪」というCMで親しみがある方も多いかと思います。

そのレイクが、2018年の4月1日に新しく生まれ変わったことをご存知でしょうか?

その名も、「新生フィナンシャルカードローンレイクアルサ」、通称「レイクALSA」。

公式ホームページには、近未来的なロボットがイメージとして登場しており、「あ、新時代。」というキャッチコピーも印象的です。

その大きな特徴は、すべてがwebで完結できることだというのですが…具体的にはどうすれば良いのでしょうか。

今回の記事では、新しく生まれ変わったレイクALSAについて、契約方法や返済方法、明細の確認方法などを紹介していきます。

対人じゃないと不安な方も安心!レイクALSAのweb契約方法

それでは早速紹介していきましょう。レイクALSAは、契約の他に返済や明細の確認もwebで行うことができます。

まず最初に契約方法ですが、以下のような3つの方法で審査申し込みを行います。

  • パソコンやスマホから
  • 自動契約機で
  • 電話でオペレーターから

電話を利用すると、オペレーターと相談しながら契約することもできるので、パソコンなどがうまく使えない方でも安心ですね。

それぞれの申し込み方法について、詳しく紹介していきましょう。

場所を選ばず契約できる!パソコンやスマホから申し込む方法

パソコンやスマホで申し込む場合はインターネットの申し込み画面から、必要事項の入力を行います。不備の無いよう正確に入力しましょう。

その後、指定時間内の場合は画面にて審査結果が確認できます。時間外の場合は翌営業日の時間内に、メールで審査結果のお知らせがあります。

なお、審査結果がすぐに画面でわかる指定時間内とは、以下のような時間帯となっています。

通常時間帯 8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日 8時10分〜19時

※年末年始を除きます。※上記以外の時間帯は、メールなどでお知らせが可能です。

その後は、インターネットか自動契約機のどちらかを選択し、契約に進みます。

カード発行まで最短30分!困ったら相談も可!自動契約機


自動契約機で申し込む場合は、その場で、申し込みからカード発行を経て、借りられる状態になるところまで完了できます。

最短30分から45分で終わりますし、もしもわからないことや相談したいことがあったら、オペレーターに相談できるのも嬉しいメリットです。

ただ自動契約機の営業時間があるので、その営業時間内に契約に行かないといけないことと、自動契約機を探さないといけないというデメリットがあります。

自動契約機の前に立ったら、「レイクALSAへはじめてのお申し込み」を押します。

それから、事前にインターネットなどで申し込みをしていない場合は「いいえ」を選択して、必要事項入力欄へと進みます。

次に、運転免許証か健康保険証、または現住所が確認できる書類を自動契約機にセットします。ここでは、以下のいずれかの本人確認書類が必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票の写しと公共料金(電気代や水道代など)の領収書
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書など

その後画面で審査結果が確認できます。なお、無人契約機の営業時間は以下のようになっています。

平日•土曜日 8時〜24時
日曜日•祝日 8時〜22時
毎月第3日曜日 8時〜19時

※店舗によっては、営業時間が異なる場合があります。契約に行く場合は、前もって店舗の営業時間を確認した方が良いでしょう。

審査結果の確認後、契約内容確認書が発行されるので、これに署名をして、自動契約機にセットします。

なお、この契約内容確認書は、自動契約機による署名確認後に持ち帰ることができるので、受け取ったら確認ボタンを押します。

署名が終わると、カードが発行されるので、カードを受け取りましょう。その場で併設の新生銀行レイクATMから借入が可能となります。

電話なら機械が苦手でも大丈夫!電話での申し込み方法


電話で申し込む場合は、24時間対応のフリーダイヤルで申し込みができるので、通話料を気にせず、自分の都合の良い時間に気軽に申し込むことができます。

フリーダイヤル「0120−09−09−09」に電話すると、自動音声につながりますので、続いて「1」の「はじめてのお申し込み」をプッシュするとオペレーターにつながります。

