レイクALSAの審査に通る人、落ちる人の違いとは

レイクALSAは年末年始も利用可能!失敗しない為の2つのポイント

年も暮れ、何かと行事が重なり忙しい年末。また、新しい出発で慌ただしくなる年始。忘年会や帰省、年末年始セールや新年会などイベントが多く財布の負担も大きいものです。

そんな時、便利なのがキャッシングです。しかし年末年始は特別な期間なので、通常通り利用できるのか不安になったりするものです。

レイクALSA(アルサ)は年末年始も、借入・返済に問題はありません。しかし、注意点がいくつかあります。普段の申込み・窓口サービス・借入・返済などの業務が年末年始でどのように変化するのか、また便利にそしてお得に利用する為にはどう注意すべきかお話ししていきます。

年末年始はいつもと違う!知らないと失敗する2つの大前提

何かと忙しい時に限って、トラブルは重なるものです。キャッシングをしようとコンビニまで出かけて行ったのに、ATMが使えないなんて経験はしたくないものです。

年末年始はやはり通常の営業形態から、少しですが変化しています。その変化とは一体何か?レイクALSAを利用する為に、押さえて頂きたい2つの大前提「休業」と「注意点」についてお話しします。

知らないと年末年始に利用できない!3つある「休業」の状況を把握する

年末年始は提携している金融機関とレイクALSA自体で一部サービスの休業があり、そのため利用状況に一部変化が生じます。

※毎年ホームページにて年末年始の予定が発表され、より正確な情報が把握できますので是非参考にして下さい。

1.金融機関が休業になりシステムが使えないので、振込サービスが利用不可になる

レイクALSAの申込・借入・返済は、WEB上での手続きや提携しているコンビニATMなどを利用して行っています。

そのため振込などの金融機関経由の手続きは、その管理をしている銀行が休業に入ると利用できなくなります。

するとレイクALSAは借入や返済の「振込サービス」が提供できなくなり、一部サービスを休業させるしかなくなると言う訳です。

※但しコンビニでの借入れや返済は、ATMから直接手続きするので年末年始でもご利用が可能です。

2.レイクALSAが一部休業に入る為、オペレーターサービスが利用不可になる

レイクALSAは様々なサービスを、常時提供しています。特に電話相談や電話申込みなど品質の良いオペレーターサービスは、自動音声とは違う良さを提供してくれています。しかし、オペレーターサービスも年末年始は数日間休む場合があります。

その場合、電話相談や電話申込みのサービスは利用できなくなります。但し、自動音声サービスは問題ないのでご利用下さい。

3.メンテナンスや店舗の休みなどによって、提携しているコンビニATMなどが利用不可になる

レイクALSAは基本的に、提携コンビニなどの活用で365日サービスを利用する事ができます。ただ普段からサービスの品質を守る為、メンテナンスを行うので利用できない時間が生じてしまいます。

また年末年始もメンテナンスは行うので、キャッシングを利用する事が出来ない時間があります。気を付けて下さい。メンテナンスの時間は提携している銀行・コンビニなどによって変わってきますので、最寄りのATMの利用可能時間を確認しておくとスムーズなご利用が出来ます。

年末年始の「注意点」!レイクALSAを利用するなら、3つの事に気を付ける

上記では、レイクALSAや金融機関などの休業によって利用できないサービスがある事をお話ししました。次は、実際に使う上での注意点をお話ししていきたいと思います。

年末年始はトラブルが多いので、そういった事を避ける対策もお金を借りる上で重要な視点であり、慎重になって頂きたいと思います。

注意1:年末年始は、ATMが混雑する

除夜の鐘を聞きながらカウントダウンをするなど、年末年始は朝から夜まで人が出歩いています。その為、コンビニのATMなどが大変混雑します。少しキャッシングをしようとコンビニに入っても、人込みに圧倒されると思います。