その後は、レイクALSAのホームページにアクセスして、「審査状況のご確認」から審査結果を確認した後、契約手続きの申し込みページへと進みます。

ここで必要事項を入力して、その後表示される契約内容を確認しましょう。

なお、申し込みの電話は24時間可能ですが、電話での審査結果のお知らせについては、時間が決まっており、以下のような時間帯になっています。

通常時間帯 9時〜21時
毎月第3日曜日 9時〜19時

※年末年始を除きます。※上記以外の時間帯は、メールなどでお知らせが可能です。

この時間帯によっては、電話したその場で審査結果を教えてもらえます。または、審査状況によってオペレーターの個人名で、電話のかけ直しがあります。

その後は契約に進みますが、契約にはインターネットか自動契約機を選択して契約を行います。

インターネット契約と電話契約その後の流れは?

さて、自動契約機で契約を行った場合はその場で完了となりますが、インターネットもしくは電話で契約を行った後は、インターネットか自動契約機で契約を完了させる必要があります。

自動契約機での契約完了方法については、先ほど紹介した自動契約機の契約方法と同じですので、インターネットと電話での、その後の流れについて紹介しておきましょう。

インターネットと電話契約のその後の流れですが、審査結果を確認後は、メールまたはFAXで本人確認書類の提出を行います。

メールの場合は、本人確認書類をスマホなどのカメラ機能で撮影して写メールで、FAXの場合は自宅に無い方も多いと思いますので、コンビニなどのFAXを利用すると便利でしょう。

電話番号はフリーダイヤル(0120−09−03−37)なので、通話料を気にせずに気軽にかけられます。

審査完了後はその日のうちに、指定した本人名義の金融機関口座に振り込みをしてもらえます。

なお、即日で振り込みをしてもらえる状態にするには、平日14時までに申し込みをすること及び、必要書類の提出を済ませることまでが必要です。

また、契約には「カードありか、無しか」を選ぶことができます。「家族にキャッシングのカードが見つかったら嫌だな」という方でも安心ですね。

カード無しを選ぶと、カードなどの郵送物が自宅に届きません。契約時の内容などは、会員ページで確認します。

カードありを選ぶと、自宅当てに本人限定郵便にてカードが届きます。引っ越しをした場合は、転居届を出していても転送されないので、注意しましょう。

以上が契約から借入までの流れとなりますが、以下にまとめておきましょう。

パソコンやスマホからの申し込み方法…

インターネットの申し込み画面から必要事項を入力しましょう。審査結果はお知らせ時間内ならその場で画面上で審査結果が確認できます。(時間外はメールです。)

インターネットか自動契約機を選択して契約に進みます。インターネットの場合は、メールまたはFAXで本人確認書類の提出を行います。

審査完了後、本人名義の指定金融機関口座に、振り込みをしてもらえます。

自動契約機の場合は、自動契約機のある場所まで出向き、本人確認書類の提出などを行います。その場でカードが発行され借入できる状態になります。

自動契約機からの申し込み方法…

自動契約機のあるところへ出向きます。自動契約機の前に立ったら、「初めてのお申し込み」、続いて「いいえ」をタッチして必要事項の入力に進みます。

ここで、インターネットや電話などであらかじめ申し込みを済ませている場合は、「事前にお申し込みがお済みのお客様は、はいを選択してください」と表示されますので、「はい」を選択します。

運転免許証などの本人確認書類の提出を行います。その場で審査結果を確認後、契約内容確認書を確認して署名し、いったん自動契約機にセットした後に受け取ります。

カードが発行されるので、すぐに借入が可能な状態となります。

電話での申し込み方法…

フリーダイヤルに電話をしたら、「1」をプッシュして「はじめてのお申し込み」を選択します。

オペレーターにつながるので、審査のための簡単な質問に答えましょう。その後、その場で審査結果のお知らせがあります。(審査状況によってはかけ直しになります。)

その後は、インターネットか自動契約機を選択して、契約に進みます。

インターネットの場合は、ALSAのホームページにアクセスし契約手続きの画面で必要事項を入力した後、メールまたはFAXで本人確認書類の提出を行います。

審査が完了すると、本人名義の指定金融機関口座に、振り込みをしてもらえます。

自動契約機の場合は自動契約機のあるところまで出向き、本人確認書類の提出を行います。

審査が完了すると、その場でカードが発行されますのですぐに借入が可能な状態となります。

レイクALSAはwebで返済もできる!便利な返済方法とは?

次は返済方法について紹介していきましょう。いくら便利に借りられても、返済方法が面倒だと借りにくいですよね。ALSAには以下のような返済方法があります。

  • web返済
  • 提携先 新生銀行レイクATM
  • 自動引き落とし
  • その他提携ATM
  • 銀行振り込み

まず一番便利でオススメな返済方法は「web返済」です。その他の返済方法が、深夜NGの場合や一括返済が不可能な中、web返済では以下の3つのメリットが挙げられます。

  • 深夜でも返済できる
  • 一括で返済できる
  • 手数料が無料で返済できる

web返済を行うのに必要なものは、インターネットバンキングを利用していることです。

インターネットバンキングを扱っている金融機関には、例として以下のような銀行が挙げられますが、最近ではこれらの金融機関以外にも多くの金融機関がインターネットバンキングを利用できるようになっています。
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行など

web返済を行う場合は、まずは会員ページにログインして、「web返済サービス」をクリックします。

返済したい金額を指定して入力したら、インターネットバンキングの口座を持っている金融機関を選び、金融機関のサイトへ移動します。

選んだ金融機関のサイトへログインしましょう。その後はサイトの案内に従って、手続きを進めます。

最後に返済額を確認したら、振り込みを実行します。これで、web返済は終了となります。

一括返済をする場合は、返済する当日に会員ページで返済金額を確認してから、web返済でその金額を指定して返済を行います。

これは、利息が日割りで計算されているため、毎日返済金額が多少変動するためです。

しかし、仮に多く返してしまってもシールハガキや電話などで「預かり金(多く返してしまったお金)」があることを知らせてもらえるので安心です。

なお、預かり金は金融機関口座へ振り込みをするなど返金方法を確認した後に、きちんと返金してもらえますよ。

ちなみにweb返済以外での一括返済は、硬貨を取り扱える提携先の新生銀行レイクATMや、三井住友銀行ATMなどに振り込む方法でも可能です。

web返済なら、自分の都合の良い時間に返済できますし、場所も選びません。時間はメンテナンス時間帯の場合は振り込みできない場合もありますが、ほぼ自由に返済を行うことができます。

インターネットバンキングをしたくない、という場合には、その他に「新生銀行レイクATMに振り込む」という方法や「自動引き落とし」、コンビニなどの「その他提携ATM」、「銀行振り込み」なども選ぶことができます。

一番のオススメはweb返済ですが、あなたに合った返済方法を選ぶと良いでしょう。

レイクALSAのwebでの明細確認方法はどうやって確認する?

最後に明細確認の方法を紹介しておきましょう。「今月は意外と使ってるけど何に使ったっけ?」という時、カード明細は必ず確認しておきたいですよね。

レイクALSAでは、明細の確認は、登録しておけばホームページ内の会員ページで確認し、PDFファイルでダウンロードすることができるようになります。

web明細を利用したいという場合は、会員ページにログインした後、「web明細サービス」を選択して、メールアドレスを入力して申し込みをします。

web明細のサンプルが画面に表示されるか、確認しましょう。注意事項を確認して「承諾して登録」のボタンを押して、登録が完了となります。

web明細サービスでは、前月から過去6ヵ月分の取引内容を確認することが可能です。「使うかな?」という場合でも登録しておくことをオススメします。

レイクALSAは契約から借入返済までインターネットで便利!

新しく生まれ変わったレイク、「新生フィナンシャルカードローンレイクアルサ」、通称「レイクALSA」について紹介してきましたが、いかがでしたか?

今までは、返済はインターネットバンキングを使って…という金融機関はあったものの、契約からすべてがインターネットで可能な金融機関はなかなか珍しいのではないでしょうか。

これからは、レイクALSAのように、家や会社に居ながらにして契約や借入などが行える金融機関が、どんどん増えるかもしれませんね。

これからも、ますます便利になっていきそうな金融機関に、大いに期待しましょう!

閉じる
閉じる