その為、事前に予測してお金を先に借りておくなどの対策をしておく事がトラブル防止となります。

注意2:お酒を飲んだ人や、解放感から気持ちが大きくなっている人に注意する

年末年始は街中や店の中など、人がいつもより多いです。さらにイベントや忘年会などでお酒を飲んだ人や、仕事納めや年明けの解放感からテンションが高い人も中にはいます。

そのような状況下の中でキャッシングする場合は、当然気を付けて頂きたい訳です。借入、返済などレイクALSAは全国のコンビニなどから行えます。手軽さ故に、周りの人に注意して慎重にキャッシングを行い、トラブルを避けるよう心掛けて下さい。

注意3:年末年始にキャッシングをしないよう、数日前から借りて避ける事を考慮する

レイクALSAはシステム上、年末年始に利用できないサービスがあります。しかし、借入や返済は年末年始でもほぼ毎日行う事が出来ます。故に必要になってから手軽に借りれば良いと言う魅力がある反面、事前に借りておく事をあまり考えません。

しかし上記に挙げたトラブルを避ける為にも、数日前から事前に借りておく計画を立ててみるの良い方法だと思います。

この後、年末年始の申込や借入、返済などの注意点を詳しくお話ししていきますが、事前に借りる事で対処すると言う手も考慮してみて下さい。

レイクALSAは年末年始どうなる?まず窓口相談サービスを確認

それではここからは、年末年始の申込や借入、返済などの出来る事や出来ない事についてお話ししていきます。まずは、レイクALSAにどんな業務サービスがあるのか?そして、疑問や質問に答えてくれる窓口相談サービスの利用についてお話ししていきたいと思います。

レイクALSAを利用したい!気になる4つの業務サービス

まずは、レイクALSAにどんなサービスがあるのか確認していきます。主に4つの業務サービスに分ける事が出来ます。

  • 窓口相談サービス
  • 申込サービス
  • 借入サービス
  • 返済サービス

窓口相談サービスはレイクALSAが直接行うサービスで、自動音声やオペレーターが対応してくれます。申込サービスは、WEB上で完結させたり自動(無人)契約機でカード発行までサポートしてくれるサービスです。

借入や返済サービスは、振込や提携の銀行・コンビニATMなど外部の金融機関を経由したり、利用したりして行うサービスです。先程も言いましたが、年末年始は振込サービスの出来ない期間が場合によってはありますのでご注意下さい。

オペレーターが利用不可?レイクALSAの3つの相談窓口を知る

それでは、レイクALSAのサービスの1つである窓口相談サービスについてお話しします。このサービスは3つあり、特にオペレーターサービスが年末年始の影響を受ける可能性があります。

  • オペレーターサービス
  • 自動音声サービス
  • 会員サービス

<オペレーターサービス>
フリーダイヤル(0120-09-09-09)に掛ける事で、オペレーターに直接相談する事が可能です。疑問や質問などリアルタイムで相談したりアドバイスを貰ったりできますので、魅力的なサービスだと言えます。

通常の営業では、平日9時~18時のみの対応となっています。しかし、年末年始は完全にお休みしてしまう期間が場合によっては数日間ございます。疑問や質問があれば、出来るだけ早くご確認しておくと良いと思います。

※正確な年末年始の営業時間などは、その年ごとにホームページのお知らせをご確認下さい。

<自動音声サービス>
こちらもフリーダイヤルにて、ご利用頂けます。基本的に自動音声サービスに休みはございません。ただメンテナンスの為、下記の時間は利用が出来ません。

<メンテナンス時間>
毎週月曜日と木曜日の0時~2時及び、毎月第3日曜日19時~翌月曜日8時はメンテナンスの為、利用する事が出来ませんのでご注意下さい。

<会員サービス>
ホームページの相談窓口からでもフリーダイヤルからでも、基本いつでもご利用が可能です。

但しホームページ上でのコメント欄での質問や相談は、年末年始はすぐに返信できない場合がありますのでご注意下さい。

悩みなどの質問や相談は、年末年始前に電話、ホームページの相談窓口などをお使い下さい。

年末年始の落とし穴!即日キャッシングが困難な理由

レイクALSAの申込みについて、お話ししていきます。現在利用されている人は問題ありませんが、年末年始の申込みはサービスの休業の為にスムーズに進まない事もあります。

まずは申込方法の確認をしながら、年末年始の申込みについてお話ししていきます。

年末年始もレイクALSAは3つの方法で申込を受け付けている

<申込方法>
①ホームページから申込む
②電話から申込む
③無人契約機で申込む

①と②の申込みは、基本24時間受け付けています。但し、審査結果は時間によっては翌日になる場合があり、年末年始だとさらに時間が掛かる場合もあります。

また本来電話申し込みは専属のオペレーターが24時間対応してくれますが、年末年始は対応しない場合もありますのでご注意下さい。

③の無人契約機は、通常下記のような営業時間になっています。

<レイクALSA無人契約機の営業時間>

平日・土曜日 8時~24時
日曜日・祝日 8時~22時
毎月第3日曜日 8時~19時

※初めての融資の場合、当日の融資を希望の場合は8時~22時までに完了させて下さい。

年末年始の場合は、無人契約機の営業が休みだったり営業時間が短縮される場合がありますのでご注意下さい。

受付は大丈夫!しかし年末年始の審査は休業している場合もある

年末年始の申込については、最も大切な事があります。申込みは上記で述べたとおり、ホームページや電話、無人契約機などで行えますが、年末年始に限って言うと受付のみで融資開始が後日になる場合があります。

なぜなら、「審査」が年末年始には行われない可能性があるからです。

受付はしても、審査結果は数日遅れてくる可能性があります。つまり、即日融資を考えていると予定が狂う可能性があるので十分注意しておいて下さい。大晦日や正月などは、特に気を付けて下さい。

年末年始の借入と返済は、コンビニATMを利用するのが便利

レイクALSAは提携している銀行とコンビニによって、借入と返済が全国で出来る大変便利なキャッシングです。それでは、借入と返済について見ていきましょう。

レイクALSAの利用端末は、提携コンビニ・銀行ATMと大変豊富!

下記が提携先となります。ホームページにはさらに詳細に説明などが載っていますので、参考にしてみて下さい。

<提携コンビニ>
●セブンイレブン
●ローソン
●イーネット(加盟7店舗)
※ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・ポプラ・スリーエフ・セーブオン・セイコーマート

<提携銀行>
●新生銀行
●セブン銀行
●イオン銀行
●三井住友銀行
●三菱UFJ銀行

コンビニ利用で年末年始も借入れOK!

年末年始は基本的に、コンビニの営業中はメンテナンス時を除き借入可能となっています。また、他にも振込などの方法で借入が出来ます。

    <3つの方法で借入が可能>

  • 即日振込
  • 新生銀行レイクATM
  • その他提携ATM

レイクALSAの振込は、平日の14時45分までに手続きをすると即日振込んでくれるサービスです。

しかし、年末年始においてはそのサービスが利用できないかもしれません。その場合は、コンビニのATMなどをご利用下さい。

年末年始の返済日はどうなるの?4つの返済方法を確認する

まず返済方法を確認していきます。レイクALSAは、4つの方法で返済が可能となっています。

①WEB返済 ※Pay-easy(ペイジー)を利用します
②振込(指定銀行) ※手数料が掛かりますので、ご注意下さい
③自動引落し 
④提携コンビニ・銀行ATM

①のWEB返済と②の振込に関しては、金融機関の休業に影響され返済日に間に合わないと言う事があるかもしれません。それは返済の遅延に繋がり、大変マズイ状況となります。

その可能性がある場合は、事前に振込んでおきましょう。レイクALSAは、ご返済日当日の14日前からの返済が可能となっています。もし年末年始に返済日が重なっていたら、返済日前に返済しておくと良いと思います。

また年末年始は、金融機関の休業の影響で返済日が休み明けに移動する場合もあります。そのような状況を把握する為にも、会員サイトもしくは相談窓口などで正確な返済日を確認しておきましょう。

③の自動振り込みは、年末年始でも口座にお金が入っていれば自動的に処理してくれます。くれぐれも、口座にお金が無い状態は避けるよう注意しておいて下さい。

④のコンビニ・銀行ATMは基本24時間対応しておりますが、メンテナンスや店舗によっては利用できない場合もあるのでご注意下さい。

閉じる
閉じる